ミネラルウォーター市場競争 国産水が健闘

[ 2010/05/10 ]


ミネラルウォーターの販売をめぐる各社の競争は激しさを増しているようです。

自動販売機の売り上げ低下や消費の減少がおこるなかで、昨年消費を伸ばしたのが国内産の水。今後も国産水の市場は拡大する可能性が高いとか。

ハウス食品の「六甲のおいしい水」がアサヒビールの子会社アサヒ飲料(東京都墨田区)に売却される予定。灘採水場と六甲工場の土地や設備、ブランドの商標権がアサヒに売却され、アサヒは7月から商品名はそのままにアサヒの「六甲のおいしい水」を販売するそうです。「六甲のおいしい水」の市場シェアは7%、アサヒから販売中の「富士山のバナジウム天然水」の市場シェア3%と合わせて、シェア10%を達成する見込み。

昨年は日本コカ・コーラの「い・ろ・は・す」が約3億円を売り上げるヒットとなりました。ボトルの軽量化と環境への配慮を謳ったPRが効果的だったようです。今年もボトルの改良を行い、植物由来の原料を一部に使用するなどしています。

ペットボトル軽量化は他社でも進められており、シェア1位を誇るサントリー「天然水」の2リットルボトルはボトルだけでなくキャップもラベルも軽量化に取り組み、36グラムと業界最軽量を実現。「天然水 南アルプス」では従来品より1本あたり12.3キログラムの軽量化(24%)を実現しているとか。またキリンビバレッジ「アルカリイオンの水」もペットボトルの軽量化に取り組んでいるとのこと。

企業の努力が環境保全にもつながるというのはうれしいですね。

一方、西友では親会社のウォルマートの物流網を利用してカナダ産のミネラルウォーター「Aberfoyle Springs Water」(500ml)を2月から48円で販売。圧倒的な低価格で売り上げを上げているそうです。

キリンビバレッジでは「ボルヴィック」の希望小売価格を500ミリリットル115円に下げたとか。値下げ競争も熾烈さを増しているようです。


関連する記事

アーカイブス

株式会社オーミヤ 木製や大理石製に見える排水管「空間のP」「空間のS」発売

株式会社オーミヤ 空間になじむ排水管「空間のP」「空間のS」発売 (参照:株式会社AQUA JACKET 「捨 [&he・・・

記事全文

米Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理する商品を開発

アメリカ Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理、異常を警告する商品を発表 (参照:マク [&he・・・

記事全文

山口大と大起理化工業共同開発 地下水の流速と流向を紙で測定

山口大と大起理化工業 「紙」を使った地下水の流速と流向の新測定法を共同開発 (参照:魚津埋没林博物館 地下水に [&he・・・

記事全文

JTB、ソラシドエアほか 宮崎活性のためのインフラツーリズムを本格推進

JTB、ソラシドエアほか 宮崎県活性に向けインフラツーリズムを本格推進する方針 (参照:長野県 茅野市の農業水 [&he・・・

記事全文

日本ミネラルウォーター協会 統計資料、ミネラルウォーター生産山梨トップを更新

2019年3月22日 日本ミネラルウォーター協会が統計資料を更新、山梨がミネラルウォーター生産トップ更新 (参 [&he・・・

記事全文

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムにて新規目標を設定

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムの目標達成、新規目標を再設定 (参照:双葉地方水 [&he・・・

記事全文

株式会社デンソー 工場見学コースに浄化施設見学コースを新設

株式会社デンソー 工場見学のコースに団体見学者向けの浄化施設見学コースを新設 (参照:長野県 茅野市の農業水利 [&he・・・

記事全文

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR