北海道、水資源保全へ「水資源関係幹事会」を発足 外資による水源、森林売買の動きを把握へ 

[ 2010/08/13 ]


日本の各地で外資による水源、森林売買の動きが報告されている。特に、水資源の枯渇に直面し、対応が迫られている中国の動きが活発だと言われている。三重県の森林を調査した中国人ブローカーと思われる人物の動きなどは、以前紹介した通りだ。そのような状況の中、北海道では8月12日、水資源保全について検討する水資源関係幹事会を発足させ、第1回幹事会を開いた。外資による森林売買への対応策や、売買された場合の水資源保全について検討するための組織だ。

水資源関係幹事会」は、道土地・水対策連絡協議会の下部組織として発足した。同協議会内には、水資源保全について議論する組織がなかったため、総合政策部や水産林務部などの課長職13人で構成した。

幹事会では、外資による道内の森林売買、取得の実態把握を早急に進めていくことを確認した。必要があれば、森林所有者を迅速に把握できるよう、法改正を国に求めることも検討する方針だ。

北海道内の森林をめぐっては、後志管内倶知安町の私有林57ヘクタールが2008年、中国資本に購入され、うち32ヘクタールが水土保全林だったことが分かっている。2010年6月の 北海道議会では「世界的に水不足になるかもしれないという状況の中で、道内の水資源外資に買われているとしたら大問題」などとして、外資による森林所有の実態把握を求める声が出ていた。






関連する記事

アーカイブス

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地に決定

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地決定を発表 (参照:IWA世界会議が東京で開催される。)

記事全文

学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」 海水温が観測史上最高を記録

海水温が観測史上最高を記録 学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」に記事掲 [&he・・・

記事全文

三菱マテリアル 66年ぶりに秋田県で水力発電所を建設

三菱マテリアル 秋田県で水力発電所を66年ぶりに建設することを発表 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダ [&he・・・

記事全文

Watergen USA 車内で飲料水を作り出すシステムを開発

Watergen USA 車外の空気を取り込み車内で飲料水を作り出すシステムを開発 (参照: デンマーク 雨水 [&he・・・

記事全文

長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める

長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める 「水の語り部」の養成も (参照:魚津埋没林博 [&he・・・

記事全文

オリコン ウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果を公開

オリコン 2018年1月のウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果を公開 (参照:全国清涼飲料連合会 2 [&he・・・

記事全文

厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等の電源・水確保」費用補助方針

厚生労働省 平成31年度予算で「災害拠点病院等の電源・水確保」費用補助の方針固める (参照:日本水道協会と水資 [&he・・・

記事全文

日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用した「田んぼダム」で防災研究

日本大学工学部の研究チーム 水田の貯水機能を活かした「田んぼダム」で防災へ取り組み (参照:関西電力、富山県と [&he・・・

記事全文

島津製作所 水中でも使用可能な高速無線通信システムを開発

島津製作所 水中でも瞬時に画像を送受信できる高速無線通信システムを開発 (参照:ソニー、水中でも音楽が楽しめる [&he・・・

記事全文

カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操業開始

カンボジア 国内最大級の水力発電ダム「セサン下流2水力発電所ダム」操業開始 (参照:岐阜県 小水力発電施設「板 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR