ポッカサッポロ、ミネラル補給飲料の熱中症対策効果の研究結果を発表

[ 2013/06/28 ]


ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、三重大学と共同でミネラル補給飲料の熱中症対策効果を研究し、その結果を2013年6月27日に発表した。
(参照:ファンケル、ミネラルやクエン酸などを配合した夏向けパウダー状サプリメントを数量限定発売

ポッカサッポロ、ミネラル補給飲料の熱中症対策効果の研究結果を発表

Image from ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

温暖化や異常気象が叫ばれる中、近年熱中症は社会問題化しており、昨夏は熱中症と見られる症状で4万人あまりが病院に搬送されている。うち重症に至ったのが930人で、73人が死亡している。

このような背景を踏まえ、同社は食品・飲料メーカーとして熱中症対策に適したミネラル補給を実現できる商品の開発に力を注いでいる。三重大学との共同研究は、ナトリウムを主体とするミネラル補給飲料製品を用いた熱中症対策の効果検証であり、同飲料を1週間継続飲用することで、心負荷や脳、心筋傷害を軽減し、熱中症対策効果が期待できること、さらに、ミネラルバランスの調整を行うことで、より高い効果が期待できることが明らかになった。

実験ではミネラル補給飲料ミネラル補給飲料の各ミネラル濃度(Na、K、Ca、Mg)を増減させたもの8種類、およびグルコースを加えたもの1種類、合計11種類の飲料を作製し、9週齢のラットに1週間事前に与え、熱暴露による臓器、主に心臓の熱耐性および障害の度合いを評価した。この結果、熱中症対策に特化したミネラル補給飲料の有効性が導き出された。

同社は本研究をもとに、熱中症を予防するミネラル配合に関する特許を出願した。また、研究内容は6月26~28日にかけて開催される「日本法医学会」や「日本未病システム学会」でも発表される。


関連する記事

アーカイブス

長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養殖いけす内を監視する装置を開発

長崎大と粕谷製網 水中の養殖いけすを監視する「マルチセンサプラットフォーム」を開発 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」・・・

記事全文

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルスの影響でウォーターサーバーの需要増

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス影響か ウォーターサーバー導入検討増 (参照:(株)フォレストホームサービス ・・・

記事全文

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」を策定 関係事業者へ注意喚起

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」策定 としまえんの事故を受け (参照:インタービジネスブリッジ 「・・・

記事全文

ビーテック(株) オリジナルラベルの炭酸水が作れる「オリジナル炭酸水」発売

ビーテック(株) スマホ入力でオリジナルラベルが作れる「オリジナル炭酸水」発売 (参考:AQUA JACKET(株) 社・・・

記事全文

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成技術を開発、放流計画を支援へ

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成を開発、放流計画を支援へ (参照:南房総市 ダム渇水のため、断水で売上が減少した・・・

記事全文

JR東日本スタートアップ トンネル湧水を活用した「鉄道わさび」栽培実験へ

JR東日本スタートアップ トンネル湧水でわさびの栽培実験 グリーンインパクトと (参照:アサヒ 工場排水からのバイオガス・・・

記事全文

国土交通省 海における次世代モビリティに関する産学官協議会立ち上げ 本格化へ

国土交通省 海のドローン産業を本格化へ 2021年には実証実験も視野に (参照:(株)セキド 水中スクーター「SUBLU・・・

記事全文

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所を水中DNA解析で推定

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息域を最新技術ではじめて解明 環境DNAで (参照:環境省 瀬戸内海の「栄養塩」の濃度が・・・

記事全文

天王洲の運河に浮かぶ水上ホテル「PETALS TOKYO(ペタルストーキョー)」がオープン

水上ホテル「PETALS TOKYO(ペタルストーキョー)」がオープン 東京・天王洲 (参照:(株)星野リゾート 「星の・・・

記事全文

(株)Gloture 自動で水やりしてくれるスマート水耕栽培プランターを販売へ

(株)Gloture スマート水耕栽培プランター「Botanium」販売 自社ECサイトで (参考:(株)竹中工務店ら ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR