諏訪湖の湖底に酸素を送る実験開始

[ 2013/08/06 ]


長野県岡谷市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町にまたがる諏訪湖で、湖底に酸素を送る実験が2013年6月中旬から始まったことが7月27日に明らかになった。 (参照:長野県 「諏訪湖環境改善行動会議(仮称)」設置 -諏訪湖の貧酸素状態解消へ

諏訪湖

Image from 長野県

夏の諏訪湖は湖底の酸素が枯渇する「貧酸素」状態に陥ることがあるが、今年はその状態が続いている。温かく、常に酸素が供給される湖面の水と、冷たい湖底の水が分離することで発生する。そのため、地元の諏訪湖漁業協同組合が「ナノバブル」と呼ばれる極小さな気泡を人工的に水中に供給する実験を開始した。

実験には、岐阜県岐阜市の機械部品製造会社、株式会社ナックが協力し、岡谷市湊の諏訪湖沖約250メートルの湖底に、直径20ナノメートル以下の小さな泡を発生させる器具を計9本設置した。器具はそれぞれ長さ1メートルほどで、空気は湖岸の空気圧縮機からゴムチューブを通じて送られている。

泡をナノ化することで、水と比重がほぼ同じになり、水面に浮かび上がらずに水中に長くとどめることができる。湖底のヘドロに酸素がうまく供給できれば、バクテリアの活動が活発になり、ヘドロの有機物分解が進むという見込みだ。湖底が浄化されれば、バクテリアによる酸素消費量も減り、貧酸素状態も緩和される良循環も期待できる。

設置から1ヶ月あまり経った現段階で、各設置器具の周りに目立った変化は見られていない。同組合は、今後しばらく様子を見て、効果が得られれば次の段階への取り組みを考えるとしている。


関連する記事

アーカイブス

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート開発

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート『アクアパック』開発 (参照:島津製作所 水中でも使用可能 [&he・・・

記事全文

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 初販売へ

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 4月に初販売へ (参照:龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境D [&he・・・

記事全文

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新会社の社名発表

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新社名は「三菱ケミカルアクア・ソリューションズ」 (参照 [&he・・・

記事全文

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に授与 (参照:熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミッ [&he・・・

記事全文

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器を発売

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器「オゾネオアクア ウォーターミックス」を発売 (参照:Watergen US [&he・・・

記事全文

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化するプラットフォームサービス国内提供開始

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化する「HARPS」を国内提供開始 (参照:島津製作所 水中でも使 [&he・・・

記事全文

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」デザイン力のミネラルウォーターを販売開始

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」というECOから考えたミネラルウォーターの販売開始 (参照:全 [&he・・・

記事全文

龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む

龍谷大学山中裕樹講師 生息する魚を水から推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む (参照:日大工学部 [&he・・・

記事全文

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーターAリスト企業」に選定

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーター Aリスト企業」に3年連続で選定される (参照:コカ [&he・・・

記事全文

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地に決定

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地決定を発表 (参照:IWA世界会議が東京で開催される。)

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR