横浜と岩手を結ぶ「瀬谷丸」が水揚げした三陸の魚 11月20日より販売

[ 2013/11/30 ]


横浜市瀬谷区は、東日本大震災の巨大津波で被害を受けた岩手県の大槌漁協に、新しい船「瀬谷丸」を寄付した。「瀬谷丸」によって水揚げされた鮮魚は、瀬谷区で11月20日より定期的に販売することが決定された。
(参照:猛暑でサンマの水揚げ高が微妙…東京の祭りに影響か

6333944302_8170131b6c

photo by lohabuu.be

大槌漁協は、東日本大震災の巨大津波によって、保有していた漁船の9割を失った。また、漁港は、現在も地盤沈下が起きており、復興のための工事もまだ終わっていない。そんな中で、横浜市瀬谷区が寄付した募金約3,625万円と岩手県からの助成金を合わせた新しい定置網船「瀬谷丸」が建造された。また、「三陸の魚を食べたい」という瀬谷区民らの声に大槌漁協は奮い立ち、新たに新おおつち漁協として復活することになった。

新おおつち漁協は、横浜市西区の相鉄ホールディングスに相談し、神奈川県と東京都で52店舗を展開しているスーパー「相鉄ローゼン」にて三陸で獲れた魚を販売することになった。「瀬谷丸」のブランドを前面に押し出したロゴマークが、パッケージなどに貼られている。

今回は、旬の秋サケやイナダ、スルメイカなどが販売される予定。また、12月に入るとサバやヒラメも販売されるという。新おおつち漁協は、毎年1月中旬から3月末にかけて休漁期間を取っているが、その間はワカメやホタテを出荷する予定である。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR