インドで国内最大の海水淡水化プラントの商業運転開始、スペイン企業ベフェーサ

[ 2010/08/16 ]


インドで国内最大の海水淡水化プラントの商業運転が開始された。スペインの環境エネルギー技術企業アベンゴア(Abengoa)の子会社で海水淡水化プラント企業のベフェーサ(Befesa)は8月11日、インド南部チェンナイ(Chennai)でインド最大の海水淡水化プラントが商業運転を開始したことを発表した。

今回、商業運用を開始した海水淡水化プラントは、1日に1億リットルの海水を淡水化し、供給することが可能なインド最大のプラントだ。インド初のDBOOT方式(Design, Build, Own, Operate and Transfer:設計、建設、所有、運用、契約終了時に公共に所有権を移転する方式)を採用した施設でもある。

チュンナイインドで4番目に大きい都市で、人口約600万人強。「南インドの玄関口」、「南アジアのデトロイト」、「インドの健康首都」、「インド銀行業の首都」の異名を持つ。世界で8番目に人口密度の高い都市でもある(2010年1月14日、米誌フォーブスより)。不安定な雨季降水量水資源の枯渇、高度経済 成長に伴う水需要の上昇などにより、インドは深刻な水危機に直面している。今回の海水淡水化プラントの商業運用によって、70万人以上の飲料水需要をまかなうことが期待されている。

スペイン海水淡水化の技術開発は、約40年前に政府と企業の努力によって開始。スペインの南部は長年、干ばつで悩まされていた。それが海水淡水化の技術開発に熱心になった理由だ。今日スペイン国内にあるプラントが毎日作り出す水は、約800万人の需要を満たすことができ る量。国外では、プリデサイニマベフェーサなど、スペインの海水淡水化プラント企業は、インド、中東、北米の国々で活躍している。


関連する記事

アーカイブス

長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養殖いけす内を監視する装置を開発

長崎大と粕谷製網 水中の養殖いけすを監視する「マルチセンサプラットフォーム」を開発 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」・・・

記事全文

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルスの影響でウォーターサーバーの需要増

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス影響か ウォーターサーバー導入検討増 (参照:(株)フォレストホームサービス ・・・

記事全文

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」を策定 関係事業者へ注意喚起

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」策定 としまえんの事故を受け (参照:インタービジネスブリッジ 「・・・

記事全文

ビーテック(株) オリジナルラベルの炭酸水が作れる「オリジナル炭酸水」発売

ビーテック(株) スマホ入力でオリジナルラベルが作れる「オリジナル炭酸水」発売 (参考:AQUA JACKET(株) 社・・・

記事全文

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成技術を開発、放流計画を支援へ

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成を開発、放流計画を支援へ (参照:南房総市 ダム渇水のため、断水で売上が減少した・・・

記事全文

JR東日本スタートアップ トンネル湧水を活用した「鉄道わさび」栽培実験へ

JR東日本スタートアップ トンネル湧水でわさびの栽培実験 グリーンインパクトと (参照:アサヒ 工場排水からのバイオガス・・・

記事全文

国土交通省 海における次世代モビリティに関する産学官協議会立ち上げ 本格化へ

国土交通省 海のドローン産業を本格化へ 2021年には実証実験も視野に (参照:(株)セキド 水中スクーター「SUBLU・・・

記事全文

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所を水中DNA解析で推定

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息域を最新技術ではじめて解明 環境DNAで (参照:環境省 瀬戸内海の「栄養塩」の濃度が・・・

記事全文

天王洲の運河に浮かぶ水上ホテル「PETALS TOKYO(ペタルストーキョー)」がオープン

水上ホテル「PETALS TOKYO(ペタルストーキョー)」がオープン 東京・天王洲 (参照:(株)星野リゾート 「星の・・・

記事全文

(株)Gloture 自動で水やりしてくれるスマート水耕栽培プランターを販売へ

(株)Gloture スマート水耕栽培プランター「Botanium」販売 自社ECサイトで (参考:(株)竹中工務店ら ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR