多摩川の水質改善は順調 多摩川のアユ遡上196万尾、昨年の4倍以上に

[ 2010/08/28 ]


2010年3月~6月の最新の調査によると、多摩川のアユ遡上数が昨年の4倍以上になったことが分かった。
多摩川は、山梨県を水源とし、東京都と神奈川県の境を流れる首都圏の一級河川だ。東京都神奈川の境界線でもある。この多摩川の水質改善が順調なことを証明する調査データが入ってきた。多摩川を遡上(そじょう)するアユが、2006年(平成18年)の調査開始以来最高の約196万尾に上ったという。

国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所が行った多摩川の調布取水堰(ぜき)におけるアユ遡上調査によると、その数は196万尾。これは、昨年の4倍以上の数字となる。その原因は「水質の改善」、「産卵時期の気候条件が良かった」ことが理由ではないかと専門家はみている。

調査は、関東地方整備局京浜河川事務所が東京都大田区の調布取水堰で、アユの遡上のピークとなる3月23日~6月13日に行った。2006年(平成18年)の調査は約90万尾、2007年は約140万尾で増加、2008年(平成20年)は約80万尾で激減、2009年(平成21年)は更に約47万尾と年々、減少傾向にあった。

このアユの遡上数の急増については、産卵時期の気象条件がよかったことが上げられる。昨年秋は、雨が多く、川の流れが淀まなかったため、アユが卵を産み付ける砂利が汚れなかったことが、産卵を促したのではという。2007年(平成19年)以降、多摩川のすべての観測地点で、水質の改善がみられることも大きい。観測地点では生物化学的酸素要求量(BOD)が環境基準値内となり、水質が改善も要因としてあげられている。



関連する記事

アーカイブス

道立総合研究機構工業試験場 地下水からの採熱実証試験を本格スタート

道立総合研究機構工業試験場と当別町 地下水からの採熱実証試験を開始、地下熱の普及を目指す (参照:日立 10月 [&he・・・

記事全文

アスクル(株) 「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞

アスクル(株) オリジナル天然水「LOHACO Water」が2019年度グッドデザイン賞を受賞 (参照:(株 [&he・・・

記事全文

首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献

東京「地下神殿」 台風19号による河川の氾濫対策に貢献 (参照:インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水 [&he・・・

記事全文

神戸学院大学とブルボン 「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ

神戸学院大学とブルボン 兵庫県の協力を得て「ひょうごBOSAI天然水」共同開発、商品化へ (参照:福光屋 日本 [&he・・・

記事全文

河川環境楽園オアシスパーク 水中探検「水中ドローンアドベンチャー」をスタート

河川環境楽園オアシスパーク 水中の魚が見られる「水中ドローンアドベンチャー」をスタート (参照:(株)チック  [&he・・・

記事全文

葉山町 町管理施設でペット飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置へ

神奈川県葉山町 町管理施設でペットボトル飲料販売廃止 ウォーターサーバー設置 (参照:ヒルトン名古屋 マイボト [&he・・・

記事全文

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会「水の恵みカード」発行

宮崎 大淀川右岸地区管理体制整備推進協議会 天神ダムの「水の恵みカード」発行 (参照:国土交通省琵琶湖河川事務 [&he・・・

記事全文

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を使ったオリジナル日本酒「あさぎ」を発売

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を仕込み水に使った日本酒「あさぎ」を発売へ (参照: 福光屋  [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリをリリース

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリ「日本トリム」をリリース (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討

インド・ムンバイ市 大雨や洪水等災害対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討 (参照:三井住友建設(株) カン [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR