水出し飲料に人気集まる

[ 2013/08/26 ]


水に入ったポットに浸しておくだけでお茶やコーヒーを作れる「水出し」飲料が今人気となっている。人気の高まりを受けて、市場の商品の種類も豊富にそろってきた。
(参照:伊藤園、水出しミントを加えた「TEAS’ TEA ハーブ&レモンティー」を6月17日より発売

アイスティー

Image from Pam Roth

水出し飲料の人気の背景には、お湯を沸かさなくていいという手間の少なさと、部屋が蒸し暑くならないという室温の利点、さらに東日本大震災以降の節電も後押しになっていると思われる。手間もエネルギーもかからない水出しは今の時代にあっているのかもしれない。

もともと水出しコーヒーは戦前のオランダ領インドネシアなどで愛飲されており、コーヒー粉と水を一緒にして一晩寝かせ、翌朝粉を濾過して飲まれていた。水で抽出したコーヒーはカフェインやタンニン、脂肪分が溶け出しにくく、味がまろやかになる特徴がある。コーヒー愛好家の中にも水出しの風味を好む人は多い。

お茶を水で出した場合も同様、カフェインやタンニンの量が抑えられ、味がまろやかになるという傾向がある。

省エネや節電といったエコブームに後押しされて、水筒を持ち歩く習慣も広がりつつある。水出し飲料の中には、あらかじめできあがっているお茶パックやコーヒーバッグを水筒の中に入れて置くだけで数時間後には飲めるようになっているという規格のものも出始めている。


関連する記事

アーカイブス

株式会社ブラウンシュガー1ST 水でできた洗浄剤「水洗いシュシュ」シリーズ 発売

株式会社ブラウンシュガー1ST 特許技術で電気分解した水でできた洗浄剤「水洗いシュシュ」シリーズ 発売 (参照 [&he・・・

記事全文

いちごホールディングス 地下水探査新システムの開発に成功、販売へ

いちごホールディングス 地下水探査の新システムの開発に成功、探査範囲拡大へ (参照:JAXA、はやぶさ2「リュ [&he・・・

記事全文

横浜ウォーター JICAから水道事業支援プロジェクトを受注 南アの水道事業を支援

横浜ウォーター 南アフリカ共和国の水道事業支援プロジェクトをJICAから受注 (参照:安全な水をマダカスカルの [&he・・・

記事全文

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPR「ふくしま木戸川の水」発売

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPRする「ふくしま木戸川の水」約2万本を発売 (参照:水道水を充填したペッ [&he・・・

記事全文

株式会社MTG 「SIXPAD」シリーズに水を使った新たなトレーニングアイテムを発売

株式会社MTG  「SIXPAD」シリーズに新たなトレーニングアイテム、水で身体を鍛える「SIXPAD Wat [&he・・・

記事全文

株式会社ファーストリテイリング ジーンズの加工時の水使用量を最大99%削減

「ユニクロ」の株式会社ファーストリテイリングがジーンズ加工時の水使用量を9割以上削減する技術を開発 (参照:ト [&he・・・

記事全文

高知 豪雨対策に地下に巨大貯留管を整備

高知市、豪雨対策として江ノ口地区北部の地下に大規模貯留管を整備  (参照:現代につながる江戸時代からの上水)

記事全文

デンマーク 雨水を循環させて環境に役立てながら洪水を防止する画期的な歩道塗装を採用

デンマークの首都コペンハーゲンで雨水を自然循環させながら洪水を防止する歩道塗装を採用 (参照:運河の大掃除!オ [&he・・・

記事全文

関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2024年6月から一般開放へ

関西電力、富山県と「黒部ルートの一般開放・旅行商品化に関する協定」締結。2024年6月から黒部ルート一般開放へ [&he・・・

記事全文

JR東海 リニアトンネル工事に伴う大井川水系流量問題で妥協案

JR東海、リニア新幹線南アルプストンネル静岡工区の大井川水系流量問題で妥協案 (参照:現代につながる江戸時代か [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR