横浜と岩手を結ぶ「瀬谷丸」が水揚げした三陸の魚 11月20日より販売

[ 2013/11/30 ]


横浜市瀬谷区は、東日本大震災の巨大津波で被害を受けた岩手県の大槌漁協に、新しい船「瀬谷丸」を寄付した。「瀬谷丸」によって水揚げされた鮮魚は、瀬谷区で11月20日より定期的に販売することが決定された。
(参照:猛暑でサンマの水揚げ高が微妙…東京の祭りに影響か

6333944302_8170131b6c

photo by lohabuu.be

大槌漁協は、東日本大震災の巨大津波によって、保有していた漁船の9割を失った。また、漁港は、現在も地盤沈下が起きており、復興のための工事もまだ終わっていない。そんな中で、横浜市瀬谷区が寄付した募金約3,625万円と岩手県からの助成金を合わせた新しい定置網船「瀬谷丸」が建造された。また、「三陸の魚を食べたい」という瀬谷区民らの声に大槌漁協は奮い立ち、新たに新おおつち漁協として復活することになった。

新おおつち漁協は、横浜市西区の相鉄ホールディングスに相談し、神奈川県と東京都で52店舗を展開しているスーパー「相鉄ローゼン」にて三陸で獲れた魚を販売することになった。「瀬谷丸」のブランドを前面に押し出したロゴマークが、パッケージなどに貼られている。

今回は、旬の秋サケやイナダ、スルメイカなどが販売される予定。また、12月に入るとサバやヒラメも販売されるという。新おおつち漁協は、毎年1月中旬から3月末にかけて休漁期間を取っているが、その間はワカメやホタテを出荷する予定である。


関連する記事

アーカイブス

袋に土の代わりとして水を入れ土のうの代わりとして使える画期的な新商品、「水のう君」。モニター募集。

2017年6月7日、株式会社総合サービスは、袋に水を入れるだけで、「土のう」の役割を果たす新商品「水のう君」の [&he・・・

記事全文

サントリー「オランジーナ」シリーズから「フレンチスパークリング」を新発売。

2017年6月5日、サントリーが「オランジーナ」ブランドから新商品の「フレンチスパークリング」を発売すると発表 [&he・・・

記事全文

大手商社丸紅、ポルトガルに出張所を開設。水関連ビジネスを強化。

2017年5月29日、丸紅株式会社はポルトガルを拠点に、水関連ビジネスを強化、アフリカや南米などでの受注拡大を [&he・・・

記事全文

ナリス化粧品が開発製造した逆浸透膜処理水の需要が拡大。

ナリス化粧品が不純物を通さない逆浸透膜をいう超高性能のフィルラーで濾過した「純水』シトワを製造販売。健康関連や [&he・・・

記事全文

パナソニック、船舶用バラスト水処理設備販売開始。海洋事業に参入。

2017年5月22日、パナソニック環境エンジニアリング株式会社は、バラスト水処理設備の販売開始を発表した。 ( [&he・・・

記事全文

ライオン株式会社、「雨水有効活用のアイデアコンテスト2017」を全国の小学生・中学生を対象に開始。

(見出し)2017年5月18日、水資源保護活動を力を入れているライオン株式会社は、水環境の意識を啓発する活動と [&he・・・

記事全文

王子ホールディングス、水処理事業に参入すると発表。東南アジアでも運用。

2017年5月18日、製紙最大手の王子ホールディングス株式会社は、水処理事業に参入すると発表した。 (参照:経 [&he・・・

記事全文

原料は、豆、水、カフェインのみ。話題の世界初、透明なコーヒーが話題。

スロバキアの企業「CLR CFF」が新商品の透明なコーヒーを開発・商品化した。 (参照:グットジョブ 水に入れ [&he・・・

記事全文

炭酸水メーカーのソーダストリーム、自然保護・環境改善への提唱で売上好調。

2017年5月10日、世界最大の炭酸水メーカー、ソーダストリームのCEOダニエル・バーンバウムさんが来日。経済 [&he・・・

記事全文

GMコーポレーション、口コミ人気から話題の電子水を使ったスキンケア商品を一般商品化に

2017年4月27日、美容機器、化粧品の製造販売、卸売を行うGMコーポレーションは化粧品の新ライン「エレクトロ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR