関西電力、ミャンマーの電力開発計画プログラム形成準備調査をJICAから受託

[ 2013/07/03 ]


株式会社ニュージェックおよび関西電力株式会社は、2013年6月28日、独立行政法人国際協力機構(JICA)から、「ミャンマー国電力開発計画プログラム形成準備調査」業務を受託したと発表した。
(参照:関西電力、海南火力発電所3号機で水漏れ発生、運転停止

関西電力、ミャンマーの電力開発計画プログラム形成準備調査をJICAから受託
image from ZaNuDa

本調査は、2013年年6月から翌年6月までの約1年間にわたり、両社の社員を現地へ派遣し、現地の電力需要や発電設備、送変電設備の情報収集と分析を進め、ミャンマーの中長期な電力開発計画の策定を支援することを目的としている。調査結果は日本政府による今後の電力分野の協力方針を策定する参考として用いられる。

ミャンマーは現在軍政から民政への移行を実施しており、急速な経済発展を遂げている。同国は電力設備の7割が水力発電となっており、その経済発展にともなう電力需要の伸びに対し、乾期の水不足による停電が大きな課題になっている。

これを受け、ミャンマー国政府は電力不足の解消を政策の重点項目に挙げ、発電所や送変電設備の整備をはじめとする電力分野の総合的な開発計画を策定した。日本政府も政府開発援助ODA)の一環として、同国のインフラ整備を支援することを表明しており、日本政府のODAの実施機関であるJICAが本調査業務について募集を行っていた。

両社がミャンマーにおいて、水力を中心とした電力分野のプロジェクトに携わり、技術支援を始めたのはおよそ40年も前のことだ。以来、継続的に支援を続け、同国の電力設備の構築に貢献してきた。今回の調査では、これまでの知見と技術力を活かし、ミャンマー国内の電力の安定供給の実現を通じて、同国の今後の発展に貢献していくという。


関連する記事

アーカイブス

アサヒ飲料(株) 「アサヒ おいしい水」天然水 長期保存水を来春発売

アサヒ飲料(株) 「アサヒ おいしい水」長期保存水2020年3月より発売 (参照:(株)プリンスホテル 「南魚 [&he・・・

記事全文

2020年度予算 水害対策に6247億円を計上 前年比44%増

2020年度予算 水害対策に6247億円計上 巨大地震対策や市街地の排水設備の拡充へ (参照:国土交通省 内水 [&he・・・

記事全文

Areti(株)ポータブルタイプの口腔洗浄器「ウォーターフロッサJET」を発売

Areti(株) 持ち運びできるおしゃれな口腔洗浄機「ウォーターフロッサJET」発売 (参照:アスクル(株)  [&he・・・

記事全文

宮城県 国内初、水道事業の運営権を売却へ

宮城県 国内初、水道事業の運営権を民間企業に売却へ (参照:日立 国内の上下水道向け水処理機械設備の新設・更新 [&he・・・

記事全文

リビエラリゾート 水圧で空を飛ぶ「アクアボード フォトウェディング」予約受付開始

リビエラリゾート 水圧で空を飛ぶ「空飛ぶウェディング写真撮影」予約受付開始 (参照:ラグナシア 冬季限定イベン [&he・・・

記事全文

就実大大学生 国土交通省が主催のコンテストで学生部門 最優秀賞を受賞

就実大大学生 「“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト」学生部門最優秀賞受賞 (参照: 三菱ケミカル キ [&he・・・

記事全文

東洋紡 サウジで濃縮海水を淡水化する新ろ過膜 実証実験の覚書を締結

東洋紡 濃縮海水を淡水化する新ろ過膜 実証実験の覚書を締結 サウジの海水淡水化公団と (参照:三浦工業(株)  [&he・・・

記事全文

日産自動車ほか日産系、神戸市と神戸酒心館 災害連携協定を締結 水と電気を供給

日産自動車、神戸市、神戸酒心館が災害連携協定締結 災害時の水と電気の供給で協力 (参照:防災科学技術研究所 「 [&he・・・

記事全文

アンドエレファント(株) 水のみで除菌清掃する「SteamGo」販売開始

アンドエレファント(株) 水で除菌清掃する「SteamGo」販売開始 量販店で (参照:日立 10月に高硬度水 [&he・・・

記事全文

(株)ジェイテクト 新規事業J-WeLLをスタート インドで水管理ソリューション展開

(株)ジェイテクト 新規事業水管理ソリューションJ-WeLLをインドでスタート (参照:インド 大雨や洪水の対 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR