サントリー食品とサーモス、マイボトルで時間が経っても楽しめるドリンクを共同開発

[ 2013/07/11 ]


サントリー食品インターナショナル株式会社サーモス株式会社は、新たに専用マイボトルで時間が経っても楽しめるマイボトルドリンク「drop(ドロップ)」を共同開発したと、2013年7月8日に発表した。
(参照:サントリー食品インターナショナル、無糖炭酸水「南アルプスの天然水 スパークリング」を7月16日から発売

サントリー食品とサーモス、マイボトルで時間が経っても楽しめるドリンクを共同開発

Image from マイボトルドリンク「drop」ホームページ

同商品は、サントリーが専用密封ポーション入り濃縮飲料「dropポーション」を、サーモスが「drop専用ボトル」をそれぞれ協力しながら企画、開発、製造したもの。ポーションは全部で12種類あり、お茶コーヒー果汁系など、様々な味が用意されている。ボトルに入れて、お湯や水を注ぐだけで飲め、かき混ぜる必要もない。10月下旬から1都3県の「セブン-イレブン」で先行発売する予定となっている。

近年、節約やエコ志向を背景に、マイボトルの使用が広まっている。インスタントのお茶やコーヒーのほかに、もっとホットでもコールドでも美味しく飲める味の選択肢がほしいというニーズに応える形で本品は開発された。

時間が経っても飲み物の温度とおいしさを維持するのはもちろんのこと、独自のマイボトルから立ち上る香りも意識して作られており、これまでのインスタント飲料にはないおいしさが凝縮されている。


関連する記事

アーカイブス

長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養殖いけす内を監視する装置を開発

長崎大と粕谷製網 水中の養殖いけすを監視する「マルチセンサプラットフォーム」を開発 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」・・・

記事全文

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルスの影響でウォーターサーバーの需要増

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス影響か ウォーターサーバー導入検討増 (参照:(株)フォレストホームサービス ・・・

記事全文

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」を策定 関係事業者へ注意喚起

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」策定 としまえんの事故を受け (参照:インタービジネスブリッジ 「・・・

記事全文

ビーテック(株) オリジナルラベルの炭酸水が作れる「オリジナル炭酸水」発売

ビーテック(株) スマホ入力でオリジナルラベルが作れる「オリジナル炭酸水」発売 (参考:AQUA JACKET(株) 社・・・

記事全文

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成技術を開発、放流計画を支援へ

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成を開発、放流計画を支援へ (参照:南房総市 ダム渇水のため、断水で売上が減少した・・・

記事全文

JR東日本スタートアップ トンネル湧水を活用した「鉄道わさび」栽培実験へ

JR東日本スタートアップ トンネル湧水でわさびの栽培実験 グリーンインパクトと (参照:アサヒ 工場排水からのバイオガス・・・

記事全文

国土交通省 海における次世代モビリティに関する産学官協議会立ち上げ 本格化へ

国土交通省 海のドローン産業を本格化へ 2021年には実証実験も視野に (参照:(株)セキド 水中スクーター「SUBLU・・・

記事全文

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所を水中DNA解析で推定

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息域を最新技術ではじめて解明 環境DNAで (参照:環境省 瀬戸内海の「栄養塩」の濃度が・・・

記事全文

天王洲の運河に浮かぶ水上ホテル「PETALS TOKYO(ペタルストーキョー)」がオープン

水上ホテル「PETALS TOKYO(ペタルストーキョー)」がオープン 東京・天王洲 (参照:(株)星野リゾート 「星の・・・

記事全文

(株)Gloture 自動で水やりしてくれるスマート水耕栽培プランターを販売へ

(株)Gloture スマート水耕栽培プランター「Botanium」販売 自社ECサイトで (参考:(株)竹中工務店ら ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR