ベトナムで水道施設を運営へ。東洋エンジニアリングと大阪市が連携

[ 2010/07/28 ]


東洋エンジニアリングなどは大阪市と組み、ベトナムで水道施設を運営する。三菱商事東京都と組んで、豪州の水道事業を展開する。新興国では水道インフラの需要が急増している。日本は、水道技術では世界でもトップクラスである。

しかし、運営ノウハウは企業ではなく自治体側がもつという事情があるため、企業の海外進出では出遅れている。この点では、欧州の水事業大手などがトータル的なシステムを持ち、新興国に対する受注で先行している。その現状に対し、巻き返しを図るため、企業と自治体の連携により、海外での水道ビジネスの展開が本格化しつつある。

ベトナムの水道施設の運営に関しては、石油精製・石油化学プラントに付随する水処理施設を多数提供してきたノウハウを持つ東洋エンジニアリング。水の再利用技術にノウハウを持つパナソニック環境エンジニアリング。この2社と大阪市が組むことになる。

まずは、ベトナム・ホーチミン市で2011年度にも小規模水道施設の建設・運営に進出する予定だ。更に、将来的にはコンソーシアム(企業連携)を大阪市主導で実現し、70億~80億円規模の大型水道施設を建設する計画である。尚、ベトナムに対しては、一定期間の運営で収益を確保し相手国側に施設を譲渡する「BOT(建設・運営・譲渡)」方式を採用する予定だ。


関連する記事

アーカイブス

オプテックス株式会社、水の濁りを測定する「低濁度チェッカー」を発売

オプテックス株式会社、飲み水レベルの濁りを測定できる、結露防止機能搭載の「低濁度チェッカー」を発売 (参照:株 [&he・・・

記事全文

タイ、旧正月を祝う水掛祭り「ソンクラン」で新年を祝う

タイ、4月13日から旧正月を祝って行われる水掛祭り「ソンクラン」で新年を祝う。 (参照:郡上発!水出しコーヒー [&he・・・

記事全文

サントリー食品インターナショナル、スノーピークと共同開発した無糖の炭酸水、「南アルプス スパークリング」を発売。

サントリー食品インターナショナルが、アウトドアメーカーのスノーピークと共同開発した「南アルプス スパークリング [&he・・・

記事全文

花粉を水に変えるスーツが新登場。はるやま商事が「ハイドロ銀チタン®︎スーツ」発売。

業界初のスーツが登場。はるやま商事が服に付着する花粉の悩みをハイドロ銀チタン®︎で軽減する「ハイドロ銀チタン® [&he・・・

記事全文

スターバックスから透明スパークリングドリンク新発売

スターバックス、コーヒーチェリー(生豆を含む)由来のカフェインを配合した新しい透明スパークリングドリンクを発売 [&he・・・

記事全文

コーセー、髪と体に使える水を使わないドライシャンプーを発売

コーセー、髪と体に使える水を使わないスプレータイプの「ボタニカル ドライシャンプー」を発売。 (参照:プラスチ [&he・・・

記事全文

静岡・三島の源兵衛川が世界水遺産に登録。

静岡・三島の源兵衛川の水管理システムが世界水遺産に登録される。 (参照:郡上発!水出しコーヒープロジェクト始ま [&he・・・

記事全文

株式会社スカイディスク、水処理関連の工場にAI・loT導入に向け、関連企業を連携に踏み出す。

株式会社スカイディスクと中島工業株式会社が水処理向けAI・IoTサービス構築検討のため基本合意書を締結。 (参 [&he・・・

記事全文

トヨタとFuelCell Energy社、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す「Tri-Gen」を建設。

トヨタがFuelCell Energy社と共同で、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す [&he・・・

記事全文

(株)赤ちゃん本舗、「水99%Superシリーズ」で「第9回マザーズセレクション大賞2017」を受賞

2017年11月28日、株式会社赤ちゃん本舗は「水99%Superシリーズ」で「第9回マザーズセレクション大賞 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR