山梨県甲斐市水道局販売 龍王源水のミネラルウオーター「甲斐のうまい水 龍王源水」が好評

[ 2010/09/08 ]


2010年8月下旬、山梨県甲斐市水道局が甲斐市内にあ る中央自動車道の双葉サービスエリア(SA)でナチュラルミネラルウオーター「南アルプス水系 龍王源水」の475ミリリットル入りボトル缶を1本130円で販売を開始した。その結果は、予想外の売れ行きであった。2週間で約1000本を販売。関係者の中には、今年の猛暑も追い風となったという声も上がっているが、その人気は本物のようだ9月からは、5年後の大量生産を目指して「甲斐」を前面に出した商品名「甲斐のうまい水 龍王源水」としてニューリアル。甲斐市のPRを勤めることになる。

龍王源は地元の地下水を市内の井戸でくみ上げ、熱処理を施したもの。のどごしや、その美味しさには、甲斐市水道局関係者も自信を持って語る。

1996年の開発当初は、340ミリリットル入りのスチール缶。その後も、防災備蓄用として 市内の各自治会配布がメインだった。販売用としては、水道局や農協における限定販売のみであり、また、祭りなどのイベントでは一部を販売してきた。そのた め、地元でも知名度は今ひとつのものであった。双葉SA内の市内産品PRコーナーでも展示だけしていたという状況だった。しかし、一部の客からの要望で、販売を開始。すると、観光客が多い週末には売り切れるほどの人気となった。

そこで、9月から商品名を「甲斐のうまい水 龍王源水」に変え、ボトルもニューリアル。甲斐を前面に出した商品名は市職員から「南アルプス市と混同される」という意見があったためだ。9月中旬には双葉SAの店頭に並ぶ予定だ。

甲斐市水道局業務課の担当者は「多くの人に甲斐の水を味わってほしい」と話している。



関連する記事

アーカイブス

NPO法人はちろうプロジェクト 遊びながら学べる環境カードゲーム完成

NPO法人はちろうプロジェクト 遊びながら学べる環境カードゲーム「はちリバ」完成 (参照:小山市 「土地改良施 [&he・・・

記事全文

(株)チック 水中ドローンのWEBショップ開設 導入や運用、専門スクールも

(株)チック 水中ドローン「BlueROV2」のWEBショップ開設 導入や運用、専門スクールも (参照:CFD [&he・・・

記事全文

DCMホールディングス 水に浸して使う土のう袋を発売

DCMホールディングス 水に浸すと膨らむ土のう袋を発売 (参照: 厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等 [&he・・・

記事全文

ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類専用新配送サービスを開始

ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類専用の新しい配送サービスを開始 (参照:ヒルトン名古屋 [&he・・・

記事全文

アトラスコプコ(株) 東ティモールで「Water for All」プロジェクトを始動

アトラスコプコ(株) 東ティモールで水や衛生環境改善のための「Water for All」プロジェクトを始動 [&he・・・

記事全文

ヤマハ発動機 新興国に向けた小型浄水装置、本格スタート

ヤマハ発動機 新興国に向けた小型浄水装置、セネガルで本格導入 (参照:三井住友建設(株) カンボジアでの上水道 [&he・・・

記事全文

未来工業と和仁農園 田んぼで使える自動止水装置を共同開発 

未来工業と和仁農園 田んぼの自動止水装置を共同開発 (参照:メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統 [&he・・・

記事全文

サントリー 山梨県と「育水の推進等に関する連携協定」を締結

サントリーホールディングス(株) 山梨県と「育水の推進等に関する連携協定」を締結 (参照:(株)バスクリン 森 [&he・・・

記事全文

産総研 地下水情報が目で見てわかる地図「水文環境図」を更新

産総研 地下水情報が可視化された地図「水文環境図」を更新しWEBで公開 (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能 [&he・・・

記事全文

埼玉県 海のマイクロプラスチック問題を受け川の調査へ

埼玉県 海のマイクロプラスチック問題を受け、川のプラごみ調査を開始 (参照:美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「ま [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR