生きたダイオウイカが定置網に迷い込む

[ 2014/01/13 ]


1月8日、新潟県佐渡市で珍しい生きた状態のダイオウイカが見つかった。
(参照:これから旬のサンマ漁、水揚高イマイチで理由わからず

国立科学博物館

image from 国立科学博物館

ダイオウイカは、生物界最大級の無脊椎動物で、国内で見つかった事例では触手も含めると体長5m以上もあった。海外では20m近いものも発見されている。しかし、その生態は未だに謎に満ちており、2013年に国立科学博物館の専門家らにより、深海を泳ぐ姿が撮影された際は大きな話題となった。

今回見つかったダイオウイカは、佐渡島東部の両津湾に設置した定置網の中に迷い込んで泳いでいるところを地元の漁師によって発見された。国立科学博物館の専門家によれば、このダイオウイカはメスで、体長およそ4m、重さ150kgだったという。

ダイオウイカの生息域は世界にわたり広範囲だが、深海に生息しているため、死骸が浜に打ち上げられることはあっても、このように普段の海で生きた姿を発見されることは非常に珍しい。しかし、今回のダイオウイカは、水揚げ後に死んでしまったという。


関連する記事

アーカイブス

宮城県漁協組合 原発処理水の海洋放出に反対 要望書を提出、風評被害の拡大を懸念

宮城県漁協組合 原発処理水の海洋放出に反対 風評被害拡大懸念で要望書を提出 (参照:日本水産・弓ヶ浜水産・日立 [&he・・・

記事全文

観光庁 訪日外国人の受け入れ拡大を目指し水中アクティビティーに指針

観光庁 水中アクティビティーにガイドラインを策定 訪日外国人向けに (参照:(株)セキド 水中スクーター「SU [&he・・・

記事全文

(株)Pale Blue 水の超小型統合推進システムがJAXAの実証テーマに選定

(株)Pale Blue 水の推進システムがJAXAの実証テーマに選定 実証機に搭載へ (参照:(株)島津製作 [&he・・・

記事全文

滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で

滋賀県 琵琶湖の低酸素状態、アオコ大量発生の懸念 (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取 [&he・・・

記事全文

日本水産・弓ヶ浜水産・日立造船 地下水を活用したマサバの陸上養殖実証試験をスタート

日本水産・弓ヶ浜水産・日立造船 地下水でのマサバの陸上養殖実証試験をスタート (参照:鳥羽水族館 ジュゴンの生 [&he・・・

記事全文

岡山理科大学 好適環境水で養殖したウナギの加工品を商品化へ

岡山理科大学 好適環境水で養殖したウナギの加工品をお中元向け商品へ 天満屋で (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委 [&he・・・

記事全文

サンコー(株) 水の循環で体を冷やす「水冷クールベストLite」を発売

サンコー(株) 氷水を活用したクーラーベスト「水冷クールベストLite」を発売 (参照:(株)タカラトミーアー [&he・・・

記事全文

森永乳業(株) 殺菌水生成器「ピュアスター」の出荷台数を2倍に

森永乳業(株) 殺菌水生成器「ピュアスター」の生産ラインを増設、出荷台数を2倍に (参照: (株)日本トリム  [&he・・・

記事全文

京都府福知山市 「福知山市域における総合的な治水対策」事業おおむね完成

京都府福知山市 「福知山市域における総合的な治水対策」事業、出水期を前にほぼ完成 (参照:国土交通省 熊本の記 [&he・・・

記事全文

(一社)海洋連盟 海のPRコンテスト「うみぽす2020」募集スタート

(一社)海洋連盟 海と日本PROJECT「うみぽす2020」募集スタート 9/23まで受付 (参照:八ッ場ダム [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR