温泉施設、観光物産施設の再開で福島に観光客が戻る

[ 2013/08/06 ]


7月29日、福島県における観光客が前年に比べ増加していることが明らかとなった。
(参照:福島第一原発の汚染水流出問題で全漁連が抗議

Photo by ptrktn

福島県は2010年~2011年の入込数が1万人以上、もしくは特定の月に5000人以上の観光客数を記録した県内の観光スポットや開催イベントなどを対象に調査を行なった。圏域別の入込数を7地域に分けて調べ、て「自然」や「歴史・文化」といったテーマごとの集計も行なった結果、2011年と比べて2012年の県内への観光客の入込数は26.3%増加し4445万人となった。

圏域別にみると会津地方(前年比10.4%増で1438万人)がトップで二位が県北地方(前年比19・8%増で940万人)、三位はいわき地方(前年度94.1%増で719万人)だった。特筆すべきはいわき地方の観光客の急増だろう。

いわきに人が戻ってきた理由として、市内の温泉レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」の再開と観光物産施設「いわき・ら・ら・ミュウ」の再開が考えられている。しかしながら、福島県の観光客は震災と原発事故から徐々に回復しつつあるが、震災前の水準の8割弱にとどまっている。


関連する記事

アーカイブス

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

西宮市 「給水スポット」設置へ 市役所本庁舎や公民館から

西宮市 「給水スポット」を市役所本庁舎や公民館に設置 プラ製品削減へ (参照:「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス・・・

記事全文

東京大学やNECネッツエスアイ(株)ら、水中ドローンでカキの養殖を見守る実証実験

東京大学やNECネッツエスアイ(株)ら、水中ドローンでカキの養殖環境を確認へ (参照:長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養・・・

記事全文

アサヒ飲料(株) ラベルレス飲料の単品販売をスタート タックシールに内容表示

アサヒ飲料(株) タックシール活用、転倒のラベルレス飲料の単品販売を開始 (参照:ビーテック(株) オリジナルラベルの炭・・・

記事全文

国土交通省 浸水リスクの高い区域の特定施設を建築許可制へ

国土交通省 「特定都市河川浸水被害対策法」改正へ動き 浸水区域の建築を許可制へ (参照:国土交通省 「水の里の旅コンテス・・・

記事全文

(株)マーフィード 洗車後の拭き取りが不要な超純水ユニットの販売を開始

(株)マーフィード 洗車後に水滴跡が残らない超純水ユニットの販売を開始 (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR