エアコンの室外機はどれだけ不衛生か?

[ 2013/07/19 ]


暑い日、エアコンをつけると室外機の排水ホースから水が流れ出す。ありふれた夏の風景だ。古いものであれば水の跡が地面に残っているだろう。エアコンの室外機から出てくる水は、基本的に有害なものではない。もともとは屋内の空気中に含まれていた水蒸気で、いわば雨のようなものだ。室外機はこういった水蒸気をホースから排水するように設計されている。
(参照:富士経済、空調機器・温水機器及びヒートポンプ関連機器の世界市場調査結果を発表

エアコンの室外機Image from Michal Zacharzewski

しかし、毎回すべての水がきれいに排水されるわけではない。エアコンや室外機に残った水分がこもって、バクテリアやカビが繁殖することも珍しいことではない。蒸し暑い日にエアコンをつけ続ければ、室温の低下による結露とエアコンの除湿機能が合わさり、室外機からは7リットル以上の水が出ることもある。

衛生面に配慮して、エアコンのコイルには飲料水の配管のようにが使われている。たとえホコリだらけでも、見た目より衛生的であることもある。銅の過剰摂取は有害であるが、排水のミネラル含有量は低いとされている。

コイルで結露した水蒸気は水滴となってその下の容器に滴り落ち、排水ホースを通じて外へと出て行く。ただし、このホースの構造により、中に水分が残ることも少なくない。そこは、有害なバクテリアの温床となる。これが原因となった病気には「レジオネラ菌病」があり、1976年にフィラデルフィアのホテルに滞在中の集団がこの菌による肺炎にかかり34名が亡くなった。別名「在郷軍人病」は、犠牲者のほとんどが米国在郷軍人協会大会の出席者であったことに由来する。

とはいえ、レジオネラ菌はホテルに設置されているような大規模なエアコンの冷却塔で繁殖することが確認されており、家庭用の小さなものではまず繁殖しない。家庭用のものではコイルから滴り落ちる水も、使用中は絶えず流れ出ているので、排水ホースから出てくる水が致命的な病を引き起こすほど有害であることはまずない。この点からすれば、きちんと手入れされた環境であれば、不適切な管理方法で保存されていた飲料水の方が有害なバクテリアや菌を有している可能性の方が高くなる。

リスクをあえて冒す必要はないため、わざわざ水に触れる必要もないが、植物の水やりや打ち水に使用するのは排水のいい有効活用法と言える。


関連する記事

アーカイブス

2020年ストックホルム水大賞 ジョン・チェリー博士が受賞 地下水の研究で

ジョン・チェリー博士 地下水の研究で2020年ストックホルム水大賞を受賞 (参照:名古屋大学、九州大学 1滴の [&he・・・

記事全文

福井県大野市 名水の歴史を学ぶ「越前おおの水のがっこう」を開設

福井県大野市 環境保全や名水の歴史を学ぶ「越前おおの水のがっこう」を開設 (参照:農研機構 農業用水路の流水熱 [&he・・・

記事全文

神奈川県中井町 「丹沢の山々をのぞむ まろやか天然水」発売 ブルックスの協力で

神奈川県中井町 「丹沢の山々をのぞむ まろやか天然水」発売 ブルックスとのコラボで (参照:赤穂化成(株) 手 [&he・・・

記事全文

高知県中土佐町 指定避難所に空気から水をつくる空気製水機を設置 国内初

高知県中土佐町 指定避難所に空気製水機を国内で初めて設置 アクアム社製 (参照:ホクレン 災害時の牛の飲み水確 [&he・・・

記事全文

(株)コバテクノロジー 銀イオン水溶液を開発、販売開始 除菌効果も

(株)コバテクノロジー 除菌効果が期待できる銀イオン水溶液を開発、販売開始 (参照:名古屋大学、九州大学 1滴 [&he・・・

記事全文

大衛(株) パイロジェンフリー水使用の化粧品『ANCLVIS』発売へ

大衛(株) 医療用パイロジェンフリー水使用の化粧品『ANCLVIS』発売へ (参照:(株) P.G.C.D. [&he・・・

記事全文

いなべ市 アンダーパス冠水対策として停電時に自家発電できる排水ポンプを整備

いなべ市 停電時のアンダーパス冠水対策として自家発電排水ポンプと遮断機を整備 (参照:ホクレン 災害時の牛の飲 [&he・・・

記事全文

コカ・コーラシステム 「い・ろ・は・す」を100%再生ペットボトルで販売へ

コカ・コーラシステム 「い・ろ・は・す 天然水 100%リサイクルペットボトル」販売へ (参照: アサヒ飲料( [&he・・・

記事全文

赤穂化成(株) 手軽にマグネシウムが補える水「マグネシウムウォーター」販売開始

赤穂化成(株) 栄養機能食品の硬水「マグネシウムウォーター」の販売を開始 (参照: 日田天領水 長期飲用のマウ [&he・・・

記事全文

(株)島津製作所 水中での高速無線システムを販売へ

(株)島津製作所 水中高速無線通信システム販売へ、海洋研究開発機構と共同開発 (参照:(株)Rist AI水質 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR