水道使用量などをリアルタイムで監視するサービス 米国の「スマートグリッド」システム

[ 2010/08/25 ]


夏場は、水道光熱費が跳ね上がる。安いのはガス代くらいだ。電気、水道は請求金額にびっくりするときがある。特に今年のような酷暑の場合などうしたって水道電気は節約どころではない。また、夏休みの旅行中にお風呂場の水道を出しっぱなしにして、目の玉が飛び出るような、請求書が送られてきた経験がある人もいるようだ。こんなときにあったらいいと思うのがリアルタイムで使用量を確認できるシステムだ。実はアメリカでは、水道使用量などをリアルタイムで監視するサービスがすでに展開されているという。これを「スマートグリッド」システムと呼ぶ。


水道を出しっぱなしにすると、どのくらいの金額になるのだろうか。仮に15リットル/分で、旅行中の3日間(72時間)水道を出しっぱなしにすると、6万4800リットルの水を使用したことになる。料金は自治体によって様々だろうが、仮に400円/立方メートルとして計算すると2万6千円近くになる。水道料金は、各地の水道局のホームページで確認できる。その料金を確認してみるといいだろう。

昨今の環境意識の高まりと、環境技術、ネット関連技術の進歩により、リアルタイムで水道や、電気の代金の監視ができるサービスがでてきている。「スマートグリッド」システムという技術基盤を利用したものだ。これは、インターネット経由で、水道や電気やガスなどのインフラ事業会社と利用者を結ぶ技術だ。米国では、スマートグリッドを利用して、家庭で水道光熱費をモニターするサービスが登場している。日本でもリアルタイム監視システムはあるが、一部の住宅デベロッパーの提供するシステムでそれほど一般的ではないようである。

アメリカアジールウェーブズ社では、水道代などの水道光熱費を監視する装置を家庭内に設置し、パソコンやスマートフォンなどでいつでも使用状況をチェックできるサービスを展開している。

資源の有効活用、環境保護は、まず自分がどれだけ、その資源を利用しているのか把握することが第一歩だ。水資源についても同様だ。これは、地球にとってやさしいだけでなく、家計にとってもやさしいサービスだ。アメリカでは使う側の意識が、このようなサービスを普及させる後押しとなっているのではないだろうか。

水道を出しっぱなしにすると、どのくらいの金額になるのだろうか。3日間の旅行で丸まる水を垂れ流すと、2万円は軽く超える。当然、設定条件によって変動するがとんでもない金額だ。

これは、あくまで例なので、ご了承を。

15リットル/分で、旅行中の3日間(72時間)水道を出しっぱなし。すると、6万4800リットルの水が無駄に流れる。料金は自治体によって様々だが、400円/立方メートルとして計算すると約2万6千円だ。とりあえず、水道料金は、各地の水道局のホームページで確認できる。どうなるかは、手元で計算できるだろう。

昨今のネット関連技術の進歩はすさまじい。そして、環境意識の高まりも上がっている。このような中で、リアルタイムで水道や、電気の代金の監視ができるサービスが提供されている。「スマートグリッド」システムというインターネット経由で、水道や電気やガスなどのインフラ事業会社と利用者を結ぶ技術だ。米国では、スマートグリッドを利用して、家庭で水道光熱費をモニターするサービスが登場している。日本でもリアルタイム監視システムはあるが、一部の住宅デベロッパーの提供するシステムでそれほど一般的ではないようである。

アメリカのアジールウェーブズ社では、水道代などの水道光熱費を監視する装置を家庭内に設置し、パソコンやスマートフォンなどでいつでも使用状況をチェックできるサービスを展開している。資源の有効活用、環境保護は、まず自分がどれだけ、その資源を利用しているのか把握することが第一歩だ。水資源についても同様だ。これは、地球にとってやさしいだけでなく、家計にとってもやさしいサービスだ。いずれ日本でも登場する日がくるかもしれない。


関連する記事

アーカイブス

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPR「ふくしま木戸川の水」発売

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPRする「ふくしま木戸川の水」約2万本を発売 (参照:水道水を充填したペッ [&he・・・

記事全文

株式会社MTG 「SIXPAD」シリーズに水を使った新たなトレーニングアイテムを発売

株式会社MTG  「SIXPAD」シリーズに新たなトレーニングアイテム、水で身体を鍛える「SIXPAD Wat [&he・・・

記事全文

株式会社ファーストリテイリング ジーンズの加工時の水使用量を最大99%削減

「ユニクロ」の株式会社ファーストリテイリングがジーンズ加工時の水使用量を9割以上削減する技術を開発 (参照:ト [&he・・・

記事全文

高知 豪雨対策に地下に巨大貯留管を整備

高知市、豪雨対策として江ノ口地区北部の地下に大規模貯留管を整備  (参照:現代につながる江戸時代からの上水)

記事全文

デンマーク 雨水を循環させて環境に役立てながら洪水を防止する画期的な歩道塗装を採用

デンマークの首都コペンハーゲンで雨水を自然循環させながら洪水を防止する歩道塗装を採用 (参照:運河の大掃除!オ [&he・・・

記事全文

関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2024年6月から一般開放へ

関西電力、富山県と「黒部ルートの一般開放・旅行商品化に関する協定」締結。2024年6月から黒部ルート一般開放へ [&he・・・

記事全文

JR東海 リニアトンネル工事に伴う大井川水系流量問題で妥協案

JR東海、リニア新幹線南アルプストンネル静岡工区の大井川水系流量問題で妥協案 (参照:現代につながる江戸時代か [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、小学生向け出張「水育」授業~こどもSDGsスクール~

アサヒ飲料が小学生にSDGsの観点から「水育」の出張授業を行う (参照:アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「ア [&he・・・

記事全文

国土交通省「ダムを見に行こう(秋号)」発刊

国土交通省は9月、平成25年6月以降第23回目となる「ダムを見に行こう(秋号)」を発刊した。 (参照:東北整備 [&he・・・

記事全文

滋賀 茨城ほか3県で「湖沼水環境保全に関する自治体連携」設立 世界湖沼会議で

滋賀県や茨城県を含む5県で水環境保全のため「湖沼水環境保全に関する自治体連携」を設立、世界湖沼会議で発表予定 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR