温泉施設、観光物産施設の再開で福島に観光客が戻る

[ 2013/08/06 ]


7月29日、福島県における観光客が前年に比べ増加していることが明らかとなった。
(参照:福島第一原発の汚染水流出問題で全漁連が抗議

Photo by ptrktn

福島県は2010年~2011年の入込数が1万人以上、もしくは特定の月に5000人以上の観光客数を記録した県内の観光スポットや開催イベントなどを対象に調査を行なった。圏域別の入込数を7地域に分けて調べ、て「自然」や「歴史・文化」といったテーマごとの集計も行なった結果、2011年と比べて2012年の県内への観光客の入込数は26.3%増加し4445万人となった。

圏域別にみると会津地方(前年比10.4%増で1438万人)がトップで二位が県北地方(前年比19・8%増で940万人)、三位はいわき地方(前年度94.1%増で719万人)だった。特筆すべきはいわき地方の観光客の急増だろう。

いわきに人が戻ってきた理由として、市内の温泉レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」の再開と観光物産施設「いわき・ら・ら・ミュウ」の再開が考えられている。しかしながら、福島県の観光客は震災と原発事故から徐々に回復しつつあるが、震災前の水準の8割弱にとどまっている。


関連する記事

アーカイブス

WOTA(株)AI水処理による水浄化システム「WOTA BOX」本格発売へ

WOTA(株)AI水処理により排水の98%を浄化する「WOTA BOX」本格発売へ (参照:浪速工作所と日本ス [&he・・・

記事全文

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート開発

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート『アクアパック』開発 (参照:島津製作所 水中でも使用可能 [&he・・・

記事全文

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 初販売へ

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 4月に初販売へ (参照:龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境D [&he・・・

記事全文

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新会社の社名発表

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新社名は「三菱ケミカルアクア・ソリューションズ」 (参照 [&he・・・

記事全文

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に授与 (参照:熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミッ [&he・・・

記事全文

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器を発売

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器「オゾネオアクア ウォーターミックス」を発売 (参照:Watergen US [&he・・・

記事全文

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化するプラットフォームサービス国内提供開始

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化する「HARPS」を国内提供開始 (参照:島津製作所 水中でも使 [&he・・・

記事全文

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」デザイン力のミネラルウォーターを販売開始

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」というECOから考えたミネラルウォーターの販売開始 (参照:全 [&he・・・

記事全文

龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む

龍谷大学山中裕樹講師 生息する魚を水から推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む (参照:日大工学部 [&he・・・

記事全文

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーターAリスト企業」に選定

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーター Aリスト企業」に3年連続で選定される (参照:コカ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR