乾杯は地元のお酒で 日本全国の自治体が次々に制定 広がる日本酒で乾杯条例!

[ 2014/01/24 ]


清酒や焼酎など、地元のお酒に興味をもってもらおうと、日本酒で乾杯を呼びかける乾杯条例を制定する自治体が急増中!
(参照:栃木県の蔵元4社が協力し、お得なクーポン券で見学客を募る(9月2日発売)

0120酒

image from 日本酒造組合中央会

最初に乾杯条例を制定したのは、酒どころ伏見を抱える京都市。昨年1月に「京都市清酒の普及の促進に関する条例」を制定。目的は、日本酒による乾杯の習慣を広め、伝統産業の素晴らしさを見直してもらうことである。

京都の成功に続き、日本各地の自治体で乾杯条例が制定されている。

4つの酒蔵をもつ福島県南会津町では、「地元の名産品に誇りと自信を持ち、町の文化を見直す」と条例に明記。

石川県白山市では、地元蔵元5社の統一ブランド「白山菊酒」による乾杯を呼びかける条例を制定。石川小売酒販組合はそれに合わせ、若い人も気軽に日本酒で乾杯を楽しんでもらおうと、ワイングラス型の乾杯用酒器を制作した。

また、埼玉県秩父市では、条例制定に合わせ、対象の飲食店や旅館で日本酒で乾杯をすると抽選でお酒をプレゼントするキャンペーンを2月まで行っている。

日本酒造組合中央会によると、約20の自治体が日本酒による乾杯条例を制定しているが、地酒を名産品にしている自治体は多く、鹿児島県の「焼酎文化でおもてなし条例案」、和歌山県田辺市の「梅酒」を乾杯条例に加えるなどの広がりをみせている。


関連する記事

アーカイブス

株式会社スカイディスク、水処理関連の工場にAI・loT導入に向け、関連企業を連携に踏み出す。

株式会社スカイディスクと中島工業株式会社が水処理向けAI・IoTサービス構築検討のため基本合意書を締結。 (参 [&he・・・

記事全文

トヨタとFuelCell Energy社、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す「Tri-Gen」を建設。

トヨタがFuelCell Energy社と共同で、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す [&he・・・

記事全文

(株)赤ちゃん本舗、「水99%Superシリーズ」で「第9回マザーズセレクション大賞2017」を受賞

2017年11月28日、株式会社赤ちゃん本舗は「水99%Superシリーズ」で「第9回マザーズセレクション大賞 [&he・・・

記事全文

プラスチックごみもCO2排出も減らせる、新発想の新しいシャンプー。『Twenty』

プラスチックごみもCO2排出も抑える環境に優しい、新発想の固形状シャンプー、「Twenty」 (参照:原料は、 [&he・・・

記事全文

福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万トン。

福島第一原発、台風による降水量増加の影響で汚染水が1万トンに。 (参照:原子力規制委員会、福島第一原発の凍土壁 [&he・・・

記事全文

東京都水道局、「東京水」のデザインをリニューアル。

東京都水道局がペットボトル入り飲料水「東京水」のボトルデザインを一新。 (参照:国土交通省、日本の下水道インフ [&he・・・

記事全文

福井県大野市の支援で、東ティモールの給水施設が完成。

福井県大野市の企画する「キャリングウォータープロジェクト」。東ティモールの水環境の設備の支援を行い、給水施設が [&he・・・

記事全文

国土交通省、日本の下水道インフラを世界に売り込む為、「WOW TO PROJECT」を本格化。

国土交通省が主導で官民一体で日本の下水道インフラ技術を促進する「WOW TO PROJECT」を本格化。海外展 [&he・・・

記事全文

新しいフレーバーウォーターは、ドライフルーツを入れるだけのインフュースドウォーター!

美味しく、オシャレに水分補給。ドライフルーツを入れるだけのインフューズドウォーター。 (参照:郡上発!水出しコ [&he・・・

記事全文

キリングループが気候変動、及び水資源管理対応でCDPから最高評価のAリストを獲得

国際的な非営利団体CDPがキリングループを気候変動、水資源管理対応において最高評価のAリストに認定する。 (参 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR