黄河に洪水の危険性

[ 2013/08/26 ]


中国北部を流れる黄河に、洪水の問題が持ち上がっている。すでに何年も前から危ぶまれてきたことだが、黄河の川底に大量の泥や砂が堆積し、川を底上げしているのだ。(参照:中国広東省、水質改善計画へ乗り出す

黄河

Image from Tudou Mao

黄河はもともと渇水期に川底に土砂が溜まりやすい。しかし、夏の増水期を迎えると、これまでは下流にその土砂を押し流す作用が見られた。ただ、ここ数十年は年々工業および農業用水の量が増えており、増水期でも土砂を押し流せるほどの流量には達していないのが現状だ。

自浄作用をなくした川の代わりに防砂機能を果たしていたのが、2002年に供用が始まった小浪底ダムだが、このダムも土砂の蓄積が限界を迎え、2030年頃までには寿命を迎えるという。現在は新しい古賢ダムを建設している最中だが、堆積した土砂の状態から、一刻も早い供用の開始が望まれている。

仮に黄河が氾濫した場合、下流に周囲の平地よりも高い「天井川」と呼ばれる部分があるため、大規模な被害が予想される。数十年に1度の大洪水を避けるため、早めの対策が求められている。


関連する記事

アーカイブス

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート開発

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート『アクアパック』開発 (参照:島津製作所 水中でも使用可能 [&he・・・

記事全文

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 初販売へ

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 4月に初販売へ (参照:龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境D [&he・・・

記事全文

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新会社の社名発表

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新社名は「三菱ケミカルアクア・ソリューションズ」 (参照 [&he・・・

記事全文

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に授与 (参照:熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミッ [&he・・・

記事全文

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器を発売

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器「オゾネオアクア ウォーターミックス」を発売 (参照:Watergen US [&he・・・

記事全文

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化するプラットフォームサービス国内提供開始

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化する「HARPS」を国内提供開始 (参照:島津製作所 水中でも使 [&he・・・

記事全文

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」デザイン力のミネラルウォーターを販売開始

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」というECOから考えたミネラルウォーターの販売開始 (参照:全 [&he・・・

記事全文

龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む

龍谷大学山中裕樹講師 生息する魚を水から推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む (参照:日大工学部 [&he・・・

記事全文

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーターAリスト企業」に選定

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーター Aリスト企業」に3年連続で選定される (参照:コカ [&he・・・

記事全文

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地に決定

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地決定を発表 (参照:IWA世界会議が東京で開催される。)

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR