水出し飲料に人気集まる

[ 2013/08/26 ]


水に入ったポットに浸しておくだけでお茶やコーヒーを作れる「水出し」飲料が今人気となっている。人気の高まりを受けて、市場の商品の種類も豊富にそろってきた。
(参照:伊藤園、水出しミントを加えた「TEAS’ TEA ハーブ&レモンティー」を6月17日より発売

アイスティー

Image from Pam Roth

水出し飲料の人気の背景には、お湯を沸かさなくていいという手間の少なさと、部屋が蒸し暑くならないという室温の利点、さらに東日本大震災以降の節電も後押しになっていると思われる。手間もエネルギーもかからない水出しは今の時代にあっているのかもしれない。

もともと水出しコーヒーは戦前のオランダ領インドネシアなどで愛飲されており、コーヒー粉と水を一緒にして一晩寝かせ、翌朝粉を濾過して飲まれていた。水で抽出したコーヒーはカフェインやタンニン、脂肪分が溶け出しにくく、味がまろやかになる特徴がある。コーヒー愛好家の中にも水出しの風味を好む人は多い。

お茶を水で出した場合も同様、カフェインやタンニンの量が抑えられ、味がまろやかになるという傾向がある。

省エネや節電といったエコブームに後押しされて、水筒を持ち歩く習慣も広がりつつある。水出し飲料の中には、あらかじめできあがっているお茶パックやコーヒーバッグを水筒の中に入れて置くだけで数時間後には飲めるようになっているという規格のものも出始めている。


関連する記事

アーカイブス

道立総合研究機構工業試験場 地下水からの採熱実証試験を本格スタート

道立総合研究機構工業試験場と当別町 地下水からの採熱実証試験を開始、地下熱の普及を目指す (参照:日立 10月 [&he・・・

記事全文

アスクル(株) 「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞

アスクル(株) オリジナル天然水「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞 (参照:(株 [&he・・・

記事全文

首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献

東京「地下神殿」 台風19号による河川の氾濫対策に貢献 (参照:インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水 [&he・・・

記事全文

神戸学院大学とブルボン 「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ

神戸学院大学とブルボン 兵庫県の協力を得て「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ (参照:福光屋 日本 [&he・・・

記事全文

河川環境楽園オアシスパーク 水中探検「水中ドローンアドベンチャー」をスタート

河川環境楽園オアシスパーク 水中の魚が見られる「水中ドローンアドベンチャー」をスタート (参照:(株)チック  [&he・・・

記事全文

葉山町 町管理施設でペット飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置へ

神奈川県葉山町 町管理施設でペットボトル飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置 (参照:ヒルトン名古屋 マイボト [&he・・・

記事全文

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会「水の恵みカード」発行

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会 天神ダムの「水の恵みカード」発行 (参照:国土交通省琵琶湖河川事務 [&he・・・

記事全文

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を使ったオリジナル日本酒「あさぎ」を発売

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を仕込み水に使った日本酒「あさぎ」を発売へ (参照: 福光屋  [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリをリリース

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリ「日本トリム」をリリース (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討

インド・ムンバイ市 大雨や洪水等災害対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討 (参照:三井住友建設(株) カン [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR