「防災の日」、北九州市は水害について意識を高めるつどい

[ 2013/09/12 ]


9月1日、北九州市門司区の西海岸にある関門海峡らいぶ館で市民のつどいが開かれた。これは、60年前に起きた北九州大水害を振り返りながら、今後の防災に役立てることを目的としたもの。
(参照:9月1日の「防災の日」の時期に合わせ、岩手の保健所での津波対応マニュアルを公開

Photo by KumikoTokyo

今回のつどいの名前は、「『北九州大水害』を語る市民のつどい in 門司」という。「北九州大水害を記録する会」という、かつて死者・行方不明者あわせて約180人の大被害を忘れずに後世に伝えていく団体が主催して行なわれた。

記録する会によれば、60年前の大水害では土砂崩れが数多く発生したとのこと。つどいでは大画面に土砂崩れがどの山で、どのように起きたかを映し、災害時のイメージが明確に持てるようにしながら説明が行なわれた。風師山や戸ノ上山など、現在の姿からは想像できない状況に80名の市民らは驚き意識を改めるきっかけとなった。

また、60年前に実際に被災した4名が代表として当時の様子をスピーチ。恐怖に陥った経験を通して、防災意識が高まるように声掛けを行なった。


関連する記事

アーカイブス

インドのムンバイで、青い犬が発見される。工場排水が原因か?

インドのムンバイで青い犬が次々と目撃される。工場から排出される汚染水を飲んだことが原因か? (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「 [&he・・・

記事全文

散水ショーで踊って盛り上がろう。東京ディスニーランドで「ディズニー夏祭り2017」が開催。

散水ショーでびしょ濡れ必至。東京ディスニーランドで日本の祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り2017」がスター [&he・・・

記事全文

第一原発トリチウム水の処分に苦慮。「海洋放出」発言に波紋も。

東京電力福島第一原発のトリチウム水処理に苦慮。汚染水処理の道は厳しい。 (参照:東京電力 地震で核燃料プールの [&he・・・

記事全文

ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。

米国出身の世界的歌手、ビヨンセがユニセフと組んでアフリカ、ブルンジに安全な水と衛生環境を提供した。 (参照:イ [&he・・・

記事全文

水質汚染が深刻化する中国。世界中の水処理企業が好機をうかがう。

廃棄物が増加し、水質汚染が深刻化する中国に対し、世界の水処理企業が注目、好機を伺っている。 (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

福岡市水道局が「水道水パーク」を期間限定でオープン。

2017年7月28日から30日、福岡市水道局がJR博多シティつばめの杜ひろばにて「屋上de水道水パーク」を開催 [&he・・・

記事全文

エミレーツ航空、水資源を配慮した機体洗浄法を採用。

2017年6月4日、エミレーツ空港が水資源を配慮した機体洗浄法の採用を発表した。 (参照:ライオン、排水リサイ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR