中国食品市場で汚水を注入したラム肉が発見された

[ 2014/01/13 ]


中国中央電視台(CCTV)が報じたところによると、中国広東省南部で、ラム肉の重さを増加させるために池の汚水を肉に注入するという事件が発生し、7人が逮捕された。
(参照:ぐるぐる回すだけで汚水再生 ポリグルインターナショナルの「エコポリグル君」発売に

ラム肉のイメージ図

image from Mike Fitzpatrick

7人の容疑者は、倉庫を違法な食肉処理場として使用しており、1日あたり100頭の羊を食肉に加工して、広州や仏山市といった中国主要都市の市場や食品店に出荷していた。

その際に肉の重量をかさ増しするため、肉に水を注入する装置を使い、殺菌処理などされていない池の不衛生な水を最大6kgまで注入していた。こうして出荷されたラム肉には、調査済み印も偽造してつけられていた。

中国では、過去にもラム肉と偽ってネズミの肉が販売される事例が発生しており、先日はアメリカの大手スーパーマーケット・チェーンのウォルマートが、中国の業者から仕入れたロバ肉スナックに複数の肉が混入していた件で謝罪したばかりである。

ピュー研究所が2013年に調査した結果、中国人のうち4割近くが食の安全性に大きな危機感を持っているという。大気と水の汚染に続き、中国の食品衛生にも大きな疑問符がつけられている。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR