国土交通省と水資源機構が社会実験 徳島県三好市銅山川(伊予川)の水質改善

[ 2010/08/23 ]


2010年8月21日から22日にかけ、国土交通省水資源機構が、「銅山川ダム群弾力的管理試験」を行った。この社会試験は、四国で2件目となる社会実験だ。この社会実験の目的は銅山川(伊予川)の水質の改善。実施方法は、富郷ダムの放流量を一時的に増やし、愛媛県内から三好市山城町内を経由して吉野川に合流する銅山川(伊予川)へ一気に流し込むというものだ。


今回の社会実験は「フラッシュ放流」と呼ばれる方法だ。ダムの水を一気に放流し、下流域に人工的な洪水を発生させることで、水質の改善や流砂の連続性確保を図るものだ。川そのものを一気に水洗いするような感覚だ。

この社会実験では、まず、富郷ダムに水質改善用の水をためて放流する。次に、柳瀬、新宮両ダムを経由させ、影井堰で水量調節の上放流。これにより、一気に大量の水を流すことで川の水質改善を図る。川底の堆積(たいせき)物や滞留水は全てこの計画で流しだされる予定だ。

通常は影井堰では毎秒0.17トンを流している。それを、8月21日午後7時から徐々に放流量を増やし、午後10時に毎秒3トンに。8月22日午前11時までに、計約15万トンを流し、通常の量へと戻す。

今後もこの社会実験は10回の実施が予定されている。放流量や時間を変えながら2012年度末まで行う。その過程で、水位の計測や水質検査で効果を検証し、地域住民の意見も参考し、本格運用の段階へ進む予定だ。

三好市の銅山川流域では、住民から水質汚濁や悪臭の苦情が出ている。この原因は、上流ダム群の建設に伴って流量が減ったためと考えられている。


関連する記事

アーカイブス

JR前橋駅 自然環境に優しい駅「エコステ」モデル駅に

JR前橋駅 水をテーマとした自然環境に優しい駅「エコステ」モデル駅へ (参照:美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「 [&he・・・

記事全文

栃木県 地下の排水設備を給水に活用、露地野菜栽培を省力化へ

栃木県 露地野菜の栽培に地下排水設備を活用 (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用した「田んぼダム」で防 [&he・・・

記事全文

FullDepth 2020年5月に水中探査用のドローンを量産予定

FullDepth 水中探査用のドローンを量産、遠隔操作で点検へ (参照:CFD販売(株) 水中ドローンを使用 [&he・・・

記事全文

ヒルトン名古屋 マイボトル、マイカップ持参で飲料水を無料提供

ヒルトン名古屋 ウォーターステーションを設置、マイボトル、マイカップ持参で飲料水を無料提供 (参照:株式会社矢 [&he・・・

記事全文

(株)シーエス研究所 首こり専用のマッサージロボット「アクアエース」発売

(株)シーエス研究所 首こり専用のウォーターベッド型マッサージロボ「アクアエース」発売 (参照:ジョンソンヘル [&he・・・

記事全文

中国電力 治水対策としての事前放流を決定

中国電力 中国四国以西初、民間発電目的のダムで事前放流を決定 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操 [&he・・・

記事全文

美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「ます次郎」を特産品化へ

美祢市 日本100名水育ちの養殖ニジマス「ます次郎」を特産品化へ (参照:新潟県佐渡海洋深層水 南蛮エビを生き [&he・・・

記事全文

COOL JAPAN AWARD2019 那須の「水庭」が受賞決定

COOL JAPAN AWARD2019 受賞53作決定。「水庭」の受賞も (参照:(株)バスクリン 森林を整 [&he・・・

記事全文

アリゾナ州立大学 小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見

アリゾナ州立大学 「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見 (参照:NASA探査機OSI [&he・・・

記事全文

メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択

メタウォーター(株)を含む共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択される (参照:大阪市水道局と日 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR