愛媛県で新酒「桜うづまき にごり酒」の瓶詰作業が開始

[ 2013/09/30 ]


9 月3日、愛媛県で早くも新酒の瓶詰め作業が始まった。いち早くスタートを切ったのは、松山市八反地(はったんじ)にある蔵元「桜うづまき酒造」。(参照:栃木県の蔵元4社が協力し、お得なクーポン券で見学客を募る(9月2日発売)

Image from 愛媛県酒造協同組合ホームページ

八反地は、平安時代ことに弘法大師空海が水不足の地に湧水を授けたとして、古くから言い伝えのある湧水「八反地出水」が有名。現在も住宅地に囲まれながらもこんこんと水が出続けている。桜うづまき酒造は、愛媛県酒造共同組合に参加し「地元の料理に合う美味しい酒づくり」を目指す明治4年からある歴史ある蔵元である。

9月3日は午前8時半から従業員約10名が瓶詰めを開始し、初日で濁り酒を1.8リットル入りの一升瓶を2400本完成させた。約70度もの熱い酒を瓶詰機を使って注入し、次々とラベルを貼りつけてケースの中に詰める作業が延々と続いた。このようにして同社では7月上旬から来年の3月まで、少しずつ同じ酒を出していく。

これは7月上旬からじっくり手掛けた「桜うづまき にごり酒」という。新潟県産の米と高縄山に流れる伏流水を原料としてつくられるこの酒は、フレッシュな口当たりを大切にしている。そのために毎回少ない米で一度につき少しずつ仕込みをして、その都度完成させてから市場に卸すという非常に手間をかけた製法をしている。アルコール度数は16度で、甘口で女性にも飲みやすい仕上がりになっている。


関連する記事

アーカイブス

長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養殖いけす内を監視する装置を開発

長崎大と粕谷製網 水中の養殖いけすを監視する「マルチセンサプラットフォーム」を開発 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」・・・

記事全文

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルスの影響でウォーターサーバーの需要増

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス影響か ウォーターサーバー導入検討増 (参照:(株)フォレストホームサービス ・・・

記事全文

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」を策定 関係事業者へ注意喚起

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」策定 としまえんの事故を受け (参照:インタービジネスブリッジ 「・・・

記事全文

ビーテック(株) オリジナルラベルの炭酸水が作れる「オリジナル炭酸水」発売

ビーテック(株) スマホ入力でオリジナルラベルが作れる「オリジナル炭酸水」発売 (参考:AQUA JACKET(株) 社・・・

記事全文

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成技術を開発、放流計画を支援へ

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成を開発、放流計画を支援へ (参照:南房総市 ダム渇水のため、断水で売上が減少した・・・

記事全文

JR東日本スタートアップ トンネル湧水を活用した「鉄道わさび」栽培実験へ

JR東日本スタートアップ トンネル湧水でわさびの栽培実験 グリーンインパクトと (参照:アサヒ 工場排水からのバイオガス・・・

記事全文

国土交通省 海における次世代モビリティに関する産学官協議会立ち上げ 本格化へ

国土交通省 海のドローン産業を本格化へ 2021年には実証実験も視野に (参照:(株)セキド 水中スクーター「SUBLU・・・

記事全文

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所を水中DNA解析で推定

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息域を最新技術ではじめて解明 環境DNAで (参照:環境省 瀬戸内海の「栄養塩」の濃度が・・・

記事全文

天王洲の運河に浮かぶ水上ホテル「PETALS TOKYO(ペタルストーキョー)」がオープン

水上ホテル「PETALS TOKYO(ペタルストーキョー)」がオープン 東京・天王洲 (参照:(株)星野リゾート 「星の・・・

記事全文

(株)Gloture 自動で水やりしてくれるスマート水耕栽培プランターを販売へ

(株)Gloture スマート水耕栽培プランター「Botanium」販売 自社ECサイトで (参考:(株)竹中工務店ら ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR