ベトナムで水道施設を運営へ。東洋エンジニアリングと大阪市が連携

[ 2010/07/28 ]


東洋エンジニアリングなどは大阪市と組み、ベトナムで水道施設を運営する。三菱商事東京都と組んで、豪州の水道事業を展開する。新興国では水道インフラの需要が急増している。日本は、水道技術では世界でもトップクラスである。

しかし、運営ノウハウは企業ではなく自治体側がもつという事情があるため、企業の海外進出では出遅れている。この点では、欧州の水事業大手などがトータル的なシステムを持ち、新興国に対する受注で先行している。その現状に対し、巻き返しを図るため、企業と自治体の連携により、海外での水道ビジネスの展開が本格化しつつある。

ベトナムの水道施設の運営に関しては、石油精製・石油化学プラントに付随する水処理施設を多数提供してきたノウハウを持つ東洋エンジニアリング。水の再利用技術にノウハウを持つパナソニック環境エンジニアリング。この2社と大阪市が組むことになる。

まずは、ベトナム・ホーチミン市で2011年度にも小規模水道施設の建設・運営に進出する予定だ。更に、将来的にはコンソーシアム(企業連携)を大阪市主導で実現し、70億~80億円規模の大型水道施設を建設する計画である。尚、ベトナムに対しては、一定期間の運営で収益を確保し相手国側に施設を譲渡する「BOT(建設・運営・譲渡)」方式を採用する予定だ。


関連する記事

アーカイブス

アスクル(株) 「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞

アスクル(株) オリジナル天然水「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞 (参照:(株 [&he・・・

記事全文

首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献

東京「地下神殿」 台風19号による河川の氾濫対策に貢献 (参照:インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水 [&he・・・

記事全文

神戸学院大学とブルボン 「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ

神戸学院大学とブルボン 兵庫県の協力を得て「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ (参照:福光屋 日本 [&he・・・

記事全文

河川環境楽園オアシスパーク 水中探検「水中ドローンアドベンチャー」をスタート

河川環境楽園オアシスパーク 水中の魚が見られる「水中ドローンアドベンチャー」をスタート (参照:(株)チック  [&he・・・

記事全文

葉山町 町管理施設でペット飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置へ

神奈川県葉山町 町管理施設でペットボトル飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置 (参照:ヒルトン名古屋 マイボト [&he・・・

記事全文

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会「水の恵みカード」発行

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会 天神ダムの「水の恵みカード」発行 (参照:国土交通省琵琶湖河川事務 [&he・・・

記事全文

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を使ったオリジナル日本酒「あさぎ」を発売

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を仕込み水に使った日本酒「あさぎ」を発売へ (参照: 福光屋  [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリをリリース

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリ「日本トリム」をリリース (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討

インド・ムンバイ市 大雨や洪水等災害対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討 (参照:三井住友建設(株) カン [&he・・・

記事全文

カインズ、クラシアンと業務提携へ 水まわりのサービスを強化へ

カインズ、クラシアンと業務提携へ 水まわりの緊急サービスや施工面を強化へ (参照:日立 10月に高硬度水や井戸 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR