鹿児島水稲に害虫…「トビイロウンカ」注意報発令される

[ 2013/09/09 ]


8月31日、鹿児島県で、水田の一部分を局所的に枯れさせる害虫「トビイロウンカ」の発生が予想されるとして注意報が発令された。(参照:水耕栽培のレンタル農園「みえーるエコ畑」をNTT西日本などが開園

Image from 協友アグリ株式会社(農薬メーカー)

トビイロウンカとは、体長4~5ミリの褐色の小さな虫。梅雨の時期にジェット気流にのって中国地方から飛来してくるとされているが、飛来したてのトビイロウンカや第一世代では被害が目立たないという特徴を持つ。田に被害を及ぼすのは主に第二世代からとされている。

この昆虫は8月下旬から10月に大量発生することがあり、稲に寄生し茎から水分や養分を吸い取って生きる。まとまって生活するために大量に発生すればそれだけ急激に稲の養分と水分が失われ、遠目で見ると田んぼの一部の稲がぽっかりまとまって枯れている。この現象を「坪枯れ」と呼ぶ。なかには農薬が効きにくいものもあり、注意が必要だ。

鹿児島県の病害虫防除所は8月16日~23日までに巡回調査した結果、今年はトビイロウンカが平年よりも極めて高いとされた。平年は田畑全体の36パーセントほどだったが、今回は87パーセントもトビイロウンカが発生している。また、そのなかでも57パーセントの確率でメスが見られ、九州南部の今後1
か月の気温が高めなこともありかなりの増殖が予測されている。


関連する記事

アーカイブス

株式会社オーミヤ 木製や大理石製に見える排水管「空間のP」「空間のS」発売

株式会社オーミヤ 空間になじむ排水管「空間のP」「空間のS」発売 (参照:株式会社AQUA JACKET 「捨 [&he・・・

記事全文

米Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理する商品を開発

アメリカ Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理、異常を警告する商品を発表 (参照:マク [&he・・・

記事全文

山口大と大起理化工業共同開発 地下水の流速と流向を紙で測定

山口大と大起理化工業 「紙」を使った地下水の流速と流向の新測定法を共同開発 (参照:魚津埋没林博物館 地下水に [&he・・・

記事全文

JTB、ソラシドエアほか 宮崎活性のためのインフラツーリズムを本格推進

JTB、ソラシドエアほか 宮崎県活性に向けインフラツーリズムを本格推進する方針 (参照:長野県 茅野市の農業水 [&he・・・

記事全文

日本ミネラルウォーター協会 統計資料、ミネラルウォーター生産山梨トップを更新

2019年3月22日 日本ミネラルウォーター協会が統計資料を更新、山梨がミネラルウォーター生産トップ更新 (参 [&he・・・

記事全文

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムにて新規目標を設定

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムの目標達成、新規目標を再設定 (参照:双葉地方水 [&he・・・

記事全文

株式会社デンソー 工場見学コースに浄化施設見学コースを新設

株式会社デンソー 工場見学のコースに団体見学者向けの浄化施設見学コースを新設 (参照:長野県 茅野市の農業水利 [&he・・・

記事全文

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR