これから旬のサンマ漁、水揚高イマイチで理由わからず

[ 2013/09/04 ]


8月28日、岩手県大船渡市で今季初となるサンマの水揚げが行なわれたが、量が少なく取引値が上昇していることが明らかとなった。(参照:北海道にてシジミ漁ストップ…異臭騒ぎにつき

Photo by t32k

サンマの水揚げ量は10トン。昨年は21トンだったことを考えるとほぼ半分となってしまった。一匹当たりの大きさは変わらないが、量が少ないために1キロあたりの取引値が1400~1500円となり、昨年よりも300円も上回ってしまった。

大船渡魚市場は、本州で一番のサンマの水揚高を誇っており、サンマは市場の主役といってもいい存在。今回サンマ漁を行なった199トンもの大型サンマ漁船「第8三笠丸」は同市赤崎町の蛸ノ浦漁港を17日に出航して、北海道根室の東方沖約900キロで漁をした。

懸念されている理由としては、漁場の遠さと、サンマが漁場へとたどり着くタイミングが例年より遅れ気味であること。独立行政法人「水産総合研究センター東北区水産研究所」(宮城県)資源海洋部の中神正康主任研究員によると、理由は分からないが今年はサンマが漁場へと来遊する時期が遅れていると発表した。


関連する記事

アーカイブス

横浜ウォーター JICAから水道事業支援プロジェクトを受注 南アの水道事業を支援

横浜ウォーター 南アフリカ共和国の水道事業支援プロジェクトをJICAから受注 (参照:安全な水をマダカスカルの [&he・・・

記事全文

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPR「ふくしま木戸川の水」発売

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPRする「ふくしま木戸川の水」約2万本を発売 (参照:水道水を充填したペッ [&he・・・

記事全文

株式会社MTG 「SIXPAD」シリーズに水を使った新たなトレーニングアイテムを発売

株式会社MTG  「SIXPAD」シリーズに新たなトレーニングアイテム、水で身体を鍛える「SIXPAD Wat [&he・・・

記事全文

株式会社ファーストリテイリング ジーンズの加工時の水使用量を最大99%削減

「ユニクロ」の株式会社ファーストリテイリングがジーンズ加工時の水使用量を9割以上削減する技術を開発 (参照:ト [&he・・・

記事全文

高知 豪雨対策に地下に巨大貯留管を整備

高知市、豪雨対策として江ノ口地区北部の地下に大規模貯留管を整備  (参照:現代につながる江戸時代からの上水)

記事全文

デンマーク 雨水を循環させて環境に役立てながら洪水を防止する画期的な歩道塗装を採用

デンマークの首都コペンハーゲンで雨水を自然循環させながら洪水を防止する歩道塗装を採用 (参照:運河の大掃除!オ [&he・・・

記事全文

関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2024年6月から一般開放へ

関西電力、富山県と「黒部ルートの一般開放・旅行商品化に関する協定」締結。2024年6月から黒部ルート一般開放へ [&he・・・

記事全文

JR東海 リニアトンネル工事に伴う大井川水系流量問題で妥協案

JR東海、リニア新幹線南アルプストンネル静岡工区の大井川水系流量問題で妥協案 (参照:現代につながる江戸時代か [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、小学生向け出張「水育」授業~こどもSDGsスクール~

アサヒ飲料が小学生にSDGsの観点から「水育」の出張授業を行う (参照:アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「ア [&he・・・

記事全文

国土交通省「ダムを見に行こう(秋号)」発刊

国土交通省は9月、平成25年6月以降第23回目となる「ダムを見に行こう(秋号)」を発刊した。 (参照:東北整備 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR