北海道、水資源保全へ「水資源関係幹事会」を発足 外資による水源、森林売買の動きを把握へ 

[ 2010/08/13 ]


日本の各地で外資による水源、森林売買の動きが報告されている。特に、水資源の枯渇に直面し、対応が迫られている中国の動きが活発だと言われている。三重県の森林を調査した中国人ブローカーと思われる人物の動きなどは、以前紹介した通りだ。そのような状況の中、北海道では8月12日、水資源保全について検討する水資源関係幹事会を発足させ、第1回幹事会を開いた。外資による森林売買への対応策や、売買された場合の水資源保全について検討するための組織だ。

水資源関係幹事会」は、道土地・水対策連絡協議会の下部組織として発足した。同協議会内には、水資源保全について議論する組織がなかったため、総合政策部や水産林務部などの課長職13人で構成した。

幹事会では、外資による道内の森林売買、取得の実態把握を早急に進めていくことを確認した。必要があれば、森林所有者を迅速に把握できるよう、法改正を国に求めることも検討する方針だ。

北海道内の森林をめぐっては、後志管内倶知安町の私有林57ヘクタールが2008年、中国資本に購入され、うち32ヘクタールが水土保全林だったことが分かっている。2010年6月の 北海道議会では「世界的に水不足になるかもしれないという状況の中で、道内の水資源外資に買われているとしたら大問題」などとして、外資による森林所有の実態把握を求める声が出ていた。






関連する記事

アーカイブス

(株)サーフレジェンド 海専門の気象情報サービスにリアルタイム風予報を追加

(株)サーフレジェンド 海の気象情報「マリンウェザー海快晴」に風の新機能追加[ 2021/06/19 ]

記事全文

Apple社 水辺や水中での動作モードの自動切り替えで米特許を取得

Apple社 水辺や水中で動作モードを自動切り替えするスマホ 特許を取得 [ 2021/06/17 ]

記事全文

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 大賞は生駒市

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 生駒市が大賞を受賞 (参照:西・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR