諏訪湖の湖底に酸素を送る実験開始

[ 2013/08/06 ]


長野県岡谷市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町にまたがる諏訪湖で、湖底に酸素を送る実験が2013年6月中旬から始まったことが7月27日に明らかになった。 (参照:長野県 「諏訪湖環境改善行動会議(仮称)」設置 -諏訪湖の貧酸素状態解消へ

諏訪湖

Image from 長野県

夏の諏訪湖は湖底の酸素が枯渇する「貧酸素」状態に陥ることがあるが、今年はその状態が続いている。温かく、常に酸素が供給される湖面の水と、冷たい湖底の水が分離することで発生する。そのため、地元の諏訪湖漁業協同組合が「ナノバブル」と呼ばれる極小さな気泡を人工的に水中に供給する実験を開始した。

実験には、岐阜県岐阜市の機械部品製造会社、株式会社ナックが協力し、岡谷市湊の諏訪湖沖約250メートルの湖底に、直径20ナノメートル以下の小さな泡を発生させる器具を計9本設置した。器具はそれぞれ長さ1メートルほどで、空気は湖岸の空気圧縮機からゴムチューブを通じて送られている。

泡をナノ化することで、水と比重がほぼ同じになり、水面に浮かび上がらずに水中に長くとどめることができる。湖底のヘドロに酸素がうまく供給できれば、バクテリアの活動が活発になり、ヘドロの有機物分解が進むという見込みだ。湖底が浄化されれば、バクテリアによる酸素消費量も減り、貧酸素状態も緩和される良循環も期待できる。

設置から1ヶ月あまり経った現段階で、各設置器具の周りに目立った変化は見られていない。同組合は、今後しばらく様子を見て、効果が得られれば次の段階への取り組みを考えるとしている。


関連する記事

アーカイブス

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、「ラベルレス」ミネラルウォーター発売。環境負荷軽減。

アサヒ飲料、商品にロールラベルをつけない(ラベルレス商品)「アサヒおいしい水 天然水 ラベルレスボトル」を発売 [&he・・・

記事全文

日東電工、滋賀事務所において今後5年以内に、「循環型グリーン工場」を目指す

日東電工、滋賀事務所において自社逆浸透膜技術を活用し、今後5年以内に「循環型グリーン工場」を目指す (参照:ラ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR