余計に暑く感じる! 「日本一暑いまち」で打ち水作戦中止 岐阜県多治見市

[ 2010/08/05 ]


「余計に暑く感じる!」という声があがり、散水車による「打ち水作戦」が今夏から中止になった。岐阜県多治見市は国内観測史上最高の40.9度を記録した「日本一暑いまち」だ。観測記録を更新した2007年8月から始めている打ち水作戦だが、市民の評判はよろしくなかったようだ。


「水が一瞬で蒸発し、余計に暑く感じる!」などと市民から苦情が寄せられたことが中止の原因ということだ。市の担当者によると、費用対効果を考えて「打ち水作戦」は割りに合わないという結論に至ったようだ。これまで、天気図などで2日以上、猛暑日が続くと市が判断した場合、委託を受けた業者の4トン車2台が市内の大通りなどを走り、計16トンの「打ち水」を行っていた。この費用もバカにならない上に、効果は不明。市民から「余計に暑く感じる!」と苦情がくる。「日本一暑いまち」を更に暑くするようでは、打ち水作戦中止も仕方ないところだろう。

岐阜県多治見市では今夏も全国最高気温を観測し、9日連続の猛暑日を記録。先月末からは筑波大学の学生とともに、猛暑の原因解明と効果的な対策を探るための調査に乗り出した。市の担当者は「どうしたら涼しく過ごせるか、助言をお願いしたい」と話した。

気象予報士の資格を持つ岐阜大学大学院工学研究科の吉野純助教(気象学)は、「打ち水は、実施する場所によって効果がある場合とそうでないケースがある。市街地緑化など、根本的な暑さ対策が必要だ」と指摘している。



関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR