トヨタなど、緑地の水やりを自動で制御する「スマートグリーン潅水システム」を開発

[ 2013/07/11 ]


トヨタ自動車株式会社と、緑化資材の企画開発・製造・販売を手がけるダイトウ テクノグリーン株式会社は、都市緑化における緑地の水やりを自動制御する「スマートグリーン潅水システム(Smart Green Irrigation system、以下SGI)」を共同開発したと、2013年7月9日に発表した。トヨタの子会社であるトヨタルーフガーデン株式会社を通じて同日から販売開始されている。
(参照:大林組、除塩技術「木材チップ塩成土壌改良工法」を開発し東北大と共同で実証

トヨタなど、緑地の水やりを自動で制御する「スマートグリーン潅水システム」を開発

Image from 「SGI」ホームページ

都市ヒートアイランド現象の緩和や低炭素社会の推進を目指して、2002年頃から日本国内でも都市における屋上や壁面の緑化が進むようになった。現在では屋上緑化は約330万m2、壁面は48万m2と言われている。一方で、管理の煩わしさが大きな課題となっていた。

同システムには年間を通じて水やりのタイミングや水量を設定できる機能に加え、警報機能や節水機能を可能にした専用センサーが搭載されている。そのため、水やりが不十分と機械により判断された場合は、自動で管理者にランプやメールなどで通知が届く。ダイヤルで画面を切り替えて設定を調節できる画面「SGIコントローラ」は使いやすさを意識して設計されている。

注目すべきは土壌内の水分量をセンサーで自動検知し、必要な時にだけ水やりをする節水機能を搭載していることだ。これにより従来のシステムに比べ、年間68%の節水を実現した。

トヨタは2002年から都市部における緑化事業に取り組んできており、そのノウハウを生かして今回のシステム開発に挑んだ。今後も都市緑化支援を通じて、「いい町、いい社会」作りに貢献していく予定だという。


関連する記事

アーカイブス

(株)JR東日本ウォータービジネス From AQUA 天然水ゼリー好調により緊急増産

(株)JR東日本ウォータービジネス 天然水ゼリーの出荷実績好調、緊急増産を決定 (参照:無印良品 「自分で詰め [&he・・・

記事全文

クボタ機工(株) 排水機場河川ポンプのサビ点検をAIで検知するツールを開発

クボタ機工(株) 排水機場河川ポンプのサビ点検、AI検知ツールで効率化へ (参照:)[ 2020/09/28 ]

記事全文

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム 本格検討へ

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム検討 省力化へ (参照:国土交通省 下水処理場を広域管理でき [&he・・・

記事全文

キリンビバレッジ(株) 年内で「ボルヴィック」の国内販売終了を決定

キリンビバレッジ(株) 2020年末で「ボルヴィック」の国内販売を終了 (参照:無印良品 「自分で詰める水のボ [&he・・・

記事全文

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機600台限定で先行予約スタート (参照:AFUストア 手動掃除 [&he・・・

記事全文

長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解明に向け本格始動

長野県 諏訪湖の貧酸素水、メカニズム解明へ計測開始 (参照:滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で)

記事全文

(株)クボタ 水環境事業で新体制 上水から下水までトータルにサービス提供

(株)クボタ 水環境事業で新体制 市場環境の変化に対応 上水から下水までトータルに (参照:厚木市 雨水貯留型 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 1年で全分解

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 微生物の力で全分解可能 (参照:開成町 全国初「ネット・ゼロ・ [&he・・・

記事全文

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 店内に給水機を設置

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 7/1店内給水機での給水サービススタート (参照: コカ・コーラシス [&he・・・

記事全文

(株)オーシン 水に濡らして気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」が好調

(株)オーシン 気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」好調 新型の予約を受付 (参照:サンコー(株) 水の循 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR