ベトナムで水道施設を運営へ。東洋エンジニアリングと大阪市が連携

[ 2010/07/28 ]


東洋エンジニアリングなどは大阪市と組み、ベトナムで水道施設を運営する。三菱商事東京都と組んで、豪州の水道事業を展開する。新興国では水道インフラの需要が急増している。日本は、水道技術では世界でもトップクラスである。

しかし、運営ノウハウは企業ではなく自治体側がもつという事情があるため、企業の海外進出では出遅れている。この点では、欧州の水事業大手などがトータル的なシステムを持ち、新興国に対する受注で先行している。その現状に対し、巻き返しを図るため、企業と自治体の連携により、海外での水道ビジネスの展開が本格化しつつある。

ベトナムの水道施設の運営に関しては、石油精製・石油化学プラントに付随する水処理施設を多数提供してきたノウハウを持つ東洋エンジニアリング。水の再利用技術にノウハウを持つパナソニック環境エンジニアリング。この2社と大阪市が組むことになる。

まずは、ベトナム・ホーチミン市で2011年度にも小規模水道施設の建設・運営に進出する予定だ。更に、将来的にはコンソーシアム(企業連携)を大阪市主導で実現し、70億~80億円規模の大型水道施設を建設する計画である。尚、ベトナムに対しては、一定期間の運営で収益を確保し相手国側に施設を譲渡する「BOT(建設・運営・譲渡)」方式を採用する予定だ。


関連する記事

アーカイブス

学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」 海水温が観測史上最高を記録

海水温が観測史上最高を記録 学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」に記事掲 [&he・・・

記事全文

三菱マテリアル 66年ぶりに秋田県で水力発電所を建設

三菱マテリアル 秋田県で水力発電所を66年ぶりに建設することを発表 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダ [&he・・・

記事全文

Watergen USA 車内で飲料水を作り出すシステムを開発

Watergen USA 車外の空気を取り込み車内で飲料水を作り出すシステムを開発 (参照: デンマーク 雨水 [&he・・・

記事全文

長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める

長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める 「水の語り部」の養成も (参照:魚津埋没林博 [&he・・・

記事全文

オリコン ウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果を公開

オリコン 2018年1月のウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果を公開 (参照:全国清涼飲料連合会 2 [&he・・・

記事全文

厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等の電源・水確保」費用補助方針

厚生労働省 平成31年度予算で「災害拠点病院等の電源・水確保」費用補助の方針固める (参照:日本水道協会と水資 [&he・・・

記事全文

日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用した「田んぼダム」で防災研究

日本大学工学部の研究チーム 水田の貯水機能を活かした「田んぼダム」で防災へ取り組み (参照:関西電力、富山県と [&he・・・

記事全文

島津製作所 水中でも使用可能な高速無線通信システムを開発

島津製作所 水中でも瞬時に画像を送受信できる高速無線通信システムを開発 (参照:ソニー、水中でも音楽が楽しめる [&he・・・

記事全文

カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操業開始

カンボジア 国内最大級の水力発電ダム「セサン下流2水力発電所ダム」操業開始 (参照:岐阜県 小水力発電施設「板 [&he・・・

記事全文

コカ・コーラHBCスイス 大気中の二酸化炭素を活用した発泡ミネラルウォーターを発売へ

コカ・コーラHBCスイス 大気から集めた二酸化炭素を注入した発泡ミネラルウォーターを製品化へ (参照:北海道コ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR