ケルヒャージャパン、ドライアイスで汚れを落とす業務用ドライアイスブラスターを7月16日発売

[ 2013/06/26 ]


清掃機器の世界最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャー ジャパン株式会社が、水を使用せずドライアイスで汚れを落とす、業務用ドライアイスブラスター「IB 15/120」を2013年7月16日より発売開始すると発表した。
(参照:ブラック・アンド・デッカー、液体や湿ったゴミを吸引できる充電式ハンディクリーナーを4月下旬から発売

ケルヒャージャパン、ドライアイスで汚れを落とす業務用ドライアイスブラスターを発売
Image from ケルヒャー ジャパン株式会社

ドライアイスを用いた洗浄法は、3段階で汚れを落とす。はじめにドライアイスの粒を超音速で対象物に衝突させ、次に「汚れの層」に対してドライアイスの急激な冷却効果(-79℃)で、ひび割れを作り出す。仕上げにドライアイスの微細な粉末がひび割れに進入すると同時に、体積を約400倍にまで膨張させ、「汚れの層を吹き飛ばす

同商品はノズル内側の形状を改良し、洗浄力を40%向上させることに成功した。さらに作業に最適な風量を設定できるようにもなっている。吐出量は市場最大の120kg/hで、吐出圧も0.2~1.6MPaと強力なので広範囲の洗浄を可能にし、これまで落ちにくかったハードな汚れの除去もできるようになっている。

原料のドライアイスはリユース品のため、新たに二酸化炭素を排出せず、環境に優しいエコ洗浄が可能となる。水や洗剤を使用しないため、洗浄後の汚水を出すこともなく、廃液処理の際の手間やコストを削減できる。

人間工学に基づいた、握りやすく疲れにくい軽量トリガーガンを採用し、さらに同社独自の凍結防止機能により、効率的な作業を実現した。従来の水を用いた手法に比べれば、清掃時間の短縮にもつながる。大型エアタイヤで、段差や地面の凹凸の上を通過する際も本体への衝撃負担をおさえ、スムーズな路面移動ができる。

工場での金型部品設備機械の本体およびフィルターの洗浄や、印刷用輪転機のシリンダーなど、塗料インク樹脂などの汚れ除去、またプラントの設備機械の油汚れなどの除去を想定して開発された。

 


関連する記事

アーカイブス

Watergen USA 車内で飲料水を作り出すシステムを開発

Watergen USA 車外の空気を取り込み車内で飲料水を作り出すシステムを開発 (参照: デンマーク 雨水 [&he・・・

記事全文

長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める

長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める 「水の語り部」の養成も (参照:魚津埋没林博 [&he・・・

記事全文

オリコン ウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果を公開

オリコン 2018年1月のウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果を公開 (参照:全国清涼飲料連合会 2 [&he・・・

記事全文

厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等の電源・水確保」費用補助方針

厚生労働省 平成31年度予算で「災害拠点病院等の電源・水確保」費用補助の方針固める (参照:日本水道協会と水資 [&he・・・

記事全文

日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用した「田んぼダム」で防災研究

日本大学工学部の研究チーム 水田の貯水機能を活かした「田んぼダム」で防災へ取り組み (参照:関西電力、富山県と [&he・・・

記事全文

島津製作所 水中でも使用可能な高速無線通信システムを開発

島津製作所 水中でも瞬時に画像を送受信できる高速無線通信システムを開発 (参照:ソニー、水中でも音楽が楽しめる [&he・・・

記事全文

カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操業開始

カンボジア 国内最大級の水力発電ダム「セサン下流2水力発電所ダム」操業開始 (参照:岐阜県 小水力発電施設「板 [&he・・・

記事全文

コカ・コーラHBCスイス 大気中の二酸化炭素を活用した発泡ミネラルウォーターを発売へ

コカ・コーラHBCスイス 大気から集めた二酸化炭素を注入した発泡ミネラルウォーターを製品化へ (参照:北海道コ [&he・・・

記事全文

国土交通省近畿地方整備局 渡月橋上流に伸縮型堤防の設置を決定

国土交通省近畿地方整備局 嵐山の渡月橋上流に伸縮型堤防の設置を決定 (参照:高知 豪雨対策に地下に巨大貯留管を [&he・・・

記事全文

魚津埋没林博物館 地下水に秘められた力を海水と比較、研究

魚津埋没林博物館 杉材のブロックを使用し地下水に秘められた力を海水と比較、研究 (参照:いちごホールディングス [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR