ペットボトル飲料から、水道水へ! 水道水利用促進キャンペーン「水Do!」開催中

[ 2010/08/12 ]


ペットボトルなどの容器に入った水やお茶を飲むことが当たり前になったのはいつからだろうか。一昔前までは、飲み水を買うという行為は、外国の話だった。しかし今では、多くの人が当たり前に飲んでいる状況だ。知っているだろうか?このペットボトルなどの容器に入った飲料のライフサイクルで発生するCO2は水道水の数10倍であることを--


国際環境NGO FoE Japan(フレンズ・オブ・ジ・アース・ジャパン)水道水利用促進キャンペーン「水Do!」(スイ・ドゥ)を展開中だ。ペットボトルから水道水へという趣旨で、水道水の利用を推進するキャンペーンだ。水道水の利用により、CO2、ご み、そして社会的なコストの削減が可能となる。ペットボトルから水道水へという運動は、環境問題への取り組みとして、世界的な広がりを見せている。世界各国の有力な自治体では、ペットボトル飲料ではなく、水道水を推進する運動が広がってきている。2008年、ニューヨーク州から、始まった 「TAP ITキャンペーン」は今では全米に広がっている。これは、水筒持参者に無料で給水サービスを提供するカフェ、食堂のネットワークだ。

「水Do!」(スイ・ドゥ)キャンペーンは、3つのスローガンを中心に運動を展開している。「自治体の率先した行動を広げよう」「街のオアシスを増やそう」「あなたも水Do!」の3つだ。

「自治体の率先した行動を広げよう」という運動は、国際的なトレンドでもある。自分たちも、水道水利用促進のため、自治体が率先してペットボトルなどの使い捨て容器を使う飲料の削減に取り組むこと。また、そのために 自分の住んでいる自治体へ声を届けようという運動を提案している。

「街のオアシスを増やそう」という運動は、街中で、気軽に利用できる水飲み場 や、マイボトルに給水してくれるカフェなど「街のオアシス」を増やしてくように、活動することを提案している。 給水所については、「こんなところにあったらいいのに」というところには、設置を働きかけてみる運動を提案している。

「あなたも水Do!」という運動は、ペットボトル飲料などの使い捨て容器に入った飲料ではなく、手軽な水道水を生活の中に取り入れた、豊かで快適なくらしを提案している。


今年は記録的な猛暑の中、まだまだ暑い日が続きそうだ。ペットボトル飲料の消費も増加するだろう。しかし、これからは、環境コストを考え、一人一人が、水道水を上手に使って快適にすごす知恵を持つことが、自分たちの環境を守るために必要なことの一つになる。


関連する記事

アーカイブス

株式会社オーミヤ 木製や大理石製に見える排水管「空間のP」「空間のS」発売

株式会社オーミヤ 空間になじむ排水管「空間のP」「空間のS」発売 (参照:株式会社AQUA JACKET 「捨 [&he・・・

記事全文

米Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理する商品を開発

アメリカ Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理、異常を警告する商品を発表 (参照:マク [&he・・・

記事全文

山口大と大起理化工業共同開発 地下水の流速と流向を紙で測定

山口大と大起理化工業 「紙」を使った地下水の流速と流向の新測定法を共同開発 (参照:魚津埋没林博物館 地下水に [&he・・・

記事全文

JTB、ソラシドエアほか 宮崎活性のためのインフラツーリズムを本格推進

JTB、ソラシドエアほか 宮崎県活性に向けインフラツーリズムを本格推進する方針 (参照:長野県 茅野市の農業水 [&he・・・

記事全文

日本ミネラルウォーター協会 統計資料、ミネラルウォーター生産山梨トップを更新

2019年3月22日 日本ミネラルウォーター協会が統計資料を更新、山梨がミネラルウォーター生産トップ更新 (参 [&he・・・

記事全文

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムにて新規目標を設定

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムの目標達成、新規目標を再設定 (参照:双葉地方水 [&he・・・

記事全文

株式会社デンソー 工場見学コースに浄化施設見学コースを新設

株式会社デンソー 工場見学のコースに団体見学者向けの浄化施設見学コースを新設 (参照:長野県 茅野市の農業水利 [&he・・・

記事全文

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR