中国の経済成長を阻む壁 水資源の欠乏と安全保障

[ 2010/08/29 ]



先日、中国の実質国内総生産(GDP)速報値がドル換算ベースで日本を抜き、世界2位に浮上したとのニュースがあった。中には、すぐにでも米国を抜いて世界首位に踊りでるという予測のでは?という恐怖感に近い予測もある。しかし、一方でこの見方に反対する意見もある。高齢化、政治システムの限界、天然資源の枯渇など、中国の経済成長を阻む壁はいくつも上げることができる。その中でも、近年、その重要性が注目されているのが、水資源の欠乏だ。

中国では、河川地下水などの多くの水資源が汚染にさらされている。1人当たりの淡水備蓄量では、中国は米国の5分の1といわれる。北米は汚染されていない水資源が豊富である。そして、世界でも先進的な地域であり、水利用効率も高いといえる。しかし、中国にはそこまでの余裕は無い。もし、中国が経済成長、生活水準の向上を望むなら、今後もますます多くの工業用水、農業用水、生活用水が必要となる。これは、水資源の不足の中で、近隣諸国との軋轢を生みかねない問題も内包している。

この水資源が、不足すれば、当然のことならが、食糧生産、工業生産に関わる水の供給不足となる。そして、都市部における衛生的で、質の高い生活を維持するためには、豊富な淡水を十分に供給することが必要になる。

近年、中国は、近隣諸国との間で水資源の利用に関し多くの軋轢を生みつつある。この問題は中国の経済成長の問題だけではなく、東アジアから世界全体の安全保障の課題としても、今後も対策の研究が必要となるだろう。


関連する記事

アーカイブス

原子力規制委員会、福島第一原発の凍土壁の完全凍結を認可

2017年8月15日、原子力規制委員会は東京電力福島第1原発の凍土壁の完全凍結への工事を認可した。 (参照:福 [&he・・・

記事全文

インドのムンバイで、青い犬が発見される。工場排水が原因か?

インドのムンバイで青い犬が次々と目撃される。工場から排出される汚染水を飲んだことが原因か? (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「 [&he・・・

記事全文

散水ショーで踊って盛り上がろう。東京ディスニーランドで「ディズニー夏祭り2017」が開催。

散水ショーでびしょ濡れ必至。東京ディスニーランドで日本の祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り2017」がスター [&he・・・

記事全文

第一原発トリチウム水の処分に苦慮。「海洋放出」発言に波紋も。

東京電力福島第一原発のトリチウム水処理に苦慮。汚染水処理の道は厳しい。 (参照:東京電力 地震で核燃料プールの [&he・・・

記事全文

ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。

米国出身の世界的歌手、ビヨンセがユニセフと組んでアフリカ、ブルンジに安全な水と衛生環境を提供した。 (参照:イ [&he・・・

記事全文

水質汚染が深刻化する中国。世界中の水処理企業が好機をうかがう。

廃棄物が増加し、水質汚染が深刻化する中国に対し、世界の水処理企業が注目、好機を伺っている。 (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

福岡市水道局が「水道水パーク」を期間限定でオープン。

2017年7月28日から30日、福岡市水道局がJR博多シティつばめの杜ひろばにて「屋上de水道水パーク」を開催 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR