これから旬のサンマ漁、水揚高イマイチで理由わからず

[ 2013/09/04 ]


8月28日、岩手県大船渡市で今季初となるサンマの水揚げが行なわれたが、量が少なく取引値が上昇していることが明らかとなった。(参照:北海道にてシジミ漁ストップ…異臭騒ぎにつき

Photo by t32k

サンマの水揚げ量は10トン。昨年は21トンだったことを考えるとほぼ半分となってしまった。一匹当たりの大きさは変わらないが、量が少ないために1キロあたりの取引値が1400~1500円となり、昨年よりも300円も上回ってしまった。

大船渡魚市場は、本州で一番のサンマの水揚高を誇っており、サンマは市場の主役といってもいい存在。今回サンマ漁を行なった199トンもの大型サンマ漁船「第8三笠丸」は同市赤崎町の蛸ノ浦漁港を17日に出航して、北海道根室の東方沖約900キロで漁をした。

懸念されている理由としては、漁場の遠さと、サンマが漁場へとたどり着くタイミングが例年より遅れ気味であること。独立行政法人「水産総合研究センター東北区水産研究所」(宮城県)資源海洋部の中神正康主任研究員によると、理由は分からないが今年はサンマが漁場へと来遊する時期が遅れていると発表した。


関連する記事

アーカイブス

日立 10月に高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュートを発売へ

日立 高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュート「ナイアガラ タフネス」発売 (参照:TOKAI 災害時 [&he・・・

記事全文

福光屋 日本酒の仕込み水で作った炭酸水を発売

福光屋 日本酒の仕込み水で作った無糖の炭酸水を発売 (参照:キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国の [&he・・・

記事全文

大型台風19号が日本列島に接近中 国が断水対策や停電対策を呼びかけ

大型台風19号(ハギビス)が日本列島に接近 国が断水対策や停電対策を呼びかけ (参照:DCMホールディングス  [&he・・・

記事全文

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ 三重県内初

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ (参照:熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味 [&he・・・

記事全文

WHO 飲料水の微小プラ問題は浄化装置除去、影響なしと発表

WHO 飲料水の微小プラ問題、影響なしと発表 (参照:ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類 [&he・・・

記事全文

山陰海岸ジオパーク館 川の働きについて紹介する新しい実験装置を導入

山陰海岸ジオパーク館 川の働きが学べる実験装置を新たに導入 (参照:小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水 [&he・・・

記事全文

ソニー もみ殻由来の炭素材料「トリポーラス」で水中のウイルス吸着を確認

ソニー もみ殻由来の炭素材料「トリポーラス」で水の浄化への取り組み進める (参照:Watergen USA 車 [&he・・・

記事全文

キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国のローソンで発売

キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水「キリン サプリ プロテイン」を全国のローソンで発売 (参照:名古屋 [&he・・・

記事全文

サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲料水の販売禁止へ

米 サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲料水の販売禁止へ (参照:セブンイレブン ジェイデン・スミスが手掛 [&he・・・

記事全文

熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索

熊本市 地震支援物資の水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索中 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR