「災害の日」姫路には消防団や災害派遣医療チームらが駆けつけ大規模な実演も

[ 2013/09/12 ]


9月1日、兵庫県姫路市夢前町にて2500名が参加する大規模な合同防災訓練が行なわれた。これはこの地域の下を走っている山崎断層帯で地震が発生した事を想定して行なわれたもの。この断層帯は岡山県の東から兵庫県の南にかけて走っている。(参照:9月1日の「防災の日」の時期に合わせ、岩手の保健所での津波対応マニュアルを公開

Image by ysishikawa

今回のポイントは、地震や水害・火災など全てのケースにおいて車や家に閉じ込められた人々にどう対応するかという点。この日メイン会場となった夢前スポーツセンターでは、県警や陸上自衛隊、日本郵便近畿支社(大阪市)の配達員、赤穂市や加古川市などの消防本部の隊員など播磨地域の21市町、113機関2500名が集まった。この地域では同協議会が昨年の8月に発足されており、災害時に互いに協力し合いかけつける連携体制をとっている。

訓練は午前9時30分に市内で震度7の揺れが観測されたという前提で開始された。まず県警と陸上自衛隊、日本郵便の配達員らがバイクで土砂崩れ現場を巡って情報収集するところからスタート。そして、土砂の撤去やがれきの下などに埋まった人をどう助けるかというシミュレーションを行なった。消防本部の隊員らが車の屋根を油圧カッターで切断して負傷者を救助したり、倒壊家屋の屋根や壁を壊して救助したりする段取りを確認。さらに、災害派遣医療チームの医師らと声掛けをし合いながらスムーズに担架で運ぶ場面も。

参加した看護学校の学生らは、災害派遣医療チームの医師が迅速に診断を行ない治療の順番を決める「トリアージ」を見学。また、民家から出火して林まで燃え広がったとの想定で水をくみ上げ運ぶ火災訓練も行なう予定だったが、この日は雨が激しかったため中止となった。


関連する記事

アーカイブス

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

東京大学ほか 海中ロボットによる海氷裏面の全自動計測に成功

東京大学ほか 自立型海中開発 海氷裏面の全自動計測に成功 南極海への調査に (参照:理研 水表面における「フェノール」の・・・

記事全文

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し 「アーチ式」から変更か (参照:長野県 千曲川の治水対策として川・・・

記事全文

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR