9年ぶりに天然記念物の稚魚を確認。淀川に絶滅危惧種に指定されている日本の固有種、イタセンパラが戻ってきた!

[ 2014/05/22 ]


淀川に天然記念物であり絶滅危惧種に指定されている日本の固有種の「イタセンパラ」が、9年ぶりに戻ってきたことが確認された。(参照:アクア・ソーシャル・フェス(大阪)―「淀川干潟ウォッチング」が開催(9月7日)

0522大阪イタセンパラと城北ワンド

image from 大阪府立環境農林水産総合研究所

今年の春、絶滅危惧種である国の天然記念物の「イタセンパラ」の稚魚が、9年ぶりに最大の生息地として知られていた淀川の城北ワンド群で確認された。

「イタセンパラ」は、コイ科タナゴ亜科に属する淡水魚で、琵琶湖淀川水系、濃尾平野、富山平野にのみ生息している日本の固有種。通常は、河川のワンドや河跡湖、ため池など、水流が穏やかでヨシやガマなどが繁茂する浅瀬などに生息している。しかし、生息地の環境悪化により個体数が激減。平成7年、国内希少野生動植物に指定された。

かつて大阪市旭区の城北ワンドには、「イタセンパラ」が数多く生息していた。しかし、外来種のブラックバスなどの繁殖により生息地を追われ、個体数が減少していた。そのことを危惧した市民団体が、外来種の駆除や河川の清掃などを実施。昨年10月に「イタセンパラ」の放流を試みていた。

今回、確認された稚魚は、昨年放流された「イタセンパラ」の二世だということが確認されており、野生での確認は、平成17年以来9年ぶりになる。今後、戻ってきた「イタセンパラ」をいかに定着させるか。期待が高まっている。


関連する記事

アーカイブス

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリをリリース

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリ「日本トリム」をリリース (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討

インド・ムンバイ市 大雨や洪水等災害対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討 (参照:三井住友建設(株) カン [&he・・・

記事全文

カインズ、クラシアンと業務提携へ 水まわりのサービスを強化へ

カインズ、クラシアンと業務提携へ 水まわりの緊急サービスや施工面を強化へ (参照:日立 10月に高硬度水や井戸 [&he・・・

記事全文

愛知県 全国で初めて浄化槽点検業者を認定制に

愛知県 全国初、浄化槽点検業者の認定制を検討 (参照:(株)Rist AI水質監視システムを活用する水処理施設 [&he・・・

記事全文

(株)ドリーマー 「ウォーターメーカー」のマスターエージェンシー契約を締結

(株)ドリーマー 東海地方で初「ウォーターメーカー」のマスターエージェンシー契約を締結 (参照:TOKAI 災 [&he・・・

記事全文

山形・福島・新潟 水田での園芸作物栽培に向けての排水技術や先進事例を共有

山形・福島・新潟 水田の排水技術や先進事例を共有、水田栽培の園芸作物産地化へ (参照:未来工業と和仁農園 田ん [&he・・・

記事全文

ジャパンソルト ニュージーランド産ミネラルウォーター「アンティポディーズ」販売へ

ジャパンソルト NZ産ミネラルウォーター「アンティポディーズ」を輸入、販売へ (参照:福光屋 日本酒の仕込み水 [&he・・・

記事全文

和歌山県串本町 高齢者世帯の災害備蓄水の配達料を無料に

和歌山県串本町 高齢者世帯の災害備蓄水「なんたん水」の配達を無料化 (参照:熊本市 震災で寄せられた飲料水13 [&he・・・

記事全文

日立 10月に高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュートを発売へ

日立 高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュート「ナイアガラ タフネス」発売 (参照:TOKAI 災害時 [&he・・・

記事全文

福光屋 日本酒の仕込み水で作った炭酸水を発売

福光屋 日本酒の仕込み水で作った無糖の炭酸水を発売 (参照:キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国の [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR