シンガポールの水資源戦略 下水の再利用

[ 2010/07/26 ]


は石油などの資源と異なり、再利用が可能だ。都市で利用された水は現在下水として捨てられるだけである。これをリサイクルし使用できれば、都市自体が水資源の供給機能を持つことになる。水不足が深刻な世界の国では、より積極的な取り組みが行われ、そこには日本企業の技術が生かされている。先月も三菱レイヨンが、シンガポールの大規模下水処理場向け大型MBR用精密ろ過膜を受注したというニュースリリースがあった。

貴重な水資源

シンガポールは日本の1.5倍の降水量がある国である。

しかし、国土が狭く、雨水は利用する前に海に流れてしまう。地下水も海水が混じってしまい利用ができない。山が無いのでダムの建設もできない。これにより、水不足に悩まされ、マレーシアより水を購入している。しかし、マレーシアは水資源戦略資源とみなし、契約失効後の2011年より価格を100倍にするという提示をしている。かつてのハルノートも真っ青である。

そのため、シンガポールでは、海水や汽水(真水ではないが海水より塩分の薄い水)の淡水化下水の再利用というオプションを選択しつつある。その戦略の一環として、日本企業の精密ろ過膜による、下水の再利用がなされるということであろう。

シンガポールのこの戦略により、水の自給率は50%まで引き上げられる見込みである。当然のことながら、マレーシアとの契約更新は行わないか、行うとしてもマレーシアの要求を一方的に呑まざるを得ないという状況からは脱することが可能となる、


関連する記事

アーカイブス

インドのムンバイで、青い犬が発見される。工場排水が原因か?

インドのムンバイで青い犬が次々と目撃される。工場から排出される汚染水を飲んだことが原因か? (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「 [&he・・・

記事全文

散水ショーで踊って盛り上がろう。東京ディスニーランドで「ディズニー夏祭り2017」が開催。

散水ショーでびしょ濡れ必至。東京ディスニーランドで日本の祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り2017」がスター [&he・・・

記事全文

第一原発トリチウム水の処分に苦慮。「海洋放出」発言に波紋も。

東京電力福島第一原発のトリチウム水処理に苦慮。汚染水処理の道は厳しい。 (参照:東京電力 地震で核燃料プールの [&he・・・

記事全文

ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。

米国出身の世界的歌手、ビヨンセがユニセフと組んでアフリカ、ブルンジに安全な水と衛生環境を提供した。 (参照:イ [&he・・・

記事全文

水質汚染が深刻化する中国。世界中の水処理企業が好機をうかがう。

廃棄物が増加し、水質汚染が深刻化する中国に対し、世界の水処理企業が注目、好機を伺っている。 (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

福岡市水道局が「水道水パーク」を期間限定でオープン。

2017年7月28日から30日、福岡市水道局がJR博多シティつばめの杜ひろばにて「屋上de水道水パーク」を開催 [&he・・・

記事全文

エミレーツ航空、水資源を配慮した機体洗浄法を採用。

2017年6月4日、エミレーツ空港が水資源を配慮した機体洗浄法の採用を発表した。 (参照:ライオン、排水リサイ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR