世界規模で深刻化する水事情、中国の水質汚染にチャンスを見出す水ビジネス市場

[ 2010/07/23 ]


宇宙から見た地球は、青く美しい。もし、地球という言葉が生まれる前に、宇宙から見た青い地球の姿が分かっていたら、私たちの星は「水球」になっていたのだろうか。水は豊富に存在する。しかし、我々が使うことのできる真水は本当に少ない

地球

地球上の水分の98%以上が海水だ。地球上の真水はたったの2%に満たない。その真水も人間が利用できるものは、2%。残りの98%は氷の状態となっている。海水が利用できればいいと思うが、海水の塩分濃度は3.1~3.8%で、0.9%の人間の体液に比べ相当高い。

進化の途上で母の懐から飛び出した報いか、人間は海水をそのまま飲むことはできない。水は目の前にある、しかし利用できないという状況だ。今、地球上の11億人が飲料水を十分に確保できないと言われている。また、下水施設の不備から、水の汚染も途上国では深刻な問題になっている。

特に、お隣の中国が深刻だ。巨大な人口を抱え、国土の砂漠化も進んでいる。そして何よりも、現在の課題は水質汚染。中国の長江や黄河などの7大水源のうち、「いかなる用水としても使用不可能」と結果がでたものが、調査地点が4分の1近くになっている。汚染は中国にとってかなり深刻な問題となっているようだ。

今、この中国の水危機をビジネスチャンスとして各国が食い込みをみせている。日本も、世界トップといわれる逆浸透膜技術により、浄化システムのビジネスに食い込もうとしている企業がある。水メジャーなどのヨーロッパ企業の独壇場といわれる、水ビジネス市場に日本は食い込んでいけるのだろうか。今後を見守りたいと思う。


関連する記事

アーカイブス

原子力規制委員会、福島第一原発の凍土壁の完全凍結を認可

2017年8月15日、原子力規制委員会は東京電力福島第1原発の凍土壁の完全凍結への工事を認可した。 (参照:福 [&he・・・

記事全文

インドのムンバイで、青い犬が発見される。工場排水が原因か?

インドのムンバイで青い犬が次々と目撃される。工場から排出される汚染水を飲んだことが原因か? (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「 [&he・・・

記事全文

散水ショーで踊って盛り上がろう。東京ディスニーランドで「ディズニー夏祭り2017」が開催。

散水ショーでびしょ濡れ必至。東京ディスニーランドで日本の祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り2017」がスター [&he・・・

記事全文

第一原発トリチウム水の処分に苦慮。「海洋放出」発言に波紋も。

東京電力福島第一原発のトリチウム水処理に苦慮。汚染水処理の道は厳しい。 (参照:東京電力 地震で核燃料プールの [&he・・・

記事全文

ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。

米国出身の世界的歌手、ビヨンセがユニセフと組んでアフリカ、ブルンジに安全な水と衛生環境を提供した。 (参照:イ [&he・・・

記事全文

水質汚染が深刻化する中国。世界中の水処理企業が好機をうかがう。

廃棄物が増加し、水質汚染が深刻化する中国に対し、世界の水処理企業が注目、好機を伺っている。 (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

福岡市水道局が「水道水パーク」を期間限定でオープン。

2017年7月28日から30日、福岡市水道局がJR博多シティつばめの杜ひろばにて「屋上de水道水パーク」を開催 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR