滋賀県も駆除に乗り出した外来種の水草「オオバナミズキンバイ」 繁殖地拡大で琵琶湖が危機!

[ 2014/01/01 ]


滋賀県守山市の琵琶湖岸を中心に急激に繁殖地を拡大している外来種の水草「オオバナミズキンバイ」。このまま拡大を続ければ琵琶湖の生態系にも影響を及ぼす恐れがあり、県も駆除事業の拡充に取り組む方針を固めた。
(参照:ごみゼロの日にむけ、琵琶湖をキレイにする運動 大津市自治会

1217琵琶湖水草

image from 滋賀県庁

オオバナミズキンバイは、北米南部から南米が原産の水草。繁殖のペースが異常に早く、1年で3~4倍に拡大するうえ、他の在来種や外来種の水草を駆逐しながら生息域を広げることから「エイリアン」の異名まである。

琵琶湖でも発見時には142平方メートルだったのが、2012年時点では1万8292平方メートルにまで拡がり、約130倍にもなっている。現在、最も被害が大きいのは守山市だが、大津市でも確認され生態系への影響が懸念されている。

滋賀県は、抜本的な対策が必要と判断。「早期の根絶に向け、危機感を持って対応する」方針を固めると同時に、国に対して輸入や飼育、栽培、保管などが禁止されている特定外来生物への指定を要請。直轄事業として駆除に取り組んでもらうように働きかけることにしている。


関連する記事

アーカイブス

WOTA(株)AI水処理による水浄化システム「WOTA BOX」本格発売へ

WOTA(株)AI水処理により排水の98%を浄化する「WOTA BOX」本格発売へ (参照:浪速工作所と日本ス [&he・・・

記事全文

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート開発

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート『アクアパック』開発 (参照:島津製作所 水中でも使用可能 [&he・・・

記事全文

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 初販売へ

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 4月に初販売へ (参照:龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境D [&he・・・

記事全文

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新会社の社名発表

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新社名は「三菱ケミカルアクア・ソリューションズ」 (参照 [&he・・・

記事全文

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に授与 (参照:熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミッ [&he・・・

記事全文

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器を発売

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器「オゾネオアクア ウォーターミックス」を発売 (参照:Watergen US [&he・・・

記事全文

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化するプラットフォームサービス国内提供開始

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化する「HARPS」を国内提供開始 (参照:島津製作所 水中でも使 [&he・・・

記事全文

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」デザイン力のミネラルウォーターを販売開始

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」というECOから考えたミネラルウォーターの販売開始 (参照:全 [&he・・・

記事全文

龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む

龍谷大学山中裕樹講師 生息する魚を水から推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む (参照:日大工学部 [&he・・・

記事全文

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーターAリスト企業」に選定

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーター Aリスト企業」に3年連続で選定される (参照:コカ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR