横浜市、太陽光発電の官民共同事業へ

[ 2014/01/15 ]


横浜市が運営する神奈川県横浜市神奈川区にある下水処理施設の神奈川水再生センターで、太陽光発電の官民共同事業が始まる。これを受け、横浜市は1月9日より民間事業者の公募を開始する。(参照:横浜市、消火栓で飲料水確保へ

横浜市

image from 横浜市

計画では横浜市の許可のもと、同センターの水処理施設や雨水滞水池の上部に設けられたコンクリート製のフタ約10,000平方メートルを民間業者が利用して、太陽光パネルによる太陽光発電に取り組む。これにより出力約800kwの発電が可能になる。

官民共同事業は、すでに兵庫県神戸市が着手しているが、横浜市は新たに東日本大震災の教訓から、災害時には発電した電力を市が優先利用できる協定を盛り込む予定だ。契約は最長20年で、平常時は固定価格買取制度で電力会社に売電し、その収益の一部と占用料を市に納付する。

もともとは、景観や臭気対策のために屋上の緑化などを検討していたが、震災の経験を生かし、より機能的な太陽光発電に決定した。官民共同事業ということで、市が資金を用意する必要もなく、市は今後も適地があれば同じ有効活用を検討するつもりだという。


関連する記事

アーカイブス

インドのムンバイで、青い犬が発見される。工場排水が原因か?

インドのムンバイで青い犬が次々と目撃される。工場から排出される汚染水を飲んだことが原因か? (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「 [&he・・・

記事全文

散水ショーで踊って盛り上がろう。東京ディスニーランドで「ディズニー夏祭り2017」が開催。

散水ショーでびしょ濡れ必至。東京ディスニーランドで日本の祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り2017」がスター [&he・・・

記事全文

第一原発トリチウム水の処分に苦慮。「海洋放出」発言に波紋も。

東京電力福島第一原発のトリチウム水処理に苦慮。汚染水処理の道は厳しい。 (参照:東京電力 地震で核燃料プールの [&he・・・

記事全文

ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。

米国出身の世界的歌手、ビヨンセがユニセフと組んでアフリカ、ブルンジに安全な水と衛生環境を提供した。 (参照:イ [&he・・・

記事全文

水質汚染が深刻化する中国。世界中の水処理企業が好機をうかがう。

廃棄物が増加し、水質汚染が深刻化する中国に対し、世界の水処理企業が注目、好機を伺っている。 (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

福岡市水道局が「水道水パーク」を期間限定でオープン。

2017年7月28日から30日、福岡市水道局がJR博多シティつばめの杜ひろばにて「屋上de水道水パーク」を開催 [&he・・・

記事全文

エミレーツ航空、水資源を配慮した機体洗浄法を採用。

2017年6月4日、エミレーツ空港が水資源を配慮した機体洗浄法の採用を発表した。 (参照:ライオン、排水リサイ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR