オレゴン州から、泥水を飲み水に変える「ソーラーバック」上陸!

[ 2013/08/01 ]


7 月24日~26日のあいだ東京ビックサイトで開催された太陽光発電の総合イベント「PV JAPAN2013」にて、米国オレゴン州政府駐日代表部のブースでは画期的な浄水システムが紹介されていた。
(参照:スウェーデン、汗から飲料水を作るマシンを開発)

Photo from 日本貿易振興機構

紹介されていた商品の名は「ソーラーバッグ」といい、オレゴン州にあるプラリテイクスという企業が開発したもの。なんと、泥水を太陽の光で飲み水に変えてしまうという画期的な商品なのである。

ソーラーバッグは小さな袋状になっており、中にはナノテクノロジー技術によってつくられたメッシュが入っている。この袋に泥水を入れて太陽の光にあてると、太陽光エネルギーによって5種類の化学反応が起き、水の中のバクテリアやウイルスを破壊できるのだという。時間は晴天であれば3時間ほどで3リットルの飲み水ができる。一つの袋で500回以上使えるということで、すでに50カ国以上で売られているそうだ。価格は80ドルほど。

袋になっていてかさばらないので、災害時やキャンプなどで活躍しそうな商品である。


関連する記事

アーカイブス

日立 国内の上下水道向け水処理機械設備の新設・更新事業を子会社に譲渡

(株)日立製作所 水処理機械設備の新設・更新事業を(株)日立プラントサービスに譲渡 (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

道立総合研究機構工業試験場 地下水からの採熱実証試験を本格スタート

道立総合研究機構工業試験場と当別町 地下水からの採熱実証試験を開始、地下熱の普及を目指す (参照:日立 10月 [&he・・・

記事全文

アスクル(株) 「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞

アスクル(株) オリジナル天然水「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞 (参照:(株 [&he・・・

記事全文

首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献

東京「地下神殿」 台風19号による河川の氾濫対策に貢献 (参照:インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水 [&he・・・

記事全文

神戸学院大学とブルボン 「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ

神戸学院大学とブルボン 兵庫県の協力を得て「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ (参照:福光屋 日本 [&he・・・

記事全文

河川環境楽園オアシスパーク 水中探検「水中ドローンアドベンチャー」をスタート

河川環境楽園オアシスパーク 水中の魚が見られる「水中ドローンアドベンチャー」をスタート (参照:(株)チック  [&he・・・

記事全文

葉山町 町管理施設でペット飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置へ

神奈川県葉山町 町管理施設でペットボトル飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置 (参照:ヒルトン名古屋 マイボト [&he・・・

記事全文

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会「水の恵みカード」発行

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会 天神ダムの「水の恵みカード」発行 (参照:国土交通省琵琶湖河川事務 [&he・・・

記事全文

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を使ったオリジナル日本酒「あさぎ」を発売

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を仕込み水に使った日本酒「あさぎ」を発売へ (参照: 福光屋  [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリをリリース

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリ「日本トリム」をリリース (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR