愛媛県で新酒「桜うづまき にごり酒」の瓶詰作業が開始

[ 2013/09/30 ]


9 月3日、愛媛県で早くも新酒の瓶詰め作業が始まった。いち早くスタートを切ったのは、松山市八反地(はったんじ)にある蔵元「桜うづまき酒造」。(参照:栃木県の蔵元4社が協力し、お得なクーポン券で見学客を募る(9月2日発売)

Image from 愛媛県酒造協同組合ホームページ

八反地は、平安時代ことに弘法大師空海が水不足の地に湧水を授けたとして、古くから言い伝えのある湧水「八反地出水」が有名。現在も住宅地に囲まれながらもこんこんと水が出続けている。桜うづまき酒造は、愛媛県酒造共同組合に参加し「地元の料理に合う美味しい酒づくり」を目指す明治4年からある歴史ある蔵元である。

9月3日は午前8時半から従業員約10名が瓶詰めを開始し、初日で濁り酒を1.8リットル入りの一升瓶を2400本完成させた。約70度もの熱い酒を瓶詰機を使って注入し、次々とラベルを貼りつけてケースの中に詰める作業が延々と続いた。このようにして同社では7月上旬から来年の3月まで、少しずつ同じ酒を出していく。

これは7月上旬からじっくり手掛けた「桜うづまき にごり酒」という。新潟県産の米と高縄山に流れる伏流水を原料としてつくられるこの酒は、フレッシュな口当たりを大切にしている。そのために毎回少ない米で一度につき少しずつ仕込みをして、その都度完成させてから市場に卸すという非常に手間をかけた製法をしている。アルコール度数は16度で、甘口で女性にも飲みやすい仕上がりになっている。


関連する記事

アーカイブス

株式会社オーミヤ 木製や大理石製に見える排水管「空間のP」「空間のS」発売

株式会社オーミヤ 空間になじむ排水管「空間のP」「空間のS」発売 (参照:株式会社AQUA JACKET 「捨 [&he・・・

記事全文

米Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理する商品を開発

アメリカ Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理、異常を警告する商品を発表 (参照:マク [&he・・・

記事全文

山口大と大起理化工業共同開発 地下水の流速と流向を紙で測定

山口大と大起理化工業 「紙」を使った地下水の流速と流向の新測定法を共同開発 (参照:魚津埋没林博物館 地下水に [&he・・・

記事全文

JTB、ソラシドエアほか 宮崎活性のためのインフラツーリズムを本格推進

JTB、ソラシドエアほか 宮崎県活性に向けインフラツーリズムを本格推進する方針 (参照:長野県 茅野市の農業水 [&he・・・

記事全文

日本ミネラルウォーター協会 統計資料、ミネラルウォーター生産山梨トップを更新

2019年3月22日 日本ミネラルウォーター協会が統計資料を更新、山梨がミネラルウォーター生産トップ更新 (参 [&he・・・

記事全文

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムにて新規目標を設定

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムの目標達成、新規目標を再設定 (参照:双葉地方水 [&he・・・

記事全文

株式会社デンソー 工場見学コースに浄化施設見学コースを新設

株式会社デンソー 工場見学のコースに団体見学者向けの浄化施設見学コースを新設 (参照:長野県 茅野市の農業水利 [&he・・・

記事全文

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR