不安の声高まるも、いわき市漁協の試験操業は続行の構え

[ 2013/07/29 ]


7月26日、福島市内にて県漁業協同組合連合会の組合長会が行なわれた。主な議題は東京電力福島第一原発による海への汚染水流出問題についての対策。(参照:地下貯水槽から地中に漏れているのは、水素爆弾の材料?!

Photo by jetalone

会合では東電の新妻常正常務が高濃度汚染水の流出について、確認が遅れたことへの謝罪と今後の計画と対策を説明した。県内の6つの漁協の組合長ら約70名の出席者らは憤りを隠せず、対策や今後実施を目指す9月のいわき市漁協の試験操業についても不安の声があがった。

東電側では薬剤注入により汚染のダメージを和らげたり、護岸の地盤改良工事を急ぐ計画、また今後このようなことがないよう監視を強化するなどの対策を説明した。しかし、それらの計画が予想通りにいかなかった場合はどうするか、風評被害を恐れる声が多く意見の集約は困難を極めている。

現在、9月のいわき市漁協の試験作業の開始には慎重ながらも準備を進めることと、相馬双葉漁協が実施している試験作業は継続する方針が出ている。これは、環境への影響が現時点ではまだ大きく人がっていないことと、風評被害対策が進んでいることが理由である。漁協側はすでに動き出してしまっている試験操業に後へは引けない苦しい状況だ。


関連する記事

アーカイブス

株式会社ブラウンシュガー1ST 水でできた洗浄剤「水洗いシュシュ」シリーズ 発売

株式会社ブラウンシュガー1ST 特許技術で電気分解した水でできた洗浄剤「水洗いシュシュ」シリーズ 発売 (参照 [&he・・・

記事全文

いちごホールディングス 地下水探査新システムの開発に成功、販売へ

いちごホールディングス 地下水探査の新システムの開発に成功、探査範囲拡大へ (参照:JAXA、はやぶさ2「リュ [&he・・・

記事全文

横浜ウォーター JICAから水道事業支援プロジェクトを受注 南アの水道事業を支援

横浜ウォーター 南アフリカ共和国の水道事業支援プロジェクトをJICAから受注 (参照:安全な水をマダカスカルの [&he・・・

記事全文

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPR「ふくしま木戸川の水」発売

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPRする「ふくしま木戸川の水」約2万本を発売 (参照:水道水を充填したペッ [&he・・・

記事全文

株式会社MTG 「SIXPAD」シリーズに水を使った新たなトレーニングアイテムを発売

株式会社MTG  「SIXPAD」シリーズに新たなトレーニングアイテム、水で身体を鍛える「SIXPAD Wat [&he・・・

記事全文

株式会社ファーストリテイリング ジーンズの加工時の水使用量を最大99%削減

「ユニクロ」の株式会社ファーストリテイリングがジーンズ加工時の水使用量を9割以上削減する技術を開発 (参照:ト [&he・・・

記事全文

高知 豪雨対策に地下に巨大貯留管を整備

高知市、豪雨対策として江ノ口地区北部の地下に大規模貯留管を整備  (参照:現代につながる江戸時代からの上水)

記事全文

デンマーク 雨水を循環させて環境に役立てながら洪水を防止する画期的な歩道塗装を採用

デンマークの首都コペンハーゲンで雨水を自然循環させながら洪水を防止する歩道塗装を採用 (参照:運河の大掃除!オ [&he・・・

記事全文

関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2024年6月から一般開放へ

関西電力、富山県と「黒部ルートの一般開放・旅行商品化に関する協定」締結。2024年6月から黒部ルート一般開放へ [&he・・・

記事全文

JR東海 リニアトンネル工事に伴う大井川水系流量問題で妥協案

JR東海、リニア新幹線南アルプストンネル静岡工区の大井川水系流量問題で妥協案 (参照:現代につながる江戸時代か [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR