乾杯は地元のお酒で 日本全国の自治体が次々に制定 広がる日本酒で乾杯条例!

[ 2014/01/24 ]


清酒や焼酎など、地元のお酒に興味をもってもらおうと、日本酒で乾杯を呼びかける乾杯条例を制定する自治体が急増中!
(参照:栃木県の蔵元4社が協力し、お得なクーポン券で見学客を募る(9月2日発売)

0120酒

image from 日本酒造組合中央会

最初に乾杯条例を制定したのは、酒どころ伏見を抱える京都市。昨年1月に「京都市清酒の普及の促進に関する条例」を制定。目的は、日本酒による乾杯の習慣を広め、伝統産業の素晴らしさを見直してもらうことである。

京都の成功に続き、日本各地の自治体で乾杯条例が制定されている。

4つの酒蔵をもつ福島県南会津町では、「地元の名産品に誇りと自信を持ち、町の文化を見直す」と条例に明記。

石川県白山市では、地元蔵元5社の統一ブランド「白山菊酒」による乾杯を呼びかける条例を制定。石川小売酒販組合はそれに合わせ、若い人も気軽に日本酒で乾杯を楽しんでもらおうと、ワイングラス型の乾杯用酒器を制作した。

また、埼玉県秩父市では、条例制定に合わせ、対象の飲食店や旅館で日本酒で乾杯をすると抽選でお酒をプレゼントするキャンペーンを2月まで行っている。

日本酒造組合中央会によると、約20の自治体が日本酒による乾杯条例を制定しているが、地酒を名産品にしている自治体は多く、鹿児島県の「焼酎文化でおもてなし条例案」、和歌山県田辺市の「梅酒」を乾杯条例に加えるなどの広がりをみせている。


関連する記事

アーカイブス

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「 [&he・・・

記事全文

散水ショーで踊って盛り上がろう。東京ディスニーランドで「ディズニー夏祭り2017」が開催。

散水ショーでびしょ濡れ必至。東京ディスニーランドで日本の祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り2017」がスター [&he・・・

記事全文

第一原発トリチウム水の処分に苦慮。「海洋放出」発言に波紋も。

東京電力福島第一原発のトリチウム水処理に苦慮。汚染水処理の道は厳しい。 (参照:東京電力 地震で核燃料プールの [&he・・・

記事全文

ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。

米国出身の世界的歌手、ビヨンセがユニセフと組んでアフリカ、ブルンジに安全な水と衛生環境を提供した。 (参照:イ [&he・・・

記事全文

水質汚染が深刻化する中国。世界中の水処理企業が好機をうかがう。

廃棄物が増加し、水質汚染が深刻化する中国に対し、世界の水処理企業が注目、好機を伺っている。 (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

福岡市水道局が「水道水パーク」を期間限定でオープン。

2017年7月28日から30日、福岡市水道局がJR博多シティつばめの杜ひろばにて「屋上de水道水パーク」を開催 [&he・・・

記事全文

エミレーツ航空、水資源を配慮した機体洗浄法を採用。

2017年6月4日、エミレーツ空港が水資源を配慮した機体洗浄法の採用を発表した。 (参照:ライオン、排水リサイ [&he・・・

記事全文

「汚染水アイスキャンディー」が話題。台湾の学生が水質汚染問題を訴える。

台湾の学生が水質汚染問題を訴えるために考案した「汚染水アイスキャンディー」が話題。 (参照:豊洲市場 地下水か [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR