新潟のワイン、国産ワインコンクール金賞受賞

[ 2013/09/04 ]


8月29日、新潟県のワインが今年の国産ワインコンクールで金賞に輝いた。高い評価を得たワインづくりを行なったのは、胎内市宮久にある、胎内市営胎内高原ワイナリー。
(参照:フランス「太陽王の水」CHATELDONが750mlで発売/大塚食品

Photo by Norio.NAKAYAMA

2013年度の国産ワインコンクール(Japan Wine Competition2013)で金賞を獲得したのは胎内市営高原ワイナリーの「2012ツヴァイゲルトレーベ」というワイン。152点もの欧州系の赤ワインの中から選ばれたことで、同ワイナリーではブランド化を検討している真っ最中。金賞以外にも6点ものワインが入賞しており、サントリーやメルシャンなどの大手メーカーにも引けをとらない実力を見せている。

胎内市では、2003年からブドウ畑を整備し2007年にワイナリーが完成したばかり。土地の性質を見極め、養分が少ない過酷な環境に適した品種を探し苗を育成。コンクールに出展するようになったのは2年ほど前だが、今回のワインに使うブドウは特に収穫時期にも注意を払い、色や糖度、酸度、うまみ全てにおいて納得のいくタイミングで収穫できたとのこと。

ブドウの完熟期を迎える前に雨に打たれてしまうと、全体的に質が落ちてしまうと言われているが、昨年の収穫時には天候にも恵まれて抜群の条件だったようだ。8月31日には甲府市の甲府富士屋ホテルにて表彰式が行われる予定。なお、同ワイナリーのワインは10月から3000本限定で買い求めることができる。

■「2012ツヴァイゲルトレーベ(750ml)」1900円(税込価格)/3000本限定

■新潟県胎内市農林水産課(0254・43・6111)


関連する記事

アーカイブス

(株) P.G.C.D. ジャパン 「水」画像または動画の投稿で浄水剤を寄付

(株) P.G.C.D. ジャパン 3月22日『世界水の日』にちなみ水画像の投稿で浄水剤の寄付 (参照:ナイキ [&he・・・

記事全文

大成建設 複数の汚染物質を同時に分解する分解菌「N23株」を開発 世界初

大成建設 地下水の複数の汚染物質を同時に分解する「N23株」を開発  (参照:名古屋大学、九州大学 1滴の水滴 [&he・・・

記事全文

鳥羽水族館 ジュゴンの生息を水中DNA「PCRプライマーセット」で調査

鳥羽水族館 水中のDNAからジュゴンの生息を確認できる調査法を開発 (参照:河川環境楽園オアシスパーク 水中探 [&he・・・

記事全文

中国 メコン川流域淡水魚水族館「メコン川水底世界」オープン 

中国 中国国内初メコン川流域の淡水魚水族館「メコン川水底世界」オープン  (参照:河川環境楽園オアシスパーク  [&he・・・

記事全文

大阪市大正区 川と一体化した複合商業施設「タグボート大正」オープン

大阪市大正区 河川敷に川と一体化した複合商業施設「タグボート大正」をオープン (参照:大阪水上バス アクアライ [&he・・・

記事全文

ヤンマー(株) 新しいマリンアクティビティ「Wheeebo(ウィーボ)」のサービスを開始

ヤンマー(株) マリンアクティビティ「Wheeebo(ウィーボ)」ハワイでサービス開始 (参照:河川環境楽園オ [&he・・・

記事全文

国土交通省 ダムの新たな洪水対策及び 発電容量の付け替え制度作りへ着手

国土交通省 洪水対策のダム容量減量時に発電容量の付け替えができる仕組み作りへ (参照: 国土交通省 内水氾濫の [&he・・・

記事全文

名古屋大学、九州大学 1滴の水滴で5ボルト以上の電気を生む素子開発

名古屋大学と九州大学の教授グループ 1滴の水滴で5ボルト以上発電する素子開発 (参照:神戸学院大学とブルボン  [&he・・・

記事全文

山形県南陽市 ふるさと納税で消滅危機の「白竜湖」復活を目指す

山形県南陽市 消滅危機の「白竜湖」復活の資金をふるさと納税で募集 (参照:長野県 諏訪湖の水質調査にIoTを活 [&he・・・

記事全文

2019年度「かわまち大賞」に新潟市の「信濃川やすらぎ堤」ほか

2019年度 かわまち大賞決まる 新潟市「信濃川やすらぎ堤かわまちづくり」ほか (参照:宮崎 大淀川右岸地区管 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR