水資源争奪戦に直面する東京都石原都知事の本気

[ 2010/07/30 ]


石原都知事節が飛び出したのは、2010年の春だ。
フランスごとき会社が出てきてだね、手賀沼千葉県の湖沼)の浄水やるなんてのは、私に言わせりゃ、こしゃくな話で、こんなものはとっくに、東京に依頼すればやったのに、そういうところのセールスがだめなんだな、日本人は」

フランス水メジャー・ヴェオリア千葉県浄水事業を落札したことに対する憤りのコメントだ。

日本の主要都市の漏水率が低いのは既に伝えたとおりだが、東京都の漏水率はわずか3%日本の主要都市の中でも抜けている。しかも人口規模も格段に大きい。欧州の代表都市であるロンドンやパリの20%なぞ問題外である。アメリカ主要都市でも10%前後なのだから、その技術力は世界トップクラスといっても間違いではない。もっと世界へ打って出るべきだというのが石原都知事の主張にあるのだろう。海外では水道施設が民営化が進んでいる。世界市場では欧州の水メジャーの上位3社、ヴェオリアGDFスエズテムズ・ウォーター水道市場の過半を占めている。これが水道ビジネスの世界的における現状だ。水メジャーの最大手、ヴェオリアの日本法人が千葉県などから下水道施設の管理を委託されている状況は、まさに黒船襲来である。

水メジャー水男爵(ウォーターバロンズ)と呼ばれ、その呼び名のごとく優秀でスマートで高給取りだ。プレゼンは、もっとも らしい指標と複雑なバランスシートを持ち出し、すべてがテイクノートすべきご高説に聞こえる。たちまち役人や議員を虜にしてしまうのも分かる気がする。しかも自治体ニーズのツボもよく抑えているわけだ。


東京都石原都知事としては、「そうはさせない」というわけだろう。水男爵どもを向こうにまわし、海外進出も視野に入れ実践していく。手始めとして、2010年5月には、オーストラリア水道事業会社UUAとコンサルティング契約を結んだ。UUAは、三菱商事日揮、産業革新機構(官民出資)によって買収(150億円)された豪州水道事業会社だ。約300万人に給水している。


関連する記事

アーカイブス

農研機構 農業用水路の流水熱をヒートポンプの熱源として活用可能に

農研機構 農業用水路に高い熱利用が期待できることを発表 ヒートポンプの熱源に (参照:山形・福島・新潟 水田で [&he・・・

記事全文

(株) P.G.C.D. ジャパン 「水」画像または動画の投稿で浄水剤を寄付

(株) P.G.C.D. ジャパン 3月22日『世界水の日』にちなみ水画像の投稿で浄水剤の寄付 (参照:ナイキ [&he・・・

記事全文

大成建設 複数の汚染物質を同時に分解する分解菌「N23株」を開発 世界初

大成建設 地下水の複数の汚染物質を同時に分解する「N23株」を開発  (参照:名古屋大学、九州大学 1滴の水滴 [&he・・・

記事全文

鳥羽水族館 ジュゴンの生息を水中DNA「PCRプライマーセット」で調査

鳥羽水族館 水中のDNAからジュゴンの生息を確認できる調査法を開発 (参照:河川環境楽園オアシスパーク 水中探 [&he・・・

記事全文

中国 メコン川流域淡水魚水族館「メコン川水底世界」オープン 

中国 中国国内初メコン川流域の淡水魚水族館「メコン川水底世界」オープン  (参照:河川環境楽園オアシスパーク  [&he・・・

記事全文

大阪市大正区 川と一体化した複合商業施設「タグボート大正」オープン

大阪市大正区 河川敷に川と一体化した複合商業施設「タグボート大正」をオープン (参照:大阪水上バス アクアライ [&he・・・

記事全文

ヤンマー(株) 新しいマリンアクティビティ「Wheeebo(ウィーボ)」のサービスを開始

ヤンマー(株) マリンアクティビティ「Wheeebo(ウィーボ)」ハワイでサービス開始 (参照:河川環境楽園オ [&he・・・

記事全文

国土交通省 ダムの新たな洪水対策及び 発電容量の付け替え制度作りへ着手

国土交通省 洪水対策のダム容量減量時に発電容量の付け替えができる仕組み作りへ (参照: 国土交通省 内水氾濫の [&he・・・

記事全文

名古屋大学、九州大学 1滴の水滴で5ボルト以上の電気を生む素子開発

名古屋大学と九州大学の教授グループ 1滴の水滴で5ボルト以上発電する素子開発 (参照:神戸学院大学とブルボン  [&he・・・

記事全文

山形県南陽市 ふるさと納税で消滅危機の「白竜湖」復活を目指す

山形県南陽市 消滅危機の「白竜湖」復活の資金をふるさと納税で募集 (参照:長野県 諏訪湖の水質調査にIoTを活 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR