災害時の飲料水確保に 静岡県が地域に眠っている井戸をデータベース化

[ 2010/08/18 ]


災害時に重要なことは、安全な飲料水をどう確保するかだ。静岡県危機管理部は地域に眠る井戸をデータベース化する。個人所有の古井戸や、通常は眠っている井戸を含め、調査を実施する。その調査を通じて、整備中の「防災データベースシステム」に登録する。静岡県では、データベースに登録する井戸は、通常は眠っている井戸でも 災害時には飲料水を供給できるよう、年1回程度の水質検査を義務づける方針だ。

防災データベースシステムには現在、避難所、救護所、ヘリポート、緊急輸送用道路、といった情報がデータベース化されている。静岡県はここに、個人所有の古井戸飲料水と兼用の防火用貯水槽、市町や自主防災組織が管理する防火用井戸のうち飲料水として使用できるものの情報を追加登録する。

静岡県には、富士山の湧水や安倍川の伏流水など豊かな水資源があり、「自然の恵みを利用しないのはもったいないと考えた」と静岡県危機管理部の危機管理監は話す。

静岡県危機管理部によると、静岡県には飲料水兼用の貯水槽が約8千基、防火用井戸は約2500基が整備されている。だが、個人が管理する井戸は「全く見当がつかない」という。データベース化によって、こうした眠っている井戸を有効活用したい考えだ。

さらに、データベース化すれば、地域の自主防災組織だけでなく自衛隊や海上保安庁といった関係機関との間で情報共有が可能になる。これにより、災害時の支援の迅速化も期待できるという。更に、普段は眠っている井戸でもいざというときに使えるようにすることは、新たな災害用の貯水タンクを新設するよりも予算がかからないというメリットもある。


関連する記事

アーカイブス

アスクル(株) 「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞

アスクル(株) オリジナル天然水「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞 (参照:(株 [&he・・・

記事全文

首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献

東京「地下神殿」 台風19号による河川の氾濫対策に貢献 (参照:インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水 [&he・・・

記事全文

神戸学院大学とブルボン 「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ

神戸学院大学とブルボン 兵庫県の協力を得て「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ (参照:福光屋 日本 [&he・・・

記事全文

河川環境楽園オアシスパーク 水中探検「水中ドローンアドベンチャー」をスタート

河川環境楽園オアシスパーク 水中の魚が見られる「水中ドローンアドベンチャー」をスタート (参照:(株)チック  [&he・・・

記事全文

葉山町 町管理施設でペット飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置へ

神奈川県葉山町 町管理施設でペットボトル飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置 (参照:ヒルトン名古屋 マイボト [&he・・・

記事全文

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会「水の恵みカード」発行

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会 天神ダムの「水の恵みカード」発行 (参照:国土交通省琵琶湖河川事務 [&he・・・

記事全文

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を使ったオリジナル日本酒「あさぎ」を発売

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を仕込み水に使った日本酒「あさぎ」を発売へ (参照: 福光屋  [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリをリリース

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリ「日本トリム」をリリース (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討

インド・ムンバイ市 大雨や洪水等災害対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討 (参照:三井住友建設(株) カン [&he・・・

記事全文

カインズ、クラシアンと業務提携へ 水まわりのサービスを強化へ

カインズ、クラシアンと業務提携へ 水まわりの緊急サービスや施工面を強化へ (参照:日立 10月に高硬度水や井戸 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR