エル・オートテックが配水池清掃ロボットを改良販売予定

[ 2010/07/28 ]


様々なところで活躍するロボット。家庭用でも自動で部屋を掃除してくれるロボットが既に販売されていることは知っている人も多いだろう。ビル清掃も実用化されていることは知られている。水道分野でも様々なロボットが実用化されている。水道管用管内調査ロボットが比較的有名なようだが、配水池の底を清掃するロボットも、既に実用化されているようである。

バンドー化学の子会社、ビー・エル・オートテックは、上水道の配水池などの底を遠隔操作で清掃するロボットを改良し、今年の9月から販売すると発表した。このロボットは、従来品に比べ、搭載カメラの性能や本体の強度性能がアップしているという。

同社は2007年11月、リモコンで操作する水底清掃ロボットを発売した。これが、清掃業者に好評を得たため、より作業効率の高い新型ロボットの開発を進めてきた。新製品は幅40センチ、高さ36センチ、長さ64センチ。重さ21・5キロ。カメラはこれまでの上下に加え、左右方向にも動かせるようになり、ライトの光量も倍増させて周囲を確認しやすくした。

さらに、本体の材質を塩化ビニールからステンレスに変えて水圧への耐性を2倍に引き上げ、水深30メートルでも作業できるようにした。耐熱、耐酸性も向上させた。約690万円。年3台程度の販売を見込む。見た目はブルドーザーだが。個人的には、カンブリア紀生き物「アノマロカリス」に似た印象を受けた。


関連する記事

アーカイブス

道立総合研究機構工業試験場 地下水からの採熱実証試験を本格スタート

道立総合研究機構工業試験場と当別町 地下水からの採熱実証試験を開始、地下熱の普及を目指す (参照:日立 10月 [&he・・・

記事全文

アスクル(株) 「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞

アスクル(株) オリジナル天然水「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞 (参照:(株 [&he・・・

記事全文

首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献

東京「地下神殿」 台風19号による河川の氾濫対策に貢献 (参照:インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水 [&he・・・

記事全文

神戸学院大学とブルボン 「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ

神戸学院大学とブルボン 兵庫県の協力を得て「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ (参照:福光屋 日本 [&he・・・

記事全文

河川環境楽園オアシスパーク 水中探検「水中ドローンアドベンチャー」をスタート

河川環境楽園オアシスパーク 水中の魚が見られる「水中ドローンアドベンチャー」をスタート (参照:(株)チック  [&he・・・

記事全文

葉山町 町管理施設でペット飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置へ

神奈川県葉山町 町管理施設でペットボトル飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置 (参照:ヒルトン名古屋 マイボト [&he・・・

記事全文

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会「水の恵みカード」発行

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会 天神ダムの「水の恵みカード」発行 (参照:国土交通省琵琶湖河川事務 [&he・・・

記事全文

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を使ったオリジナル日本酒「あさぎ」を発売

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を仕込み水に使った日本酒「あさぎ」を発売へ (参照: 福光屋  [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリをリリース

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリ「日本トリム」をリリース (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討

インド・ムンバイ市 大雨や洪水等災害対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討 (参照:三井住友建設(株) カン [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR