国土交通省と水資源機構が社会実験 徳島県三好市銅山川(伊予川)の水質改善

[ 2010/08/23 ]


2010年8月21日から22日にかけ、国土交通省水資源機構が、「銅山川ダム群弾力的管理試験」を行った。この社会試験は、四国で2件目となる社会実験だ。この社会実験の目的は銅山川(伊予川)の水質の改善。実施方法は、富郷ダムの放流量を一時的に増やし、愛媛県内から三好市山城町内を経由して吉野川に合流する銅山川(伊予川)へ一気に流し込むというものだ。


今回の社会実験は「フラッシュ放流」と呼ばれる方法だ。ダムの水を一気に放流し、下流域に人工的な洪水を発生させることで、水質の改善や流砂の連続性確保を図るものだ。川そのものを一気に水洗いするような感覚だ。

この社会実験では、まず、富郷ダムに水質改善用の水をためて放流する。次に、柳瀬、新宮両ダムを経由させ、影井堰で水量調節の上放流。これにより、一気に大量の水を流すことで川の水質改善を図る。川底の堆積(たいせき)物や滞留水は全てこの計画で流しだされる予定だ。

通常は影井堰では毎秒0.17トンを流している。それを、8月21日午後7時から徐々に放流量を増やし、午後10時に毎秒3トンに。8月22日午前11時までに、計約15万トンを流し、通常の量へと戻す。

今後もこの社会実験は10回の実施が予定されている。放流量や時間を変えながら2012年度末まで行う。その過程で、水位の計測や水質検査で効果を検証し、地域住民の意見も参考し、本格運用の段階へ進む予定だ。

三好市の銅山川流域では、住民から水質汚濁や悪臭の苦情が出ている。この原因は、上流ダム群の建設に伴って流量が減ったためと考えられている。


関連する記事

アーカイブス

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取った水草をシカのエサに

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 阿寒湖で除去した水草を乾燥させシカのエサに (参照:ホクレン 災害時の牛の飲み水 [&he・・・

記事全文

開成町 全国初「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」庁舎 始動

神奈川県開成町 全国初「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」庁舎 始動 (参照:大阪市 コンセッション方 [&he・・・

記事全文

国土交通省 ダム貯水の事前放流についてのガイドライン制定

国土交通省 ダムの事前放流についてのガイドライン制定 事前放流は3日前から開始 (参照:国土交通省 ダムの新た [&he・・・

記事全文

(株)タカラトミーアーツ コースが作れるウォータースライダー型流しそうめん 発売

(株)タカラトミーアーツ カスタマイズ可能なウォータースライダー型流しそうめん発売 (参照:ヤンマー(株) 新 [&he・・・

記事全文

群馬県 「ぐんまダムかるた」配布開始の延期を発表

群馬県 県内ダムの紹介を兼ねた「ぐんまダムかるた」配布開始日の延期を発表 (参照:国土交通省 ダムの新たな洪水 [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 電解水透析®多人数用透析用水作製装置4機種販売

(株)日本トリム 電解水透析®多人数用透析用水作製装置「EW-SP75」4機種販売 (参照:(株)コバテクノロ [&he・・・

記事全文

(有)サプライズ 水道水と塩だけで次亜塩素酸水が作れるミスト型スプレー発売

(有)サプライズ 水道水と塩だけで次亜塩素酸水が作れるミスト型スプレー「ジアイレーサー」発売 (参照:(株)コ [&he・・・

記事全文

明石市 「全国豊かな海づくり大会」に向け海底耕運続ける

明石市 「全国豊かな海づくり大会」に向け海底耕運に注力 (参照: 山形県南陽市 ふるさと納税で消滅危機の「白竜 [&he・・・

記事全文

(株)セキド 水中スクーター「SUBLUE WHITESHARK MIX」の販売価格を改定

(株)セキド 水中スクーター「WHITESHARK MIX」の価格改定 59,400円(税込)に (参照:ヤン [&he・・・

記事全文

2020年の世界水週間の中止が決定 新型コロナで

2020年世界水週間 COVID-19により開催中止 (参照:2020年ストックホルム水大賞 ジョン・チェリー [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR