トヨタなど、緑地の水やりを自動で制御する「スマートグリーン潅水システム」を開発

[ 2013/07/11 ]


トヨタ自動車株式会社と、緑化資材の企画開発・製造・販売を手がけるダイトウ テクノグリーン株式会社は、都市緑化における緑地の水やりを自動制御する「スマートグリーン潅水システム(Smart Green Irrigation system、以下SGI)」を共同開発したと、2013年7月9日に発表した。トヨタの子会社であるトヨタルーフガーデン株式会社を通じて同日から販売開始されている。
(参照:大林組、除塩技術「木材チップ塩成土壌改良工法」を開発し東北大と共同で実証

トヨタなど、緑地の水やりを自動で制御する「スマートグリーン潅水システム」を開発

Image from 「SGI」ホームページ

都市ヒートアイランド現象の緩和や低炭素社会の推進を目指して、2002年頃から日本国内でも都市における屋上や壁面の緑化が進むようになった。現在では屋上緑化は約330万m2、壁面は48万m2と言われている。一方で、管理の煩わしさが大きな課題となっていた。

同システムには年間を通じて水やりのタイミングや水量を設定できる機能に加え、警報機能や節水機能を可能にした専用センサーが搭載されている。そのため、水やりが不十分と機械により判断された場合は、自動で管理者にランプやメールなどで通知が届く。ダイヤルで画面を切り替えて設定を調節できる画面「SGIコントローラ」は使いやすさを意識して設計されている。

注目すべきは土壌内の水分量をセンサーで自動検知し、必要な時にだけ水やりをする節水機能を搭載していることだ。これにより従来のシステムに比べ、年間68%の節水を実現した。

トヨタは2002年から都市部における緑化事業に取り組んできており、そのノウハウを生かして今回のシステム開発に挑んだ。今後も都市緑化支援を通じて、「いい町、いい社会」作りに貢献していく予定だという。


関連する記事

アーカイブス

熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索

熊本市 地震支援物資の水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索中 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導 [&he・・・

記事全文

TOKAI 災害時に生活水と電気を自給自足できる住宅を販売へ

TOKAI 雨水から生活水、太陽光で電力を生み出す自給自足できる住宅を販売へ (参照:Watergen USA [&he・・・

記事全文

(株)Rist AI水質監視システムを活用する水処理施設のパートナーを募集

(株)Rist AIによる水質監視システムを活用する水処理施設のパートナーを募集 (参照:メタウォーター(株) [&he・・・

記事全文

オリンパス(株) 水中撮影機能充実のコンデジ「OLYMPUS Tough TG-6」発売

オリンパス(株) 水中撮影機能充実の高性能コンデジ「OLYMPUS Tough TG-6」発売へ (参照:ジョ [&he・・・

記事全文

パイロットインキ(株) 水の温度で色が変わるスイーツ作りの玩具を発売

パイロットインキ(株) 水の温度で色が変わるスイーツ作りの玩具「かえちゃOh!!」発売 (参照:NPO法人はち [&he・・・

記事全文

金井学園 大野の地下水でオリジナルペットボトル飲料水を開発

金井学園 大野の地下水でオリジナルペットボトル飲料水『金井学園の水-FUT WATER-』を開発 (参照:サン [&he・・・

記事全文

セブンイレブン ジェイデン・スミスが手掛ける「JUST WATER」販売へ

(株)セブンイレブンジャパン ジェイデン・スミスが手掛ける「JUST WATER」販売開始 (参照:ヒルトン名 [&he・・・

記事全文

国土交通省琵琶湖河川事務所 「かわカード」を作成、無料配布

国土交通省琵琶湖河川事務所 8種類の「かわカード」を作成、無料配布 (参照:NPO法人はちろうプロジェクト 遊 [&he・・・

記事全文

(株)eSPORTS 水圧式のトレーニングマシン「ウォーターローイングマシン」発売

株)eSPORTS 水圧式本格トレーニングマシン「ウォーターローイングマシン」発売 (参照:(株)シーエス研究 [&he・・・

記事全文

NPO法人はちろうプロジェクト 遊びながら学べる環境カードゲーム完成

NPO法人はちろうプロジェクト 遊びながら学べる環境カードゲーム「はちリバ」完成 (参照:小山市 「土地改良施 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR