株式会社伊藤園「お~いお茶」リニューアルで、茶葉から一新!来たる夏に向け、緑茶と濃い味に美味しい変化を

[ 2013/05/31 ]


2013年5月27日、株式会社伊藤園(本社:東京都渋谷区)は、緑茶飲料でトップクラスのシェアを誇る「お~いお茶 緑茶」「お~いお茶 濃い味」をリニューアルした。
(参照:日本生協連が5年以上保存できる「CO・OP長期保存水1900ml」を2月21日発売

Image from 伊藤園

「お~いお茶」は1989年の発売開始から国内シェアの4割以上を占めるNo.1ブランド(※1)となり、2011年12月には、発売からの累計販売本数が200億本を突破した(※2)。今後海外でも売れ行きが伸びることを見込み、飲料消費の増える夏を前に茶葉と製法を新たに変更した。

新生「お~いお茶」には、まず良質な茶葉を選ぶ段階から変更。契約農家と協力し、畑づくりからタッグを組む「茶産地育成事業」で収穫した茶葉を使用している。これまで伊藤園が培ってきた緑茶飲料用茶葉の栽培技術やノウハウを各地の契約茶生産農家に提供し、社員が茶産地で品質を見極めた上質な茶葉のみが製品化される。

また、「新・後火(あとび)仕上げ」製法を採用し、一定の方法に偏りがちな仕上げにもひと手間かけて美味しさを惹きだした。長年の経験で研ぎ澄まされた味覚を持つ熟練の茶師が、茶葉の形や重さなどの特長を見極め、それぞれの茶葉に最適な火入れの温度や時間を調整して仕上げを行なう。「お~いお茶 緑茶」は香ばしい香りとふくよかな後味を。「お~いお茶 濃い味」では、力強い渋味と濃厚さ、爽快な後味が楽しめるようになっている。

なお、新CMには篠原涼子を起用。力強さや誠実なイメージを、同社の商品に対する姿勢を投影させるのが目的。清々しく「お~いお茶」を飲むシーンを使っていい畑からとれるおいしいお茶の新たな登場を訴求する。

※1:2012年緑茶飲料 上位7社シェア(1-12月、ケース数量、ほうじ茶・玄米茶含む)/伊藤園調べ
※2:500mlペットボトル換算


関連する記事

アーカイブス

(株)JR東日本ウォータービジネス From AQUA 天然水ゼリー好調により緊急増産

(株)JR東日本ウォータービジネス 天然水ゼリーの出荷実績好調、緊急増産を決定 (参照:無印良品 「自分で詰め [&he・・・

記事全文

クボタ機工(株) 排水機場河川ポンプのサビ点検をAIで検知するツールを開発

クボタ機工(株) 排水機場河川ポンプのサビ点検、AI検知ツールで効率化へ (参照:)[ 2020/09/28 ]

記事全文

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム 本格検討へ

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム検討 省力化へ (参照:国土交通省 下水処理場を広域管理でき [&he・・・

記事全文

キリンビバレッジ(株) 年内で「ボルヴィック」の国内販売終了を決定

キリンビバレッジ(株) 2020年末で「ボルヴィック」の国内販売を終了 (参照:無印良品 「自分で詰める水のボ [&he・・・

記事全文

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機600台限定で先行予約スタート (参照:AFUストア 手動掃除 [&he・・・

記事全文

長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解明に向け本格始動

長野県 諏訪湖の貧酸素水、メカニズム解明へ計測開始 (参照:滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で)

記事全文

(株)クボタ 水環境事業で新体制 上水から下水までトータルにサービス提供

(株)クボタ 水環境事業で新体制 市場環境の変化に対応 上水から下水までトータルに (参照:厚木市 雨水貯留型 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 1年で全分解

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 微生物の力で全分解可能 (参照:開成町 全国初「ネット・ゼロ・ [&he・・・

記事全文

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 店内に給水機を設置

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 7/1店内給水機での給水サービススタート (参照: コカ・コーラシス [&he・・・

記事全文

(株)オーシン 水に濡らして気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」が好調

(株)オーシン 気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」好調 新型の予約を受付 (参照:サンコー(株) 水の循 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR