暑さをエコに退治! さいたま新都心駅で、雨水使って「打ち水大作戦」 ‎

[ 2010/08/04 ]


8月3日、さいたま市中央区JRさいたまま新都心駅西口で「打ち水大作戦」が行われた。市民約500人が参加し、雨水を使って“エコ”に暑さを和らげようという目的だ。

当イベントは、市下水道部をPRする目的もあり、「上落合雨水調整池」(中央区)に貯水された雨水約2・4トンをひしゃくで散布。夏休みだけに、水を掛け合って遊ぶ子供たちも目立った。


打ち水は2回行われ、2度目では路面温度が40度から34度にまで下がり、市民らは「涼しくなった」と、つかの間の涼感を楽しんでいた。

近年、政府や自治体では、地球温暖化対策キャンペーンと合わせ、都市部のヒートアイランド対策として、一斉に打ち水を行うという計画を進めたり、奨励している。これら最近のキャンペーンでは環境に配慮して、風呂などの残り水を二次利用が奨励されていることが多い。今回のさいたま市のように、雨水を利用する動きも多くなってきている。

熊谷地方気象台によると、8月3日は熊谷市で35度の最高気温を記録。さいたま市でも34・5度を記録した。7月は例年になく猛暑日が続いたが、8月も同気象台は「平年より気温が上昇する可能性が高い」と予想している。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR