シンガポールの水資源戦略 下水の再利用

[ 2010/07/26 ]


は石油などの資源と異なり、再利用が可能だ。都市で利用された水は現在下水として捨てられるだけである。これをリサイクルし使用できれば、都市自体が水資源の供給機能を持つことになる。水不足が深刻な世界の国では、より積極的な取り組みが行われ、そこには日本企業の技術が生かされている。先月も三菱レイヨンが、シンガポールの大規模下水処理場向け大型MBR用精密ろ過膜を受注したというニュースリリースがあった。

貴重な水資源

シンガポールは日本の1.5倍の降水量がある国である。

しかし、国土が狭く、雨水は利用する前に海に流れてしまう。地下水も海水が混じってしまい利用ができない。山が無いのでダムの建設もできない。これにより、水不足に悩まされ、マレーシアより水を購入している。しかし、マレーシアは水資源戦略資源とみなし、契約失効後の2011年より価格を100倍にするという提示をしている。かつてのハルノートも真っ青である。

そのため、シンガポールでは、海水や汽水(真水ではないが海水より塩分の薄い水)の淡水化下水の再利用というオプションを選択しつつある。その戦略の一環として、日本企業の精密ろ過膜による、下水の再利用がなされるということであろう。

シンガポールのこの戦略により、水の自給率は50%まで引き上げられる見込みである。当然のことながら、マレーシアとの契約更新は行わないか、行うとしてもマレーシアの要求を一方的に呑まざるを得ないという状況からは脱することが可能となる、


関連する記事

アーカイブス

日立 国内の上下水道向け水処理機械設備の新設・更新事業を子会社に譲渡

(株)日立製作所 水処理機械設備の新設・更新事業を(株)日立プラントサービスに譲渡 (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

道立総合研究機構工業試験場 地下水からの採熱実証試験を本格スタート

道立総合研究機構工業試験場と当別町 地下水からの採熱実証試験を開始、地下熱の普及を目指す (参照:日立 10月 [&he・・・

記事全文

アスクル(株) 「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞

アスクル(株) オリジナル天然水「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞 (参照:(株 [&he・・・

記事全文

首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献

東京「地下神殿」 台風19号による河川の氾濫対策に貢献 (参照:インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水 [&he・・・

記事全文

神戸学院大学とブルボン 「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ

神戸学院大学とブルボン 兵庫県の協力を得て「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ (参照:福光屋 日本 [&he・・・

記事全文

河川環境楽園オアシスパーク 水中探検「水中ドローンアドベンチャー」をスタート

河川環境楽園オアシスパーク 水中の魚が見られる「水中ドローンアドベンチャー」をスタート (参照:(株)チック  [&he・・・

記事全文

葉山町 町管理施設でペット飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置へ

神奈川県葉山町 町管理施設でペットボトル飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置 (参照:ヒルトン名古屋 マイボト [&he・・・

記事全文

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会「水の恵みカード」発行

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会 天神ダムの「水の恵みカード」発行 (参照:国土交通省琵琶湖河川事務 [&he・・・

記事全文

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を使ったオリジナル日本酒「あさぎ」を発売

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を仕込み水に使った日本酒「あさぎ」を発売へ (参照: 福光屋  [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリをリリース

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリ「日本トリム」をリリース (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR