「水の聖地」の危機!中国マネーに狙われる日本の水源地

[ 2010/07/27 ]


中国マネーが日本の水源地に触手を伸ばしている。伊勢湾に注ぐ宮川の源流を有する「水の聖地」である三重県大台町の山地が買収されようとしている。日本最多雨地域にも近く、森に点在する池は、モリアオガエルの繁殖地にもなっている山紫水明の地だ。

水の聖地

「中国人ブローカーが山を買収する」という情報が流れたのは2年半前のことだ。その中国人は山の木が目当てだというが、この地は、地元の人の案内無しでは足を踏み入れることも出来ない秘境と言ってもいいくらいの山奥だ。切り出した木を運搬する道も無い。地元の役場職員は、豊富な地下水狙いとしか思えないとコメントしている。

このような事例は、三重県だけでなく、全国各所で報告されている。中国は、水源確保のために奔走しているのだ。今、中国の北部は渇水が危機的状況であり、南部は、水の汚染が酷く、利用可能な水資源がないからだ。

日本はこの問題にもっと警戒感をもつべきという声もある。日本における私的土地所有権が特殊であることがその理由だ。他国に比べ、日本の私的土地所有権は極めて強いものである。国が介入できる地権者の権利は限定的であり、一人の地権者の反対で開設できない国家事業の事例はいくつもある。

日本もこれからは、世界の水資源確保の経済紛争に巻き込まれていくのだろうか。


関連する記事

アーカイブス

株式会社オーミヤ 木製や大理石製に見える排水管「空間のP」「空間のS」発売

株式会社オーミヤ 空間になじむ排水管「空間のP」「空間のS」発売 (参照:株式会社AQUA JACKET 「捨 [&he・・・

記事全文

米Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理する商品を開発

アメリカ Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理、異常を警告する商品を発表 (参照:マク [&he・・・

記事全文

山口大と大起理化工業共同開発 地下水の流速と流向を紙で測定

山口大と大起理化工業 「紙」を使った地下水の流速と流向の新測定法を共同開発 (参照:魚津埋没林博物館 地下水に [&he・・・

記事全文

JTB、ソラシドエアほか 宮崎活性のためのインフラツーリズムを本格推進

JTB、ソラシドエアほか 宮崎県活性に向けインフラツーリズムを本格推進する方針 (参照:長野県 茅野市の農業水 [&he・・・

記事全文

日本ミネラルウォーター協会 統計資料、ミネラルウォーター生産山梨トップを更新

2019年3月22日 日本ミネラルウォーター協会が統計資料を更新、山梨がミネラルウォーター生産トップ更新 (参 [&he・・・

記事全文

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムにて新規目標を設定

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムの目標達成、新規目標を再設定 (参照:双葉地方水 [&he・・・

記事全文

株式会社デンソー 工場見学コースに浄化施設見学コースを新設

株式会社デンソー 工場見学のコースに団体見学者向けの浄化施設見学コースを新設 (参照:長野県 茅野市の農業水利 [&he・・・

記事全文

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR