世界の水危機と日本への影響

[ 2010/07/26 ]


世界の水危機に関しては、2009年1月に開催された世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)の報告書が引用されることが多い。その報告書では、このままのペースで水を消費すると20年以内に世界は深刻な水危機を迎え、経済活動が崩壊すると警告している。特に、中国などの人々の生活水準が上がれば、消費する水の量は膨大なものになるだろう。水は飲むだけではなく、清潔で文化的な生活を送るためには必須のものだ。

水

水そのものが、資源としてなくなるということはない。経済力があれば、水資源を手に入れることは可能であろう。砂漠に出来た都市、ドバイでは2007年までは、高騰する石油価格を背景にした経済力で、あり余るくらいの豊かな水を得ていた。経済力さえあれば、海水淡水化技術で高コストであっても水を得ることは可能だが、2008年のバブル崩壊で、「水泡に帰した」わけだ。まさに「砂上の楼閣」。「金の切れ目が水の切れ目」になってしまった。

しかし、将来の需要増加の要因はいくらでも上げることはできるが、供給増加に関しては今後の技術開発など未知数の要因が大きい。世界における水の需給バランスが供給不足に傾けば、水の価格が暴騰する可能性は高い。これをビジネスチャンスと見るか、経済危機と受け止めるかは、それぞれの立場によるであろう。

日本人にとって、水危機は実感が薄いものである。現在の日本には、深刻なレベルで、水不足の環境下にある人はいないといえる。しかし、食料を輸入に頼ることによって、仮想的な水(バーチャルウォーター)の輸入大国である日本も、将来的には世界の水危機とは無縁ではいられないだろう。


関連する記事

アーカイブス

DCMホールディングス 水に浸して使う土のう袋を発売

DCMホールディングス 水に浸すと膨らむ土のう袋を発売 (参照: 厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等 [&he・・・

記事全文

ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類専用新配送サービスを開始

ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類専用の新しい配送サービスを開始 (参照:ヒルトン名古屋 [&he・・・

記事全文

アトラスコプコ(株) 東ティモールで「Water for All」プロジェクトを始動

アトラスコプコ(株) 東ティモールで水や衛生環境改善のための「Water for All」プロジェクトを始動 [&he・・・

記事全文

ヤマハ発動機 新興国に向けた小型浄水装置、本格スタート

ヤマハ発動機 新興国に向けた小型浄水装置、セネガルで本格導入 (参照:三井住友建設(株) カンボジアでの上水道 [&he・・・

記事全文

未来工業と和仁農園 田んぼで使える自動止水装置を共同開発 

未来工業と和仁農園 田んぼの自動止水装置を共同開発 (参照:メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統 [&he・・・

記事全文

サントリー 山梨県と「育水の推進等に関する連携協定」を締結

サントリーホールディングス(株) 山梨県と「育水の推進等に関する連携協定」を締結 (参照:(株)バスクリン 森 [&he・・・

記事全文

産総研 地下水情報が目で見てわかる地図「水文環境図」を更新

産総研 地下水情報が可視化された地図「水文環境図」を更新しWEBで公開 (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能 [&he・・・

記事全文

埼玉県 海のマイクロプラスチック問題を受け川の調査へ

埼玉県 海のマイクロプラスチック問題を受け、川のプラごみ調査を開始 (参照:美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「ま [&he・・・

記事全文

鳥繁産業 大分県立看護科学大と共同で医療用除菌水の商品化を目指す

大分県産学共同で医療用除菌水の商品化を目指す (参照:メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御 [&he・・・

記事全文

JR前橋駅 自然環境に優しい駅「エコステ」モデル駅に

JR前橋駅 水をテーマとした自然環境に優しい駅「エコステ」モデル駅へ (参照:美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR