不安の声高まるも、いわき市漁協の試験操業は続行の構え

[ 2013/07/29 ]


7月26日、福島市内にて県漁業協同組合連合会の組合長会が行なわれた。主な議題は東京電力福島第一原発による海への汚染水流出問題についての対策。(参照:地下貯水槽から地中に漏れているのは、水素爆弾の材料?!

Photo by jetalone

会合では東電の新妻常正常務が高濃度汚染水の流出について、確認が遅れたことへの謝罪と今後の計画と対策を説明した。県内の6つの漁協の組合長ら約70名の出席者らは憤りを隠せず、対策や今後実施を目指す9月のいわき市漁協の試験操業についても不安の声があがった。

東電側では薬剤注入により汚染のダメージを和らげたり、護岸の地盤改良工事を急ぐ計画、また今後このようなことがないよう監視を強化するなどの対策を説明した。しかし、それらの計画が予想通りにいかなかった場合はどうするか、風評被害を恐れる声が多く意見の集約は困難を極めている。

現在、9月のいわき市漁協の試験作業の開始には慎重ながらも準備を進めることと、相馬双葉漁協が実施している試験作業は継続する方針が出ている。これは、環境への影響が現時点ではまだ大きく人がっていないことと、風評被害対策が進んでいることが理由である。漁協側はすでに動き出してしまっている試験操業に後へは引けない苦しい状況だ。


関連する記事

アーカイブス

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機600台限定で先行予約スタート (参照:AFUストア 手動掃除 [&he・・・

記事全文

長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解明に向け本格始動

長野県 諏訪湖の貧酸素水、メカニズム解明へ計測開始 (参照:滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で)

記事全文

(株)クボタ 水環境事業で新体制 上水から下水までトータルにサービス提供

(株)クボタ 水環境事業で新体制 市場環境の変化に対応 上水から下水までトータルに (参照:厚木市 雨水貯留型 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 1年で全分解

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 微生物の力で全分解可能 (参照:開成町 全国初「ネット・ゼロ・ [&he・・・

記事全文

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 店内に給水機を設置

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 7/1店内給水機での給水サービススタート (参照: コカ・コーラシス [&he・・・

記事全文

(株)オーシン 水に濡らして気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」が好調

(株)オーシン 気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」好調 新型の予約を受付 (参照:サンコー(株) 水の循 [&he・・・

記事全文

厚木市 雨水貯留型公園「あさひ公園」完成

厚木市 雨水貯留型公園「あさひ公園」完成 新しい浸水対策を模索 (参照:大阪府 治水用の地下神殿「寝屋川北部地 [&he・・・

記事全文

ニッコー(株) 業界No.1省エネ性能の一般家庭用小型浄化槽「水創り王」を発売

ニッコー(株) 2020年6月、省エネ性能抜群の一般家庭用小型浄化槽を発売 (参照:(株)日本トリム 電解水透 [&he・・・

記事全文

文化庁 京都の近代化に貢献した「琵琶湖疏水」を日本遺産に認定

文化庁 京都~滋賀間の「琵琶湖疏水」を日本遺産に認定 (参照:国土交通省 ダム貯水の事前放流についてのガイドラ [&he・・・

記事全文

国土交通省と経済産業省 マンション等の浸水対策ガイドラインを発表

国土交通省と経済産業省 建築物における電気設備の浸水対策ガイドラインを発表 (参照:国土交通省 熊本の記録的な [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR