スウェーデン、汗から飲料水を作るマシンを開発

[ 2013/07/25 ]


2013年7月19日、スウェーデンに住むエンジニアのアンドレアス・ハマー(Andreas Hammar)氏が、汗から飲料水を作るマシンを開発したと報じられている。ユースサッカー大会の会場で、このプロジェクトを支援していた広告代理店とユニセフが共同でマシンを披露した。 (参照:サントリー食品とサーモス、マイボトルで時間が経っても楽しめるドリンクを共同開発

deportivo

Image from Deportivo

マシンはストックホルム王立工科大学によって開発された最新のフィルター技術が採用されている。スポーツの後などに汗を吸い込んだ衣服を脱水機部分に入れて、遠心力で汗の水分を絞り出す。次に取り出した汗を熱するとともに紫外線を当て、フィルターで濾過することで汗に含まれる塩分や不衛生なバクテリアを取り除く。仕上げにコーヒーフィルターで濾過して衣服の繊維を取り除けば、飲用水になるという。

試飲した人物によれば、味も問題ないという。問題は飲む人間の心理であるが、今回の発明は、むしろ世界各地で叫ばれる水不足の問題を訴える好機だったという見方が強い。蛇口をひねればキレイな水が飲める先進国では、処理済みであっても汗を飲むことに抵抗があっても不思議ではない。しかし、それ以上に環境に恵まれず、渇水や汚染水といった問題で命を失う人も、この地球上にはたくさんいるのだ。


関連する記事

アーカイブス

魚津埋没林博物館 地下水に秘められた力を海水と比較、研究

魚津埋没林博物館 杉材のブロックを使用し地下水に秘められた力を海水と比較、研究 (参照:いちごホールディングス [&he・・・

記事全文

NASA探査機OSIRIS-REx 小惑星ベンヌで水の成分発見

NASA探査機OSIRIS-REx 小惑星ベンヌで水の成分発見、重要試料回収なるか (参照:JAXA、はやぶさ [&he・・・

記事全文

日本水道協会と水資源機構が「災害時における支援活動に関する協定」を締結

日本水道協会と水資源機構が「災害時における支援活動に関する協定」を締結、災害時の給水活動に協力 (参照:高知  [&he・・・

記事全文

本山合金製作所 工場排水から高効率でフッ素除去ができる磁性吸着剤を開発

本山合金製作所と津山工業高等専門学校、工場排水から高効率でフッ素除去ができる磁性吸着剤を開発 (参照:高知 豪 [&he・・・

記事全文

岐阜県 小水力発電施設「板取川清流発電所」が完成

岐阜県関市 小水力発電施設「板取川清流発電所」が完成、稼働 (参照:関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2 [&he・・・

記事全文

全国清涼飲料連合会 2030年度までにペットボトルの有効利用100%を目指す

全国清涼飲料連合会、2030年度までにペットボトルの有効利用100%を目指す「プラスチック資源循環宣言」 (参 [&he・・・

記事全文

メタウォーターと月島機械の共同企業体 ベトナム ホイアン市で下水処理施設完成させる

メタウォーターと月島機械の共同企業体(JV)受注の下水処理施設完成 ベトナム ホイアン市 (参照:デンマーク  [&he・・・

記事全文

北海道コカ・コーラボトリング 「い・ろ・は・す 天然水」募金で北海道東部地震へ寄付

北海道コカ・コーラボトリング 「い・ろ・は・す 天然水」売上の一部を北海道東部地震へ寄付 (参照:アサヒ飲料、 [&he・・・

記事全文

浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化するモジュール「Wクリーン」を共同開発

浪速工作所と日本スレッド 水の浄化モジュール「Wクリーン」を共同開発、工業用水を食品洗浄水に (参照:水の有効 [&he・・・

記事全文

株式会社ブラウンシュガー1ST 水でできた洗浄剤「水洗いシュシュ」シリーズ 発売

株式会社ブラウンシュガー1ST 特許技術で電気分解した水でできた洗浄剤「水洗いシュシュ」シリーズ 発売 (参照 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR