世界規模で深刻化する水事情、中国の水質汚染にチャンスを見出す水ビジネス市場

[ 2010/07/23 ]


宇宙から見た地球は、青く美しい。もし、地球という言葉が生まれる前に、宇宙から見た青い地球の姿が分かっていたら、私たちの星は「水球」になっていたのだろうか。水は豊富に存在する。しかし、我々が使うことのできる真水は本当に少ない

地球

地球上の水分の98%以上が海水だ。地球上の真水はたったの2%に満たない。その真水も人間が利用できるものは、2%。残りの98%は氷の状態となっている。海水が利用できればいいと思うが、海水の塩分濃度は3.1~3.8%で、0.9%の人間の体液に比べ相当高い。

進化の途上で母の懐から飛び出した報いか、人間は海水をそのまま飲むことはできない。水は目の前にある、しかし利用できないという状況だ。今、地球上の11億人が飲料水を十分に確保できないと言われている。また、下水施設の不備から、水の汚染も途上国では深刻な問題になっている。

特に、お隣の中国が深刻だ。巨大な人口を抱え、国土の砂漠化も進んでいる。そして何よりも、現在の課題は水質汚染。中国の長江や黄河などの7大水源のうち、「いかなる用水としても使用不可能」と結果がでたものが、調査地点が4分の1近くになっている。汚染は中国にとってかなり深刻な問題となっているようだ。

今、この中国の水危機をビジネスチャンスとして各国が食い込みをみせている。日本も、世界トップといわれる逆浸透膜技術により、浄化システムのビジネスに食い込もうとしている企業がある。水メジャーなどのヨーロッパ企業の独壇場といわれる、水ビジネス市場に日本は食い込んでいけるのだろうか。今後を見守りたいと思う。


関連する記事

アーカイブス

(株)星野リゾート 「星のや」ブランドでペットボトルを廃止し、ウォータージャグへ

(株)星野リゾート 「星のや」でペットボトルを廃止し ウォータージャグの設置へ (参照:星のや沖縄 「星空ホットプール」・・・

記事全文

日本製粉(株)  「ユニセフ支援ギフト」による支援を実施

日本製粉(株)  日本ユニセフ協会の「ユニセフ支援ギフト」による支援を実施 (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ・・・

記事全文

AQUA JACKET(株) 社会貢献できる2種類のミネラルウォーターを発売

AQUA JACKET(株) 社会貢献できるミネラルウォーター「NOT JUSTA BOTTLE」発売 (参照:(株)J・・・

記事全文

国際水路機関 海図の日本海の呼称継続暫定 数字表記も

国際水路機関 海図の日本海の呼称継続暫定 「東海」含まず (参照:2020年の世界水週間の中止が決定 新型コロナで)

記事全文

(株)フォレストホームサービス 浄水システム「WACOMS WATER SYSTEM」を新発売

(株)フォレストホームサービス 国内初 天然サンゴ使用の浄水システムを新発売 (参照:株式会社Gloture スマホで管・・・

記事全文

南房総市 ダム渇水のため、断水で売上が減少した事業者に対し給付金支給へ

南房総市 小向ダム渇水で売上減少事業者に対し給付金支給へ (参照:宇都宮市 田んぼダム普及で水害に強い街づくりを目指す)・・・

記事全文

小向ダム

セイスイ工業(株) 油分や有害物を分離して処理する「災害時排水処理システム」を提供

セイスイ工業(株) 「災害時排水処理システム」を提供 被災現場での早期復旧を目指す (参照:渋谷駅 地下雨水貯留施設供用・・・

記事全文

(株)一条工務店 防災科学技術研究所と開発の「水に浮かぶ家」商品化、発売へ

(株)一条工務店 「水に浮かぶ家」商品化、発売へ 浸水対策を強化 (参照:(株)竹中工務店ら VOC汚染土壌・地下水に対・・・

記事全文

水に浮かぶ家

(株)竹中工務店ら VOC汚染土壌・地下水に対する新しい浄化システムを開発

(株)竹中工務店ら VOC汚染土壌を温めて浄化を促進する新しいシステムを開発 (参照:NEDO・東北大ほか 温泉スケール・・・

記事全文

環境省 瀬戸内海の「栄養塩」の濃度が下がりすぎた問題で法改正へ

環境省 瀬戸内海の「きれいになり過ぎた」問題で法改正へ 水域を分けて対策 (参照:長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR