世界の水事情の今

[ 2010/07/24 ]


世界の水危機が深刻になってきているという話は何度か伝えていると思うが、この水危機を大きなビジネスチャンスと考える企業も多い。日本企業は、海水の淡水化技術下水の浄化技術において世界のトップにいる。この技術の根幹となっているのが逆浸透膜だ。世界シュアで70%を占め、今のところ日本の独占状態といっても過言ではない。

water

水ビジネス市場は「2025年には100兆円の巨大市場になる」(経済産業省)という見方もある。一方で、淡水化システム全体の運用まで含めた技術では水メジャーハイフラックスのような企業に一日の長があるという見方もあり、日本の技術が優れているということだけで、安閑ともしていられる状況ではない。

また、このようなビジネス熱の激化は、かつての石油危機のような事態が真水でも起きるのではないかと、懸念する見方もある。食料にせよ、石油にせよ、不足したときに真っ先に犠牲になるのは持たざる弱者だ。水危機に対し、水ビジネスを展開している企業はこう主張する。


「水資源の有効利用の設備投資をすべき、水道にアクセスできないのは、政治的な問題である」

この意見はある意味正しいし、決して間違っていないだろうが、一抹の不安が胸に残る。持たざる人を放置することは、持てる人の首をしめていくことと同義ではないだろうか。持たざる人が生きていくために手段を選ばなくなったときに、標的となるのは持てる人である。

それは国家間でも同じだ。持たざる国を放置することは、持てる国との軋轢を生む。その結果、持てる国の安全を脅かす危機へと繋がるかもしれない。人の歴史には、このような事例が山ほどある。この水危機がそのような危機につながらないように願う。


関連する記事

アーカイブス

栃木県 地下の排水設備を給水に活用、露地野菜栽培を省力化へ

栃木県 露地野菜の栽培に地下排水設備を活用 (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用した「田んぼダム」で防 [&he・・・

記事全文

FullDepth 2020年5月に水中探査用のドローンを量産予定

FullDepth 水中探査用のドローンを量産、遠隔操作で点検へ (参照:CFD販売(株) 水中ドローンを使用 [&he・・・

記事全文

ヒルトン名古屋 マイボトル、マイカップ持参で飲料水を無料提供

ヒルトン名古屋 ウォーターステーションを設置、マイボトル、マイカップ持参で飲料水を無料提供 (参照:株式会社矢 [&he・・・

記事全文

(株)シーエス研究所 首こり専用のマッサージロボット「アクアエース」発売

(株)シーエス研究所 首こり専用のウォーターベッド型マッサージロボ「アクアエース」発売 (参照:ジョンソンヘル [&he・・・

記事全文

中国電力 治水対策としての事前放流を決定

中国電力 中国四国以西初、民間発電目的のダムで事前放流を決定 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操 [&he・・・

記事全文

美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「ます次郎」を特産品化へ

美祢市 日本100名水育ちの養殖ニジマス「ます次郎」を特産品化へ (参照:新潟県佐渡海洋深層水 南蛮エビを生き [&he・・・

記事全文

COOL JAPAN AWARD2019 那須の「水庭」が受賞決定

COOL JAPAN AWARD2019 受賞53作決定。「水庭」の受賞も (参照:(株)バスクリン 森林を整 [&he・・・

記事全文

アリゾナ州立大学 小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見

アリゾナ州立大学 「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見 (参照:NASA探査機OSI [&he・・・

記事全文

メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択

メタウォーター(株)を含む共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択される (参照:大阪市水道局と日 [&he・・・

記事全文

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を緩和方向へ見直し

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を見直しへ 基準緩和への動き (参照:浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化する [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR