いつもと一味違う、滝のライトアップ(9月8日まで宮崎県・高千穂峡)

[ 2013/07/27 ]


7月27日より、宮崎県西臼杵群高千穂町観光協会が夏の恒例イベントとして、滝を午後6時半からライトアップさせて道行く人を楽しませている。(参照:世界遺産「那智の滝」に登って、世界的なアルパインクライマーが逮捕

photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

高千穂峡には真名井(まない)の滝や、玉垂(たまだれ)の滝など多くの美しい滝があり、国の名勝・天然記念物に指定されている有名スポット。同観光協会はさらに多くの人に訪れてもらえるよう、これらの滝を巡るルートに沿って、竹灯籠約200本を置いた。

夜の闇の中、荘厳な滝が柔らかな光によって浮き上がる様は昼間とはまた違う神秘的な雰囲気に包まれている。遊歩道沿いに竹灯籠が置かれているので、足元も照らされて歩きやすい。現在多くの家族連れやカップルが訪れて写真撮影や夕涼みを楽しんでいる。

ライトアップは午後6時半から10時頃まで。9月8日まで続けられる予定。問い合わせは宮崎県西杵群高千穂町観光協会まで。電話番号は0982-73-1213まで。


関連する記事

アーカイブス

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPR「ふくしま木戸川の水」発売

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPRする「ふくしま木戸川の水」約2万本を発売 (参照:水道水を充填したペッ [&he・・・

記事全文

株式会社MTG 「SIXPAD」シリーズに水を使った新たなトレーニングアイテムを発売

株式会社MTG  「SIXPAD」シリーズに新たなトレーニングアイテム、水で身体を鍛える「SIXPAD Wat [&he・・・

記事全文

株式会社ファーストリテイリング ジーンズの加工時の水使用量を最大99%削減

「ユニクロ」の株式会社ファーストリテイリングがジーンズ加工時の水使用量を9割以上削減する技術を開発 (参照:ト [&he・・・

記事全文

高知 豪雨対策に地下に巨大貯留管を整備

高知市、豪雨対策として江ノ口地区北部の地下に大規模貯留管を整備  (参照:現代につながる江戸時代からの上水)

記事全文

デンマーク 雨水を循環させて環境に役立てながら洪水を防止する画期的な歩道塗装を採用

デンマークの首都コペンハーゲンで雨水を自然循環させながら洪水を防止する歩道塗装を採用 (参照:運河の大掃除!オ [&he・・・

記事全文

関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2024年6月から一般開放へ

関西電力、富山県と「黒部ルートの一般開放・旅行商品化に関する協定」締結。2024年6月から黒部ルート一般開放へ [&he・・・

記事全文

JR東海 リニアトンネル工事に伴う大井川水系流量問題で妥協案

JR東海、リニア新幹線南アルプストンネル静岡工区の大井川水系流量問題で妥協案 (参照:現代につながる江戸時代か [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、小学生向け出張「水育」授業~こどもSDGsスクール~

アサヒ飲料が小学生にSDGsの観点から「水育」の出張授業を行う (参照:アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「ア [&he・・・

記事全文

国土交通省「ダムを見に行こう(秋号)」発刊

国土交通省は9月、平成25年6月以降第23回目となる「ダムを見に行こう(秋号)」を発刊した。 (参照:東北整備 [&he・・・

記事全文

滋賀 茨城ほか3県で「湖沼水環境保全に関する自治体連携」設立 世界湖沼会議で

滋賀県や茨城県を含む5県で水環境保全のため「湖沼水環境保全に関する自治体連携」を設立、世界湖沼会議で発表予定 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR