多摩川の水質改善は順調 多摩川のアユ遡上196万尾、昨年の4倍以上に

[ 2010/08/28 ]


2010年3月~6月の最新の調査によると、多摩川のアユ遡上数が昨年の4倍以上になったことが分かった。
多摩川は、山梨県を水源とし、東京都と神奈川県の境を流れる首都圏の一級河川だ。東京都神奈川の境界線でもある。この多摩川の水質改善が順調なことを証明する調査データが入ってきた。多摩川を遡上(そじょう)するアユが、2006年(平成18年)の調査開始以来最高の約196万尾に上ったという。

国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所が行った多摩川の調布取水堰(ぜき)におけるアユ遡上調査によると、その数は196万尾。これは、昨年の4倍以上の数字となる。その原因は「水質の改善」、「産卵時期の気候条件が良かった」ことが理由ではないかと専門家はみている。

調査は、関東地方整備局京浜河川事務所が東京都大田区の調布取水堰で、アユの遡上のピークとなる3月23日~6月13日に行った。2006年(平成18年)の調査は約90万尾、2007年は約140万尾で増加、2008年(平成20年)は約80万尾で激減、2009年(平成21年)は更に約47万尾と年々、減少傾向にあった。

このアユの遡上数の急増については、産卵時期の気象条件がよかったことが上げられる。昨年秋は、雨が多く、川の流れが淀まなかったため、アユが卵を産み付ける砂利が汚れなかったことが、産卵を促したのではという。2007年(平成19年)以降、多摩川のすべての観測地点で、水質の改善がみられることも大きい。観測地点では生物化学的酸素要求量(BOD)が環境基準値内となり、水質が改善も要因としてあげられている。



関連する記事

アーカイブス

国土交通省 「水の里の旅コンテスト2020」の受賞作品が発表

国土交通省主催 「水の里の旅コンテスト2020」受賞作品が決定 (参照:JR東日本スタートアップ トンネル湧水を活用した・・・

記事全文

レッドブル 「レッドブル・ ベースメント2020」英学生の節水型洗濯が最優秀賞を受賞

レッドブル 「レッドブル・ ベースメント2020」受賞作品決定 英学生の節水型洗濯 (参照:(株)フォレストホームサービ・・・

記事全文

株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレス耐性を強化 研究発表へ

(株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレス耐性を強化 理化学研究所との研究発表 (参照:(株)フォレストホームサービス・・・

記事全文

長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養殖いけす内を監視する装置を開発

長崎大と粕谷製網 水中の養殖いけすを監視する「マルチセンサプラットフォーム」を開発 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」・・・

記事全文

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルスの影響でウォーターサーバーの需要増

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス影響か ウォーターサーバー導入検討増 (参照:(株)フォレストホームサービス ・・・

記事全文

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」を策定 関係事業者へ注意喚起

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」策定 としまえんの事故を受け (参照:インタービジネスブリッジ 「・・・

記事全文

ビーテック(株) オリジナルラベルの炭酸水が作れる「オリジナル炭酸水」発売

ビーテック(株) スマホ入力でオリジナルラベルが作れる「オリジナル炭酸水」発売 (参考:AQUA JACKET(株) 社・・・

記事全文

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成技術を開発、放流計画を支援へ

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成を開発、放流計画を支援へ (参照:南房総市 ダム渇水のため、断水で売上が減少した・・・

記事全文

JR東日本スタートアップ トンネル湧水を活用した「鉄道わさび」栽培実験へ

JR東日本スタートアップ トンネル湧水でわさびの栽培実験 グリーンインパクトと (参照:アサヒ 工場排水からのバイオガス・・・

記事全文

国土交通省 海における次世代モビリティに関する産学官協議会立ち上げ 本格化へ

国土交通省 海のドローン産業を本格化へ 2021年には実証実験も視野に (参照:(株)セキド 水中スクーター「SUBLU・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR