災害時の飲料水供給に関する協定を締結 三島市とダイドードリンコが災害時応援協定

[ 2010/08/06 ]


三島市ダイドードリンコは8月5日、災害時の飲料水供給に関する協定を締結した。災害発生時、ダイドードリンコ三島市の求めに応じて、在庫の飲料水のペットボトルなどを無償で提供する。ダイドードリンコが静岡県内市町で災害時の飲料水供給に関する協定を締結したのは初めてという。

協定締結式を三島市役所で行い、小池政臣市長とダイドードリンコ中部第二営業部の山田健治郎部長が協定書に調印した。山田部長は「有事の際には少しでも地元の役に立ちたい」と話した。小池市長は「大災害発生時に飲料水が枯渇することは目に見えている。他に先駆けて協力していただき、心から感謝申し上げる」と述べた。

災害時応援協定は、自治体と民間企業、または他の自治体との間で締結される協定である。災害時の各種応急復旧活動に関する人的・物的支援についての協定だ。災害発生時は、パニックやインフラの破壊などで、自治体の災害対応能力は低下することが想定される。その事態に対処することが目的となる。民間企業の場合、自治体が持っていない高度で専門的な技術、知識、専門機材をもっている。このノウハウにより、災害時に自治体の応援を行うことを定めた協定となっている。阪神淡路大震災の教訓を踏まえ、スムーズな応援を行うための法整備が進められている。



関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR