大阪で下水道処理施設にメガソーラー、9月より出力開始

[ 2013/09/05 ]


8月28日、大阪府泉南市にて大規模太陽光発電が初めて実際に稼働することが公になった。実際の起動は9月1日、下水道処理施設である「南部水みらいセンター」内に設置したメガソーラーで行なわれる。
(参照:大阪府 下水処理施設でメガソーラー事業を実施-災害時の非常電源にも活用

Photo by kaidouminato

大阪府が運営する太陽光発電はこれが初となる。府としては今後さらに数を増やしていく予定であり、忠岡市と貝塚市の下水道処理施設においても発電準備を進めている段階。それだけではなく、保健所や府営住宅など二十数か所にソーラーパネルを設置するのに適した場所を太陽光発電事業者に貸すことも検討している。これは「屋根貸し事業」というもので、9月上旬にも公募を募る構え。

今回始まる太陽光発電のメガソーラーは3ヘクタールの敷地いっぱいを使って太陽の光を集める大規模なもの。使用される太陽光パネルは7920枚であり、これによって一般家庭600世帯の年間電力使用量を賄うだけの電気がつくられる。

大阪府は発電した電気を災害の停電時、下水道処理施設の非常電源として使ったり、関西電力への売却を見込んでいる。予想出力は2メガワットで、必要な経費をさしい引いても年間収益は年間約2600万円とされている。


関連する記事

アーカイブス

魚津埋没林博物館 地下水に秘められた力を海水と比較、研究

魚津埋没林博物館 杉材のブロックを使用し地下水に秘められた力を海水と比較、研究 (参照:いちごホールディングス [&he・・・

記事全文

NASA探査機OSIRIS-REx 小惑星ベンヌで水の成分発見

NASA探査機OSIRIS-REx 小惑星ベンヌで水の成分発見、重要試料回収なるか (参照:JAXA、はやぶさ [&he・・・

記事全文

日本水道協会と水資源機構が「災害時における支援活動に関する協定」を締結

日本水道協会と水資源機構が「災害時における支援活動に関する協定」を締結、災害時の給水活動に協力 (参照:高知  [&he・・・

記事全文

本山合金製作所 工場排水から高効率でフッ素除去ができる磁性吸着剤を開発

本山合金製作所と津山工業高等専門学校、工場排水から高効率でフッ素除去ができる磁性吸着剤を開発 (参照:高知 豪 [&he・・・

記事全文

岐阜県 小水力発電施設「板取川清流発電所」が完成

岐阜県関市 小水力発電施設「板取川清流発電所」が完成、稼働 (参照:関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2 [&he・・・

記事全文

全国清涼飲料連合会 2030年度までにペットボトルの有効利用100%を目指す

全国清涼飲料連合会、2030年度までにペットボトルの有効利用100%を目指す「プラスチック資源循環宣言」 (参 [&he・・・

記事全文

メタウォーターと月島機械の共同企業体 ベトナム ホイアン市で下水処理施設完成させる

メタウォーターと月島機械の共同企業体(JV)受注の下水処理施設完成 ベトナム ホイアン市 (参照:デンマーク  [&he・・・

記事全文

北海道コカ・コーラボトリング 「い・ろ・は・す 天然水」募金で北海道東部地震へ寄付

北海道コカ・コーラボトリング 「い・ろ・は・す 天然水」売上の一部を北海道東部地震へ寄付 (参照:アサヒ飲料、 [&he・・・

記事全文

浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化するモジュール「Wクリーン」を共同開発

浪速工作所と日本スレッド 水の浄化モジュール「Wクリーン」を共同開発、工業用水を食品洗浄水に (参照:水の有効 [&he・・・

記事全文

株式会社ブラウンシュガー1ST 水でできた洗浄剤「水洗いシュシュ」シリーズ 発売

株式会社ブラウンシュガー1ST 特許技術で電気分解した水でできた洗浄剤「水洗いシュシュ」シリーズ 発売 (参照 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR