「水の聖地」の危機!中国マネーに狙われる日本の水源地

[ 2010/07/27 ]


中国マネーが日本の水源地に触手を伸ばしている。伊勢湾に注ぐ宮川の源流を有する「水の聖地」である三重県大台町の山地が買収されようとしている。日本最多雨地域にも近く、森に点在する池は、モリアオガエルの繁殖地にもなっている山紫水明の地だ。

水の聖地

「中国人ブローカーが山を買収する」という情報が流れたのは2年半前のことだ。その中国人は山の木が目当てだというが、この地は、地元の人の案内無しでは足を踏み入れることも出来ない秘境と言ってもいいくらいの山奥だ。切り出した木を運搬する道も無い。地元の役場職員は、豊富な地下水狙いとしか思えないとコメントしている。

このような事例は、三重県だけでなく、全国各所で報告されている。中国は、水源確保のために奔走しているのだ。今、中国の北部は渇水が危機的状況であり、南部は、水の汚染が酷く、利用可能な水資源がないからだ。

日本はこの問題にもっと警戒感をもつべきという声もある。日本における私的土地所有権が特殊であることがその理由だ。他国に比べ、日本の私的土地所有権は極めて強いものである。国が介入できる地権者の権利は限定的であり、一人の地権者の反対で開設できない国家事業の事例はいくつもある。

日本もこれからは、世界の水資源確保の経済紛争に巻き込まれていくのだろうか。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR